読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

ジャケットプレイと成長は誰にも止められない!(2016/04/27少年倶楽部感想)

少年倶楽部

さぁー始まりました少年倶楽部!相変わらずメモ片手に少年倶楽部を視聴している私です。今日はどんな発見があるかな~。

 

京本大我君はコネ入所じゃない

声を大にして言いたい。パパ関係ない。ハワイで飲食店に飾ってあった店のおかみと大我君のツーショットを見たジャニーさんが「この子誰?」と尋ね、京本家に連絡が入り、コンサートおいでよとなったのがきっかけ。ジャニーさんやっぱスゲー。ジャニーさんの目がすごいのは、マーケティングに頼るのではなく、自分の感性のままにジャニーズに入れる子を選んでいるところ。

京本君のケースではないが、(えーこの子?ないわぁ、なんで?)と思うような子がいつのまにか人気者になるところ、ジャニーさんの好みにファンが寄り添っていくようで興味深い。

 

佐藤勝利君のイケイケ感

勝利君いつの間にかイケイケ感出てきましたね。「性の爆発」この言葉が相応しいかわかりませんけど、綺麗な顔歪めて歌ったり、足を蹴り上げるようなしぐさをする勝利君からは、男として自信をつけるような出来事があったのでは...?と邪推したくなる感じありました。相変わらず顔が小さくて、肩に載ったボアボアっとした飾りより小さい。勝利君はあえて顔を隠す前髪がBEST。

今回の小クラはワイルドがテーマで、特に勝利君と風磨君はこういうワイルドテイストの方がやってて楽しそうだなって感じがします。しかし、王子様の部分もお願いだから残しておいてね~!!

 

Sixtonesのジャケットプレイ

NEWSの小山さんについての記事でも力説しましたが、少クラでも伝統のジャケットプレイが見れて嬉しい。先ほどの京本君、襟ツカミという技を見せてくれました。両手でそれぞれの襟をつかんでクイクイっとやるやつですね。重ねて、京本君はタンクトップの脇だけ見せるというジャケプレも見せてくれます!京本君、世間に認知されるにつれ「七光り」と言われてしまうでしょうが、がんばってほしい。私はあなたのジャケプレに大きな将来性を感じたよ。

キスマイの「Follow」という曲を歌う時に、黒髪の子と金髪の子が、タンクトップをあげお腹まで見せてくれました!二人同じタイミングで!きゃぁぁぁぁと小さく悲鳴をあげる観客。こうしてみんながそれぞれ新しいジャケットプレイの魅せ方を考えてると思うとそれだけでいとおしい。

 

たわいもないゲーム

アイドルとして生きるからには、こういう(巨大なジェンガ)たわいもないゲームでどれだけ印象的に動けるかも大事です。

あの長身の黒い服の子誰?(長妻君?メモメモ)

塚ちゃんの二の腕の筋肉.......(しかも色白

風磨君見てると、小学校の人気者の男子を思い出す。可愛い顔してるんだけど、中学になるとなぜかヤンキーグループに入ることが多いタイプの。

 

PrinceとKing

ジャニーズって水色のサテン生地好きですよね。水色と言えば、パステルブルーのサマーセーター着てたWESTの濱田君がどんどんかっこよくなってきて(私目線で)びびる。

「あなたにお手紙ありがとう」のコーナー.... (多くはシンメのジュニアが舞台の両端に2人だけで立ち、スポットライトを浴びながらお互いへの手紙を読み合うというコーナーらしい)

気恥ずかしい........ けど、ニヤニヤが止まらない。高橋海人君はほんと可愛い。これからどう成長するか楽しみ。Kingはオサレてる感ありますね。

 

Travis Japan

私はTravisの人たちほとんど誰も知らないのですが、がんばってるんだなと思いました。

嵐のJaponismのTシャツ着てる子(仲田拡輝君)がいて、あー先輩のツアーについたりしてるんだな、それを着てアピールする姿勢はいいなと思いました。シメと呼ばれてる子(七五三掛龍也君)が振付を考えたりと、良く知らないけど応援したくなる。

Travisがどういう立ち位置にいるか分からないのですが、オサレオサレナイってやっぱりあると思うんです。こないだまではよく出てきたのにいつの間にか立ち位置下がったな、とか。

今のジュニアやジャニーズweb見てると、デビューするってこと昔みたいには重要視してなくって、デビューしなくても仕事はあるし、自らの生かし方あるって思ってる子が多いみたいで。それはとてもいい事だなと感じます。これからは、一緒に成長してるって気分をファンに味あわせてくれるジュニアが着実な人気を集めるのではないでしょうか、デビューするしないにかかわらず。

幼少期に思ってたのと違う風に成長したり、成長は誰にも止められない!でも、頑張ってる姿は確実にこちら側に伝わってきます。

 

と、今回は結構真面目なテンションでしめます。

いや、だってほんとみんな頑張ってるからさー。

 

NHKホールからは以上です!

ABC-Zの五関君が笑ってて嬉しかったのと、関ジャニの「キングオブ男」がちゃんと聴くといい曲だと分かったことも付け加えておきます。