読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

新規ジャニファンが語る、ジャニーズWEBの魅力。

この企画、書きたい書きたいと思いつつ記事にするのかなり大変でした。

親指とひとさし指と手首使いすぎて、腱鞘炎になるかとおもたー

キスマイの連載「キスログ」を見ている時、親指がつりそうになった。キスマイの皆さん、行間が広めなので・・・・  

 

1.サイトが見づらい

まずですね、このジャニーズWEB、非常に見づらい!

インスタやFBやTwitterに慣れた身においては、大変ハードルが高いつくり。そもそもお目当てのタレントのページが更新されたかどうかはいちいち<ENTER>開いてみないと分からないし、目的のページまですぐ飛ばないし、タレントによって表示方式もさまざまで目が慣れるのに時間がかかる。文字が動いて右から左に流れていくの(この説明で分かります?)、ひっさびさに見たよ。どっかに「カキコしてね♡」とか「BBSのページ」があるじゃないかと探しちゃったよ。

 

 

2.なんか古臭い

40代の私がこう思うぐらいだから相当です。

まず、メール風ってのがね。

当たり障りのないこと書いてあるページ(今日は天気が良かったよ☺ ランチがおいしかったよ☺ 的な)は、携帯電話ショップに飾られてたガラケーのサンプルを思い出される。

タレントの似顔絵付きのページトップ(TOKIO山口さん、NEWSの小山さん、タッキー&翼の滝沢さんなど)は、あれ?ファンサイト?という趣あり。

 

 

3.更新頻度をタレントに任せすぎ

毎日更新してくれる人もいれば、ふと思い出したときに更新する人、びっくりするぐらい間あけて更新する人。(Kinkiの光一さんの最終更新日は7月3日....)そしてそもそも個人のページを持ってない人。

フリーダム。

若いジャニタレが「みんなで運転して温泉行きました!」と言うのを聴くと、ええ?自分で運転するの?そこは事務所ノータッチなんだ、といささかビックリするのですが(たしかエクザイル系は運転禁止だったと思う)、それと同じ傾向が見て取れます。肖像権はうるさく管理するのに、そこは放任なんだ。やっぱり変わった事務所。

 

 

4.個性がすんごい出る

これはいい意味だよー。なんでかって?笑 だって、すんごいその人の個性でるからね!笑

文章って一番その人の個性がでるよねー笑

文章読めばその人の知性、思考、性格、すべて分かるってとこあるよね?^^

ジャニーズWEBの中で誰かが「この記事はボツをくらったので」言ってたから、一応アップする前にマネージャーが目を通しているはずなんだけどなー笑 何もいわないのかなー おかしいね^^

 

 

↑ ↑Sexy Zone 佐藤勝利くんの文体を真似てみた。

ね、個性ありますでしょ?セクゾだと松島くんは長文で近況報告してくれるので、学校から帰ってきた息子が「今日は~してね、あとね、~くんが~って言ってね、でね、楽しかったよぉ~」っていちいち報告してくれるみたいで愛らしい。というか、うちの息子より全然松島君の方が報告してくれる(笑)

 

関ジャニの丸山さんはやっぱり優しい文章だし(更新頻度の高さから言っても、彼と付き合ったら安定した恋愛&結婚生活を送れそう)、同じく関ジャニ村上さんのしっかりした文章に社会人スキルの高さを見るし、あと個人的にはアラフォーの皆さまが可愛い顔文字使ってるのにキュンとします。

 

 

5.タッキー&翼の更新頻度の高さ

「ジャニーズWEB出」のタッキー&翼のファンもいるのでは?と思うほどの頻度で更新されます。

毎回のように画像を載せてくれて、それが持参の水筒だったり、仕事場の台本だったり、履いてる靴だったり、指と爪のアップだったり、仕事とプライベートの出し方が絶妙!ニーズをよくわかっていらっしゃる!流石!タッキー&翼は更新が多いので、リアルタイムに彼らを感じることができます。

私は、タッキーって付き合ったらマメにメールくれるタイプなんだ♡って思いました。

 

 

