読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

私がNEWSと加藤シゲアキにハマった話をします。

去年の10月下旬、動画サイトでNEWSの10th Anniversary in Tokyo Domeの動画(Remedy~Liar~Dance in the darkの箇所)と偶然出会いました。

NEWSが突然やってきて、日常生活に支障をきたしてます。 - ゆずこんぶおいしい

 

NEWSというグループがいることは知ってましたが、歌ってるところをちゃんと見たことがなかったので、ライブのカッコよさに驚き何十回もその動画を見た後はもっと他のものが落ちてないか探したり、アップされたラジオ音源(KちゃんNEWS)をちょこっと聴いたりしました。しかしながら、もっとしっかり見たい!!という気持ちを抑えきれず、amazonでの『レビュー100越えの星5つ』の評価を信じて、DVD「NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~」を軽い気持ちで注文し届いたのが11月18日(ちゃんと日記に書いてある)。

 

こどもが学校に行ってる間を狙ってDVDをセット。

画面に秩父宮が映り、(客多っ。ファンの子若っ。ほんとにウチワ持ってるー。)などと初めてジャニーズのコンサートに触れた人らしい感想を抱いたのもつかの間。カウントダウンから「チャンカパーナ」のイントロと共にNEWSの4人がせり上がってきました。

 

そして、一番最初に画面に映った増田君の目にうっすらと涙が浮かんでいるのが見えた時、

 

(これはやばいことになるな....)と私の本能がどこかでつぶやきました。

 

そこからは4人のパフォーマンスと楽曲の良さと観客の熱量に圧倒されて時間が進み、コンサート終盤に差し掛かりました。それでもそこまでは(さすが星5つ、3時間もあるしこれで4000円代なんてコスパいいわぁ~)ぐらいに思ってたんです。

 

それが、「2人/130000000の奇跡」が終わりMCに入り、手越君が「山下君と錦戸君は敵じゃない」って言うのをきいて、(ずいぶん過激な言葉を使うのだな。脱退というのは大変なことだったんだな...)とはじめてこのコンサートにおける、NEWSと観客の気持ちを知るのです。そうして手越君の話が終わり、二人目の加藤君が出てきます。

 

「そうですね、」

f:id:yuzukonbu:20160217234819j:plain

(加藤君、神妙な顔してる。)

 

 

「いまだから言えないことを今日は話すべきじゃないのかな、と思うんですけど」

f:id:yuzukonbu:20160218132405j:plain

(加藤君?)

 

 

 「....正直、もうだめだと思いました。」

f:id:yuzukonbu:20160218132421j:plain

(加藤君が泣きそう。。。。。あ、泣いた)シゲ泣き出す。

 

------------------------------(何かの分岐点)--------------------------------------

(シ、シゲーーーーーーーー!!!)

 

 

あんなに素直な気持ちと言葉で、正直に自分の心を伝えようとする人が、アイドルにいるなんて知らなかった。

 

その日から毎日つけてた日記が空白になり(DVDを一日中見ていて日記をつける暇も無かった)、発売済のDVDやCDを買い、ちょうど発売された「四銃士」を買い、「ヒカリノシズク/touch」を買い、年明けてツアーが発表になった翌日にファンクラブに入り。同時にNEWSと加藤シゲアキに関する情報をネットでさらに読み込み。結果的に他のジャニーズに関する情報や楽曲も漁り。もう自分の中にNEWSへの想いをとどめておくキャパを超えてしまい。こんなド新規だしBBAだし恥ずかしいな~と思いながらブログをはじめ。自分の書いたものが誰かに読まれてスターまで頂けることの喜びを知り。

 

「感動をありがとう・勇気をもらった」と誰かがいうのを、何言ってんだかと鼻で笑うような人間だったのが、思いっきりアイドルから勇気もらってるし。

 

そうして、自分の殻を破って小説書いていい顔でアイドルしてるシゲを見て、私も殻を破りたいと思うようになり、長年の専業主婦生活にピリオドを打って働きに出かけることにしました。NEWS事で使うお金くらい自分で稼ぎたいと思ったのも理由のひとつ。

 

NEWSにはまってちょうど5カ月ほどたち、自分の再就職も決まったので、新しい自分と出会うきっかけを作ってくれたNEWSとファンの方々への感謝の気持ちを込めて(思いが届かないにしろ)記事にします。これからもお付き合いくださいませ。