ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

丸山隆平さんの考えるデートプランが素敵な件について。

前回の記事で関ジャニ丸山隆平さんを「ブサイク」と言ったことを懺悔します。思ってたより多くの方々に読んで頂いたのに、丸山さんを「ブサイク」呼ばわりしたことが気になって。

 

そんなわけで今日は丸山さんの素敵なところを紹介します!紹介したい現場は2014年6月12日に放送された文化放送「レコメン」にて。この日は村上さんがサッカーW杯のためにブラジルに行ってたために「鬼の居ぬ間に隆平会」と称し、加藤シゲアキさんと安田章大さんが代理で登場。

 

番組終盤に、女性との理想のデートをリスナーにプレゼンしてくださいというお葉書が読まれます。どこ行きたいですか?やっぱドライブ?ときくシゲに、丸山「俺?おれドライブあかんもん、ペーパーやし。わぁぁぁ~で終わるわ」ペーパードライバーなことにまず萌えます。そして、

 

丸山「俺は代々木公園とか、大阪だったら大阪城公園とか、歩きながらお話がしたい。」

シ安「笑。なんか、堅っ!」

丸山「なんかそういうのがいいな。途中でなんか買ったりして、ソフトクリームとか、一緒に、すぅぅぅぅ(←吸ってる感じの鼻息)ペロペロしたい」

シ安「あはははははは!息吸うとこアウトです!」

丸山「で、いつの前にか日が沈んできて」

シ安「え、じゃ結構ながーいこと公園で?」

丸山「うん、ずーっと歩きたい。二人でずっとこれから歩いていこうってメッセージも込めて。」

安田「笑。分かるか!」

丸山「もし、だから今後、俺と公園で歩いた女性がいるとしたら。今後ね。それは、その女性は。聴いてて下さいね。俺が何も言わなくても、その、あの、これは、結婚してくれってことなんだって思って欲しい。」

安田「願望過ぎるでしょ!」

丸山「公園でね、連れ回されたら。I'm walking in the park !!」  

 

きゅぅーーーん。そのデート素敵!!

ペーパーだから家から電車乗って、原宿駅で待ち合わせするんですよ。

いや、さすがにジャニーズと原宿駅は無いな。じゃあ、裏手の井の頭通りの方から入っていくわけですよ。

あの辺のちょい洒落たカフェでランチしたあと、天気もいいから散歩しようか~なんつって代々木公園に入ります。好きな映画の話なんかで盛り上がるんですよ。ヨガだか太極拳だかしてる人みて、なぜか丸山さんがブルース・リーのベタな物真似してくれておどけた顔を見せてくれたりするんです。

沢山笑います。もちろん手なんか繋ぎません。今のところはあくまでも友だち同士という認識です。

で、話盛り上がってるうちに原宿側の出口にでてしまい、じゃあ明治神宮にお参りしよっかなんつって、砂利道の上を二人で歩いていくわけです。その間も仕事の話や趣味の話で盛り上がって。

で、明治神宮の本殿にたどり着いて、賽銭を投げて手を合わせる丸山さんを見て、横顔が美しいことに気付いてドキッとするんです。

そして本殿では結婚式が行われた後らしく、白無垢姿の花嫁と花婿が家族と記念撮影をしているんですね。眺める丸山さんと私。

なんだか緊張したまま本殿を抜けて、参宮橋方面の小道に進んでいきます。ここは人気も少なくて、私たち以外は歩いている人はほとんどいません。なんだか言葉少なになっていく丸山さん。さっきまであんなに盛り上がってた会話も、周囲の静かさに吸い込まれるように無くなっていきます。

歩き過ぎて靴ずれが痛くなってきた私に気付いた丸山さんは、芝生の上に案内します。宝物殿が見える芝生の上に座り、二人で高層ビルを眺めながら特になにもせずボーーっとします。

日も傾きだし、カラスがカァカァ鳴きだして、あ、もう帰らなきゃって時間になってしまいます。(丸山さんに夜から仕事がある設定。)参宮橋口から出て、じゃあ駅まで送るねって小田急線の参宮橋駅でお別れします。入場券買ってホームまで見送ってくれる丸山さん。片方の手をポケットに入れたまま、じゃあまたねバイバイって手を振ってくれます。下りの電車に揺られながら、「次いつ会うか話さなかったな...」ってちょっと悲しくなる私。合計5キロくらい歩かされたのでクタクタです。

 

この妄想永久に膨らまし続けられますけど、さすがにここまでにします。プラトニックでここまで胸キュンさせてくれる丸山さん、想像の翼を広げさせてくれる基本の設定が素晴らしいです。丸山さんのデートプラン素敵!って方が他にもいらしたら一緒に語り合いたいぐらいー。