読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

中島健人のことをはじめて「ケンティー」と呼んでみた。(2016/03/09少年倶楽部感想)

本日も誰に強制されたわけでもないのに少年倶楽部を見ながらPCを叩くという作業をしてます。

 

ほんとは本日発売のNEWSのアルバムについて書きたかったんですけど、100回ぐらい聴かないと良い言葉が思いつかない。今のところ3回通して聴きましたが「死ぬ..... かっこよすぎて死ぬ..」という感想と、真駒内アリーナの立見席で瀕死の自分の姿しか思い浮かばず断念。

 

というわけでご飯(NEWS)をスキップしておやつ(小クラ)を咀嚼します。

ジュニア界の事を一切知らない者の戯言と思って聞き流してください。

 

いまだに永瀬簾くんと、平野紫耀くんの区別がつきません。ちゃんと見ると全然違うんですけどね。ステージ上だと似てる。

平野くんは山下智久系に行くんですかね?山Pが若かったころって、顔も体形もキャラもすごく特異なものを感じたんですが、最近の若い子はみんな山Pのような雰囲気(ピンで充分いける、立ってるだけで絵になる感じ)を持ってますね。

 

岸優太くんだけ顔の系統が違うので覚えやすい。岸優太くん誰かに似てるんだけど思い出せない。かっこいい時の関ジャニ村上さんにも似てるし、かっこいい時のV6三宅さんにも似てる気がする。(このお二人がカッコよくないと言ってるわけではない。)目立たないけどよく見るとアラこの子いいじゃない!という、グループにいて欲しい人材ですね。通好みの女子が好きになるタイプ。(もし既にめっちゃ人気だったらごめん)

 

で。キタキタキタ...!!! MJ(松本潤ではない)の『ABC』!!

よ!声変わり前の少年!

会場の客も川崎皇輝くんのハイトーン声変わり前ボイスにはどよめいてましたね。少年倶楽部見始めて3週目で、ジャニーズお家芸「声変わり前の少年ボーカル」に出会えて嬉しい限り。地上波ではあまり目にすることも無くなってましたが、ちゃんとホームではやってるんですね。

 

からの、『明日に向かって』で動くジュニア名鑑の役割も果たす、小クラってほんとに親切な番組ですね。これで(あの女の子のようなジュニアは誰!?...なるほど、今野大輝くんというのか)と顔と名前を認知できるわけです。

 

ジャニーズWEST小瀧くんってまだ19歳なんすか?!わっか!この手練れ感は関西人特有のもの?体がデカいせいか。先週も言いましたけど、WESTってメンバーのバランスがいいですね。まだビジュアル面のことしか分かりませんが、お互いがお互いの魅力を補強している感じがします。

 

先週から京本大我マジックがかかったままらしく、栗饅頭について語る大我くん見ても、うるわしい...と思ってしまう。

 

私、セクゾの中島くん見ると笑っちゃうんですよね。彼って、オタの描いたアイドルの具現化じゃないですか。本人もオタクっぽいし。すべてにおいて文句のつけようがない完成度なんだけどなんか笑える。

今回も、最後に被ってた帽子とって頭をクシャクシャと掻き、後ろを向いてゆっくり立ち去る足の運び方とか、なんかいちいち変なんだけど、ひとつひとつが面白くって目がいっちゃう。やっぱりケンティーってすごいんだと思います。今はじめて中島くんのことケンティーって呼びましたが、なにかの新しい扉を開いてしまった気がする。ケンティーワールドの扉かな。

 

ABC-Zって世が世ならSMAPになれたんだと思うんですよ。私、少年倶楽部でしか彼ら見たことないんですけど勿体ないですね。ジャニオタではない一般人の間でもっと人気が出るグループだと思います。

 

ジュニアの3人が自分なりの胸キュンの言葉を発表するコーナー見て、平和だなぁ~としみじみしました。少クラを見ることのできる平和な世界がいつまでも続きますように。3週目にして祈りの気分です。

 

では、ごはん(NEWS)食べてきますー。

また来週お会いしましょう~ばいばいっ(来世は、NHKホールでこのセリフを言う人生を送ってみたい。)