読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

アイドルに恋をしている自分に気付いた。

雑感 加藤シゲアキ

ある日突然その人のことが気になるようになり、いつも頭のどこかでその人のことを考えて、意識しなくてもふっとその人のことを思い出しボンヤリ考えてしまう、その人が笑えば私の心がふわりと軽くなるし、気が付くと一日の大半はその人のことを考えている。

これ、知ってます。これ、っていうんです。

 

「NEWS歌もいいし、雰囲気もいいし、ライブDVDなんか泣けて最高だし、その中で加藤君って子がいて、小説書いてて、芸能人ぽくなくて良い子でさ、一度コンサート行ってどんな感じなのか見たいのよ、で、運よくコンサート当たったから行ってきたよ、うんすごく良かった、楽しかったよ。ジャニーズってやっぱいいよね~ NEWSかっこよかったよ~」

 

などと、いろいろ理由をつけて自分の立場【ジャニーズという特殊な文化にはまり、中でもNEWSの加藤くんがお気に入り】を自分自身に説明してきた私ですが、札幌でのコンサートから何日か過ぎ、気が付きました。

 

これは恋だと。

 

あははは!私アイドルに恋してるウケるー!

ガチ恋とか真剣愛とかなんでもいいんだよ!

好きなんだよ、マジで。(ケンティー)

 

真駒内で見たシゲ。あれ以来いっつもシゲの後ろ姿があって、なんか心の中に住んでる気すらする。離れていてもシゲのことばかり考えて、仕事も手につかないし、もっとシゲに言いたいことあったのに(※立見席)とボーっとする毎日。PCのフォルダあけて、シゲの笑顔見てホッとして、シゲ笑ってる良かったって思う(※自分でキャプって保存した画像)

 

このブログ読まれている方ならご存知の通り、私は、シゲが女だったら絶対に友だちになってたとか、シゲと私は趣味も似てるし仲良くなれそう、などとほざき妄想を重ねていました。

 

しかし実際、ステージ上のご本人にお会いすると、いや、シゲってそんなに簡単な人間じゃない、もし私と出会うことがあっても、シゲは私には絶対心を開かないということを肌で感じ、胸が痛くなると同時になんかすごく気持ちよくなったんです。片想いでいる状態が。遠くからもっと彼の事を見ていたいって思って、あ、これ恋だわと気付いた。

 

最初からおかしかったんです。美しい恋にするよのDVD見て、それまでは「加藤くん」って呼んでたのに最後の挨拶で加藤君が泣くのを見た瞬間に「しげっ!!」って呼んで、その時に恋に落ちてたんでしょうね。でも無意識にブレーキかけて、その気持ちに気付かないようにしてたんでしょうね。毎日のようにブログでシゲシゲ言ってるのに、私はアイドルに恋するような人間じゃないって思いこんでた。そもそも年齢差あるし。

 

それが、真駒内で、自分の心の中だけで呼んでた(シゲ)という名前を、他のファンの子たちと一緒に叫ぶことで、自制心のバリアーが崩壊したんでしょうね。すごい気持ち良かったんです、好きな人の名前を呼んで「シゲかっこいい!」っていうことが。

 

あー恋ってこんなにフワフワしてて世の中が美しく見えるものなんだなぁって久々に感動しました。

おりしも春で、なんか急に世界が色づいてきて。楽しい。

(ここまでYUIのチェリーって曲脳内BGMです。)

 

アイドルとの恋が素晴らしいのは、独占欲が起きないので、ほかに彼の事好きな子がいても、そうだよね彼素敵だもんね分かる分かる、って共感できるとこ。平和な世界(たまにネットのやりすぎで平和じゃなくなるけど)。

 

恋が美しく見えるのは、私が結婚してるせいもあるかもしれない。夫のことは愛してますが、結婚って日常ですから。

人っていくつになっても恋を欲するんだな~って変なことにも感心したり。

お若い方にこんなこと言うのもなんですが、中年になると明るい話題って少なくなるんです。病気や介護やこどもの事や経済的な事、だんだん老いていく恐怖。

そんな中、恋に気付いた私。恋って、ああなんて素晴らしいの!ってつくづく思います。もうね、既婚女性で生活がやや退屈な人はみんなアイドルにはまるといいと思います。人生が楽しくなる。

 

アイドルに恋すると彼氏できないとか、結婚できないとか、そんなこともないと思いますよ。

アイドルが好きなせいじゃなく、今は自分の気持ちと目が恋愛に向いてないだけですよ。ほんとにリアルで恋したい気持ちがあればなんてことない。だから他の人が言う、「ジャニばっかり見てるから彼氏(結婚)できない」ってのは無視するに限る。ただし一般人とジャニメンを比べちゃだめです。女を喜ばせることに関して、彼らはプロフェッショナルですから。

ま、結婚したからって幸せとは限らない絶対。それだけは確かです。気がのらない婚活で気分落ち込むくらいなら、自分ひとりで生きていくのが怖くないように、仕事のスキルとか磨いたほうがいい。40過ぎの女はそう思います。

 

話それた。

 

とにかく、私はシゲに対する気持ちが「恋」であることを自分に認めることですごく気持ちが落ち着きました。

前々回の記事で「好きな気持ちを大切にする」ってことを何名かの方にコメント欄で教えて頂いたり、他の方のブログを読んで、今を大事にすることの大切さに気付いたこともあり、「そっか。いいのか、アイドルに恋しても。だって好きなんだもん。ずっと笑顔みたいんだもん。」と正直になれて、折しも、NEWSがどんどん大きな仕事を決めたこともあり、よっしゃこのNEWSの重要な時期、ガッツリ応援しまっせ!って腹をくくりました。

 

ええやんええやん、シゲかっこええやん、すきになってええやん!って謎の関西弁で誰かが私の心に語り掛けてきます。

 

あとは、今後もしシゲが熱愛云々になったときにショックを受けすぎないように、徐々に精神力を鍛えていけば。メンタルメンタル!

 

それにしても「美しい恋にするよ」 って秀逸なコピーですね!

 

f:id:yuzukonbu:20160331233959j:plain

自分で保存した画像見て、シゲが今日も笑顔で嬉しい。って思う自己発電型の恋。

 

(田口君の件でジャニファンはみんな悲しんでいるのに空気読めかなとおもいつつ、4月1日というキリの良い日にこの記事あげたかったんです)