ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

約30年ぶりにMYOJOを買いました。

今日は仕事が休みだったので、ビビットをリアルタイムで見ることができました。生放送で好きなアイドル見れるって非常に特別感ありますね。JUST NOW!と思うとより一層シゲを近くに感じる。

 

蜷川幸雄さんのご冥福をお祈りするとともに、誰しも命に限りがある事実に改めて焦りを感じました。ジャニーさんがお元気なうちに色々やっとかないと!(ジャニーズファミリーとして私が)

国分太一さんが蜷川さんの話に絡めて、「僕もいつまでもファイティングポーズを取り続けたいと思っていますが、この年になると、そのポーズが形だけになってるなと気付くこともあります。」と語る姿に同世代の私は深く頷きました。

その後、顔ヨガで面白い顔になってるワイプのシゲを「かわいい!」と何枚も携帯カメラに収め、料理するシゲの指先のショットを熱心に眺めたあと外出しました。

 

車両税の支払いやデパートで贈答品を買うという大人らしい雑務をしたあとで大型書店に行きました。目的は、、、ずばりアイドル誌を買うこと!

今まで一度もアイドル誌を買ってない理由は、私がアイドルのビジュアルに萌えるたちでないことと、自宅にアイドル誌が置いてあるっていう図がいまいち納得できてなかったから。なんで買うことにしたのかっていうと、ま、純粋な好奇心! 好奇心が人間の身を滅ぼすというのは古今東西昔話でも言われてる通りですが....

 

雑誌のコーナーに行ったわけです。なんだこれ、すんごい種類ある、、、と。どれか1冊だけ家に持って帰ろうと思ったのに選べない。アイドル誌に加え、はじめて見る演劇雑誌、テレビ誌、ジャニタレの表紙がいっぱい。おい、ここでもJファミリーが経済を動かしてるぞ。

平積みになってるアイドル誌をざっと見たところ、MYOJOはオールマイティ、WINK UPはちょいおしゃれ、DUETは可愛い推し、POTETOはちょいダサ、ポポロが一番ヤバそう、といった感じ。

その場で「アイドル誌 人気」とグーグルで検索したところ、「各紙それぞれ特色あるけど、一番人気はMYOJOかな~」ざっくり言うとこういう返事だったので、そうか明星ね、それなら知ってるし、じゃあ君たち(ジャニーズWEST)を持って帰りましょう。と上から2番目に積まれたMYOJOをレジに運びました。ちなみに私ぐらいになるとアイドル誌を買うのもぜんっぜん恥ずかしくありません。おばさんになるということは自意識から解放されることでもあります。

 

で、帰宅してソファーに寝っ転がって読み始めたわけなんですが。

なんだこれ、癒されるぞ。

 

時間もないので、頭からパラパラとめくって気ままな感じでちょこっと文字を読むってスタイルですが、パラパラ~とめくってるだけでなんか心落ち着く。ぼーっとしながら考えたことはこんな感じ↓

  • WESTの、アイドル×神社×おみくじ=鉄板。
  • メンバー全員が外でロケってだけで嬉しい。
  • 有岡くんは自分の魅せ方知ってるな....
  • セクゾの「僕が教育実習生になるなら」というページ、英語のマリウス先生と体育の松島先生、最高.... 松島先生のワイシャツネクタイの上のアディダスのジャージ、100点....
  • すごいイケメンがいる誰....と思ったらキスマイの宮田さん....
  • 千賀さんの「俺は小3から化粧水使用」発言....
  • まっすーの「体育の先生になりたかった」の一言....妄想タイムがはじまる....
  • SixTONESの田中君、じゅりって読むんだ、いつきだと思ってた....

 

こんな感想を頭に思い浮かべながら、なかばうつらうつらしてるだけで、あれ?すんごい癒されるんだけど。これがアイドル効果か....

癒され過ぎて眠くなったところで、いきなり福士蒼汰君が登場して目が覚めました。

そっかこれMYOJOか!ジャニーズ専門誌じゃないのか!

一旦目が覚めて、またパラパラ進むと、字がちいさーくなって、NEWSのページ。休みの日について語るNEWSの忙しさに(小山さん、早く帰れたらポストに溜まった郵便物をひとつひとつカッターで開封したいって....私そのファイリング手伝いたいよ。)、そっかあ大変なんだなって思いつつ手越さんの下手過ぎる絵に癒されてまたzzz....

 

なんだろう?私にとってアイドル誌ってVOUGEとかのハイファッション誌に近いものがあるみたいです。あまりに実用とかけ離れてるから夢物語として楽しめるというか。眺めてるだけで楽しい。この感じって、楽しかった飲み会のあと、コンビニ寄ってスイーツとファッション誌なんかを買っちゃう、ちょっと浮かれた感じに似てる。伝わりにくいけどそんな感じ。簡単にいっちゃうと、必需品じゃないけど生活の潤いになる。

 

 

母親にねだって明星を買ってもらってた、小学生の頃が昔過ぎてどういう気持ちで明星を読んでいたのか記憶にないのですが、、、女性アイドルも沢山載ってたし、憧れみたいなものを感じて読んでたのかな。かれこれ30年は前なので.... 少なくとも癒されるとは思ってなかったことは確か笑。 ヤンソン(付録の歌本)はなくなったのね、さすがに。パソコンが無い時代に編集作業は大変だったろうな~ まさか40過ぎて自分の為に明星買う日が来るとはね。人生って面白いね。

 

 

ざっと読んで、私の部屋の「ジャニ箱」にしまいました。ジャニバコには、NEWSのDVDとかCDとか大沢さんの本などが入ってるのですが、なかなかカオスな感じになってきました。

それにしても、30年ぶりにMYOJOを手にして思ったのは、「紙媒体はやっぱり優れてる」ってことです。正直、ジャニWEBならリアルタイムで生の声が入るし、アイドル誌買わなくてもと思ったのですが、本という形で字と写真が一緒に目に飛び込んでくる威力ってやっぱり大きいです。どんだけネット社会が進んでも本は残るな、そう思いました。

 

そして、最後のシゲと丸山さんの連載「Girl Friends」噂には聞いてましたが初めて読めて感動しました。

私ぐらいシゲのラジオ聴きまくってると(偉そう)、文字が音声として浮かび上がってきますよ。あれ?私が文字起こししたんだっけ?って言うくらい、二人の喋りが立ち上がってきました。

職場で私の隣の席がHTML作ってるウェブ担当なんですが、私からみたら記号とアルファベットの羅列にしか見えないそれが、作ってる彼に言わせると「僕にはこの羅列がちゃんとサイトとして見えてるんです」とのことで、ほぇーーと大変感心したんですが、私も負けてない。「キミが言ってたのってこの事ね!私もこのテキストが、ちゃんとカフェで話してるシゲと丸山さんの声に聴こえるよ!」って報告したくなりました。

 

よし、ジュニアの顔と名前の照合もこれでしやすくなったぞ。

あとで藤ヶ谷さんの10000字インタビューも読むんだー 明日も休みだしー

やっほーい。

 

太一君、ファイティングポーズとり続けるってこういうことだよね?

自分の殻を破るって、30年ぶりに明星買うってことだよね?

挑戦し続けるってそういうことだよね?違う? 

 

 

 

f:id:yuzukonbu:20160513182829j:plain

集英社のジャニ対策はイラストで。大変だなぁ。