読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

(ほぼ公式)NEWSの告白&デート featuring Nissen

NEWS 小山慶一郎 増田貴久 加藤シゲアキ 手越祐也 妄想・夢

あの、すいません。

Nissenの乙女ゲーCMに対して妄想が深まる音源を掘り起こしたのでここで発表してもいいですか。

じゃあ、失礼して。

 

公式発表があったのは2012年2月28日、今から4年前のKちゃんNEWSにて。

今よりちょっと若い、20代半ばのNEWSたちが恋愛トークをしています。

  • クリスマスにドラッグストアの駐車場に呼び出して告白したら振られた小山*1
  • 好きになっちゃったら我慢できずに距離を詰めるまえに告白しちゃう手越。
  • 手越の話に、いいなーそういうの男らしくて憧れる。というシゲ。(可愛い)
  • 「まっすーは言わなくていいから」と気を使われ最初から除外される増田。

 

と、告白体験値についてパブリックイメージ通りの答えをするNEWSたち。アラサーの今よりも恋愛トークがフワフワっとしてます。

そして「告白の言葉ってどうする?今だったらなんて言う?」って話になり、各人が考える『俺の告白セリフ』の発表へ。

 

みなさん、心の準備はいいですか?

ダララララララ........タンッ!!! ←ドラムロール

 

 

小山「『好きです。一緒にいたいから付き合って下さい。』みたいな感じかな。」

加藤「『好きなんだけど、つきあってくんない?』じゃない?フツーに。」

増田「俺も小山派。『付き合って下さい』って言う。流れでは行けない、一回ちゃんとしちゃう。」

手越「俺にまだ矢印が向いてない時に告白しちゃうから、『付き合わなくてもいいし、まだ早いのも分かってるから、好きになってもいい?』って言うかな。」

 

おぉぅ。

暫定、手越君の優勝です! (審判員:私)

 

この気持ちのまま、NissenのCMに戻りましょうか。

NEWS4人は上記の告白がうまくいき、無事一回目のデートにこぎつけました。

ちょっと見てみましょう~

 

<手越くんのデート>

あれは多分葛西臨海公園の観覧車。視界が広くて、海やビルが遠くまで見渡せます。

あのCMご覧になった方で、「いやいやいや、手越顔見すぎやろwww」って思った方いるでしょ?私もちょっと思いました(笑) でも、でもですね。手越君は彼女にベタ惚れなんです。そりゃもうめちゃめちゃに。むしろ彼女がびっくりするくらい手越君の方が夢中っす。

観覧車に乗れてやっと二人きりになれて嬉しすぎる手越君。嬉しすぎて、ついつい彼女の顔を笑顔で覗きこんじゃう。じっくり彼女の顔を見つめる手越君の恋する瞳。彼女が愛しくて愛しくて仕方ないって表情。

(え、手越君ってこんな顔するんだ....)って思ったときにはもう彼女の方も手越の虜です。

あの顔で見つめられて好きにならない女の子がいるはずない!

観覧車が地上に着くころにはバカップルの誕生です。

帰り際、「俺の事、好きになっちゃった?」って笑顔で聞かれて「やめてよー」っていう彼女。「え、好きじゃないの?」ってちょっと心配そうに、もう一度確認する手越に「....好きだよ」って恥ずかしそうな彼女。「良かった!俺は大好き!!」破顔一笑の手越君。

 

ごちそうさまー!手越ー!幸せになるんだよー!

