ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

自担に言われたいセリフを考えるという危険な遊びを紹介します。

こんにちは。【ジャニーズタレントの年の取り方】を考えるために退所した方々の今を調べるうちに悲しい気分になってきました。ちょっとテンションあげたいので、ある危険な遊戯を紹介します。

といってもここ見て下さる方はすでにやってらっしゃることと思います。

え、やってないんですか?マジかー

それは「担当に言われたい言葉」を想像して楽しむという遊び。恥ずかしながら、常日頃私が耽溺してるレジャーでもあります。

 

(コイツ...こんなことをいつも考えてるのか...)と人にバレたら死にそうに恥ずかしいですが、ジャニオタのみなさんの隙間時間を楽しく埋めてもらえると思い、ネットで匿名なことをいいことにNEWSのみなさんにご登場願い発表します。それではどうぞっ。

 

『ゆずこんさんもおいでよ』

会社で取引先の人が美味しいお菓子を持ってきてくれた時の設定です。会社の給湯室でOLたちとワイシャツ姿の小山さんが楽しそうにお菓子を食べています。私はその輪に加わらず遠慮がちにデスクに座ってお仕事。すると小山さんが気付いて手招きして呼んでくれます。端っこにいる人に目ざとく声をかけてくれそうな小山さんが好きです。

次点として『大丈夫?ひとりでできる?』(コピー機の使い方が分からないとき)

通りすがりの小山さんに助けられて優しくされ『じゃあね~』と、アッサリと立ち去られるのに憧れます。

はたまた、相槌をうつ時の小山さんの優し気な話し方≒東京の男子らしいカマっぽさにグッとくるので『そうなの?』『~なのよね』『~しなきゃと思って』『わかるぅ~そうだよねぇ~』なども会話に混ぜてもらい、(うわ、喋り方女っぽ!)と内心思いつつほんのり癒されたい。

 

 

  • 増田貴久さんに言われたいNo.1のセリフ

『・・・・・』

いきなりセリフじゃないし。

大勢での飲みの席が舞台。私は前から増田さんのことが好きなのですが、なぜか周りにはやし立てられ別の男性とくっつけられそうになります。増田さんが見てるのに...と落ち込む私。しばらくしてふと顔をあげると、真顔でこっち見てる増田さんと一瞬目が合います。

増田さんは単に何も考えてなくて偶然目があっただけかもしれませんが、真顔の増田さんがかっこよくてますます好きになってしまいます。罪な男増田。

次点は『マジでやめろって』

ちょっとからかったつもりが増田さんを怒らせてしまった!とハラハラしたい。同様に、ちょっかいだして『おい!』と強めに怒られたい。

同じく次点は『なんでこんな大勢の人が同じ時間に同じ場所に集まってるんだろうな~って』増田さんがコンサートでいつも言ってるやつ。このセリフ言ってるのをこの目で見たい。コンサート以外に言ってるシチュエーションが思いつかないけど。小学生で初めてステージに立った時の初心忘れないまっすー推せる。

 

 

『女の子なんだからダメだよ!』

女だから云々と言われるとハァ?と思いますが、手越さんなら言われたい。

重い荷物を持ってて言われるか、髪の毛がボサボサなのを指摘して言われるか、悪い男にだまされて付き合ってるのを怒られて言われるか、状況さまざまですが、

『もっと自分を大切にしなよ、ね?!』って優しく真面目に言われて、なんか泣きそう。

次点は『大丈夫やればできるよ!俺が見てるから!』

プールの飛び込み台や、学校の試験、難易度の高い仕事、バンジージャンプ、辛い子育て、さまざまな状況で使うことのできる万能セリフです。ポジティブで運が強そうな手越さんが見ててくれれば勇気を出してプールや奈落に飛び込めそう。

同じく次点は『ゆずこんさん超おもしれー!!』

カフェで盛り上がってる女子二人の話を盗み聞きして(つまんねー)って思う*1ような、女子のギャグに厳しい手越さんに私の言ったことで笑ってもらえたらこの上ない幸せ。

 

 

『ゆずこんさんって優しいよね』

俺だけが知ってるよ、っていうテンションで言われたい。「手越はもとから真面目だよ」など、俺は本質をよく見てるよって発言が多い気がする加藤さんに、しばらく観察されたうえである日さらっと言われたい。多分一生その言葉を胸に生きる。

次点は以下の通り。

『なんかすっげえ楽しい!』シゲが楽しいと私も楽しいよ。

『ちょーだい!*2必ず受け入れられると思ってる愛され体質が好き。

『もうそういうのいいから』加藤君って頭いいよねカッコイイよね、って言ったときに照れくさそうにやんわり拒絶されたい。

『あはははは!!』とりあえずシゲが笑ってればそれでいい。

シゲはけっこう言葉遣いが乱暴なので『スッゲー!』『~じゃねーの?』『ねみ~(あくびつき)』『しらねぇーよ!』『マジかよ』『ちょーやべー』などの言葉が美しい顔から出てくるのも見たい

 

 

はぁぁぁ 楽しい。

あまりやりすぎると現実世界に戻ってこれないので危険ですが、非常に楽しくお金もかからないのでおススメのレジャーです。自分の中で言われたいセリフの順位がどんどん変わっていくのも楽しい。ぜひやってみてください。

ポイントは担当との間柄が恋愛関係ではないということです。これにより、気楽な気持ちで楽しく、自己嫌悪に陥ることもなく、よい気分転換になります。

そして、この遊びをするときは、自分の年齢や外見、環境などは一切忘れてください。純粋に自分が自担に言われたい言葉を考えるためです。

どこかで実際に言っていたような言葉だとグッと現実味が増して想像の翼が広がって色んな意味でヤバいです。

人の想像力は無限です。

みなさまも楽しい妄想タイムをどうぞー。

 

 

 

*1:2016年3月1日KちゃんNEWS。女の子の身内ウケギャグが面白くないとしつこく言う。

*2:2016年2月9日KちゃんNEWS。ウイスキー入りのチョコ持ってきた小山にちょうだいちょうだいとおねだり。かわいい。