6.新しい魅力に気付ける

とにかく沢山のタレントが網羅されてるので、私みたいに新参のジャニオタにはよく存じあげないお名前もちらほら。あ、この人の文章面白い。この人好きかも!ってところから応援するというのも手かと思います。私が「あ!」と思ったのはふぉ~ゆ~の福田悠太くん。福田君の文章面白いので見たことない方は是非読んで欲しい。顔も存じ上げなかったので、バックナンバーけっこう読んでから、思い切ってプロフィールクリックしたら、想像以上のイケメンで驚いた。あ、あなたが福田くん....!!(ふぉ~ゆ~の連載は7月で更新が途絶えた光一さんの様子を知れるというメリットもある笑。)

そのほか、KAT-TUN中丸さんとキスマイの北山君も個人的に面白いと思いました。

 

 

7.プライベートがうかがえる

基本的にジャニーズ事務所は謎のベールで包まれてますからね、ジャニーズWEBのなかでうかがえるぐらいの情報でオタはお腹いっぱいになれます。

中にはTOKIO国分さんや、V6三宅さんみたいに、インスタに向いてそうな人も。ご自分の画像をちょいちょい載せてくれるからかな? 三宅さんの画像にTops:○○  Pants:○○  Shoes:○○ってブランド名書いてありそうじゃないですか。V6だと、長野さんもけっこう更新してくれて、ハイソな専業主婦が書いてるみたいに上品。ほぼ食べたグルメの話、でもなぜか具体的な店名は書いてないあたり、ちゃんとジャニーズです。森田剛さんがどんな文章書くのか知りたいのに、残念ながら連載が無い。

誰と誰がご飯行ったーとかのエピソードも楽しいですね。

 

 

 8.ファンとの交流がある

ファンとの交流の場に使ってるジャニメンもいます。

私のご贔屓の佐藤アツヒロさんの連載をたとえに出すと、Q&Aコーナーがあってそこであっくんが質問に答えてくれます。しかしファンのメールが『ただいま!これからオムライス作るねー』とか『職場のロッカーの中にあっくんがいるんだよー』(夢?幻想?)とか、『今夜の夜空が綺麗です』とか、単なるポエムとか、Q&Aになってねぇ!!

でも、あっくんは優しいんです。とっても返しが優しい。なのでファンも嬉しくってますます盛り上がる。私もますますあっくんが好きになる。そんな熱い空間があのWEBの中で繰り広げられてるんです。

ジャニーズWEBには、インターネット初期にあった『(まさか、こんな遠くの人と繋がってる!)という驚きと喜び』が詰まってます。

 

 

9.安い

ぶっちゃけ。この内容で月額300円(税別)って安すぎません?

ジャニーズ事務所さん、このWEBの価値ちゃんと分かってる?

世の中には1記事読むだけでお金とるサイトいっぱいあるんですよ。素人に毛の生えたようなブロガーが記事読ませるだけで何千円も取る世界なんです。

 あんなに集金にがめつそうな(失礼)事務所がこのコンテンツに300円しか払わなくていいってなんか良心的すぎて、え大丈夫?って思っちゃう。だって、300円でほとんどすべてのタレントの生の声が読めるんですよ!各グループにつき300円じゃないんですよ!1年間で3600円!安ぅ。

 でもファンクラブ会費4000円(初回入会時は5000円)ってのもけっこうお得感があるので、ジャニファンの年齢層を考えたら300円は妥当な線なのかな。私300円300円連呼してますけど、それぐらい価値があります。

しかし、やっぱり惜しむらくは、みんながスマホ持ってるわけじゃない。ってとこかな。PC版も欲しいところ。PCだったら腱鞘炎にならないし。

 

以上、新規ジャニファンが考え付くジャニーズWEBの魅力でした。

 

(ジャニーズWEBかぁ、、、いやそこまでは。。。)と思ってる人の背中をグイッと押すつもりで書いたのですが、なんかディスってるみたいになったかもと反省。300円の損はさせないから!

良くも悪くも、「ジャニーズ事務所らしさ」がたっぷりつまったジャニーズWEB、これからも腱鞘炎にならない程度に楽しみたいと思います! 

 

ジャニーさんのブログもお待ちしております。

「じゃにー日和」とかどうでしょう、タイトル。