 

 

<増田さんのデート>

初デート....と思ったんですが、CMの増田さん見てたらどうしても初デートには見えなくて。

ラフなTシャツ姿といい、こりゃ一緒に同じ家から出てきてんなー感が。2-3年付き合ったカップル、今や半同棲状態、でも最近はちょっと心が離れているのをお互い感じてる、、、そういう状況。今日はたまたま平日に休みが重なって、何も用事がないので散歩ついでに近所の公園に来てみました。

なんとなーく気まずい雰囲気。増田さんも仕事が忙しくすれ違いの日々。なんとなく思いつめたような増田さんの横顔を見て、(あー、もう私たちダメかも)あきらめ半分でそんなことを思う。

そこで突然増田さんが「なんか、ごめんね。俺最近忙しくてなにもできてないよね。」と。

「え?なんで?」と言う彼女に急に近づき髪を触る増田さん。(人前でこういうこと絶対しないのに)とビックリして一歩下がる彼女、壁ドンならぬ、木ドンで真剣な表情で彼女を見つめる増田。

 

このあと、彼の口からでるのが別れ話か、それとも愛の言葉か、それは私にも分かりません!

白昼の公園に似つかわしくないまっすーの真顔に、私が相手なら腰抜かしてたでしょう。

 

 

<小山さんのデート>

お台場。車の中。外は雨。

二人きり。夜の12時過ぎ。

左ハンドルの高級車。

ミッドナイトブルーのシャツを着た彼。

一瞬微笑んだあと、私の髪を触って、

「今日は、いいよね?」

 

すいません、小山さんの衝撃が強くて単語でしか喋れない。

Nissenでの衝撃度No.1は小山さんです! 拍手! 降参!

もう間違いなくその後は小山さんの部屋に直行ですよ。その道中は2人ともこれから来るであろう時間を思い、無言ですよ。雨の音と小さいボリュームのクラシック音楽だけが流れる車内ですよ。

その車内のムードのエロさたるや。

 

告白の時は『好きです。付き合って下さい』ってあんなに丁寧で紳士だったのに、いきなり大人のオトコの顔を見せてくるから、そのギャップにますます好きになってしまう。次の日の午後、テレビをつけるとブルーのスーツを着ておしとやかにニュースを読む彼の姿。きゅん!ドキっと胸が鳴る音が聞こえるかのよう。しかも、まだ居ていいよって、彼が出てった後の部屋に一人でいる状況で。

あーもう、小山さん!勘弁してくれーー。

 

 

<加藤くんのデート>

好きなんだけど、つきあってくんない?』と、ぶっきらぼうに、むしろ、怒ってんの?ってテンションで告白されたので、疑心暗鬼でスタートしたお付き合い。

しかーし、付き合い出したらすんごい可愛くて甘えん坊だということに気が付く。

今日は3回目のデート。思い切って海に来てみました。はしゃぐシゲに、(えー、加藤君ってこんな顔もするんだー)ってどこか客観的にその綺麗なお顔を眺める。なんだか知らない人みたいだな。それにしてもすんごい整った顔だな。私と一緒にいてそんなに楽しいのかな、となんかちょっと感動を覚える。これからもずっと一緒にいれるよね?

 

シゲの笑顔に胸が痛むわー。だってシゲが伸ばした手の先に女の子がいるんすよ?!この世界のどこかにこの笑顔を見れる子がいるのか....と思うと妄想もあまりはかどりません。だってほら、ガッチガチのガチ恋だから。あとシゲが爽やかすぎて眩しすぎて直視不可。

 

 

いやいやいや、どうです? すごいですね、NissenとNEWS。

これ私の妄想なんてほんのわずかですからね。ほぼ公式発表ですから。

おそろしいわーーー。

公式があまりにも親切だから、みなさんも上手いこと妄想できてますよね?

いや、楽しかった。 【ニッセン】touch n,

 

 

そんでもって。

シゲー。

クラウドでNEWSの知名度について、こっから頑張ってたくさんの人に知ってもらうからって言ってたけど。そうだよー、だって私、1年前は自分がこんなふうにNEWSを好きになり、ブログまではじめてNEWSへの愛を叫び、毎日のようにNEWSNEWSシゲシゲと言い、妄想まで公に発表するなんて、夢にも思わなかったもん。1年前はNEWSのメンバー誰かも知らなかったし。いっぱいいるよ、そういう人。

だからこれからいっぱい知られてたくさんの人に愛されてねー!

 

 

 

*1:もちろんジャニーズに入る前の話