ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

次のジャニーズシャッフルで歌って欲しい、懐かしのジャニーズ夏ソング9選

11時間生放送って!!

日テレで7/2に放送されるTHE MUSIC DAYの公式HPの櫻井翔さんがキスマイ北山クンに見えて仕方ない。オンナの子のビキニのお尻がミラーサングラスに反射して、しかもサングラスの下は片目ウインク(^_-)-☆、耳にはイヤホン、そんな翔クン、私知りません。(~クンって表記するとオジサン週刊誌ぽくなりますね。)

THE MUSIC DAY 夏のはじまり。|日本テレビ

 

ジャニーズは50人大シャッフル......でも、キスマイもタッキー&翼もABC-Zもいない。こういう賑やかで楽しそうな場に出場しないグループ、舞踏会に呼ばれなかったシンデレラの姿が浮かんで肩入れしたくなるわー。

 

さて、シャッフルですが、これって誰がどういう経緯でグループ分けと曲を決めてるんですかね?

事務所の会議室の机にジャニメンの顔写真をバーッとカルタのように広げてニヤニヤしながら選んでる幹部の姿が浮かんだんですが。なんて羨ましい仕事...!

 

ホイトロ(ホイッスルイントロ)のジェットコースター・ロマンス(ジェロマって略すとお菓子みたいでおいしそう)も楽しみだし、なっつのーかけらを~も楽しみだし、TOKIOは「うわさのキッスをあげる~」も歌わんかい!って楽しみだし、しかし!この中で気になる曲ありますよね?!

 

太陽がいっぱい光GENJI

 

え!あっくんと内海くん出るの?(出ません)

なんでここで急に太陽がいっぱい

いくせんぶんものーきせきをーこえてめぐりあったゆめ、きみにしかーはなしたくーないー

 

私の中で「つい口ずさんでしまうサビNo.1」の曲ですよ!

ジャニーズ事務所光GENJIの曲を後世に伝えるべきことにやっと気付いたな。

 

でも、、、知ってるのかなこの曲みんな。勝利クン知ってた?ちなみにこの曲を歌うメンバーは下記の6名です。

城島茂 1970年生まれ45歳

二宮和也 1983年生まれ33歳

錦戸亮 1984年生まれ31歳

有岡大貴 1991年生まれ25歳

重岡大毅 1992年生まれ23歳

佐藤勝利 1996年生まれ19歳

 

二宮くんが33歳なことに驚いたんですが、それはさておき、リーダー!

ここは平家派のあなたにかかってるわよ!!

なんなら当時もバックで踊ってたでしょ!まぶたのオレンジ弾ませてたでしょ!これからそこまで泳いで瞳をさらってたでしょ!

一同が会したスタジオで「ほんま懐かしいなぁ、、、後ろで踊ってたんやで」「ぐっさんと最初に会ったのも光GENJIのリハやったなぁ」などと昔話を有岡クン重岡クンに語るリーダーの姿が見える!私そこに「お疲れ様でーす」って、まい泉カツサンド差し入れに行きたい!勝利クンがリーダーの話聞きながらカツサンドもぐもぐする姿見たい!!

 

勝利クンに至っては産まれた時既に光GENJIはいないわけですからね。「太陽がいっぱい」知らなくても仕方ない。今日はそんな、リーダーも出演したドラマ「あぶない少年」も知らない勝利クンのために、私が選ぶジャニーズにシャッフルで歌って欲しい懐かしのジャニーズ夏ソング!集めてみました!!

 

 

1.ZOKKON命(1983年) 作詞:森雪之丞/作曲:水谷公生 歌:シブがき隊

いきなりぶっこんでみました!「命」と書いて「LOVE」と読みます。タッキーは革命と書いてLOVEと読んでいたが。(愛・革命より)バラバラバラ...というヘリコプターの羽音のイントロから高まる~! この曲はとにかくイキのいい若い衆に集まってもらって、ゾッコン!!風磨君、YOUがGOしちゃいなYO!

 

2.悲しみTOOヤング  (1981年)  作詞作曲:網倉一也 歌:田原俊彦

とても良い曲なのでみんなに歌ってほしいという単純な動機で選曲。作詞作曲:網倉先生の持つ独特な切さがジャニーズにピッタリ。今をときめくJUMP伊野尾君はどうでしょ?甘い声がハマりそう。髪型も往年のトシちゃんを彷彿させますし。

 

3.はじめての夏 (1992年) 作詞:森浩美/作曲:馬飼野康二 歌:SMAP

「せつないこのきもちぃ↑ すなおにつたえるよぉ」の馬飼野先生のサビがとにかく耳に残る。派手じゃないけど聴くだけで胸がきゅんと切なくなる。ぜひSMAPにもシャッフルしてもらいたい。

嵐大野君あたりが歌ったら胸キュン度が増すのでは。マリウスもこの枠でお願いします。

 

4.お祭り忍者(1990年) 作詞:原六朗/作曲:馬飼野康二 歌:忍者

ワッショイワッショイ!!そーれそれそれお祭りだ~!!

逆になぜ今回この曲が入ってなのか聴きたい。途中で入る美空ひばりっぽいソロパートは堂本剛さんに歌いあげてもらおう!去年みたいに一瞬で会場を堂本剛色に染めてもらおう。JUMP高木君はワッショイ要員、ABC-Z塚ちゃんはダンスも完璧だった忍者要員でイン。

 

5.ストライプ・ブルー(1987年)作詞:松本隆/作曲:筒美京平 歌:少年隊

「貝殻の裏側にイニシャルを刻んで砂へと埋める」そんなベタな夏の恋が似合いそうな、JUMP山田君(ニッキ)、キスマイ藤ヶ谷さん(ヒガシ)、セクゾ松島君(かっちゃん)でお願いしたい。衣装はもちろん、青と白の幅広ストライプのジャケットに白ズボンで!

 

6. 青いイナズマ (1996年)作詞:森浩美/作曲:林田健司 歌:SMAP

ギラギラしたSMAPの代表曲。うーん「ゲッチュ!」担当は誰がいいかな~ メンバーでくじ引きで決めてもらってもいいんだけど。え!この人かっこいい!っていう意外性の人事でキスマイ宮田さんか関ジャニ丸山さんかNEWSまっすーの真顔トリオ3人にやってもらってもいいな。

 

7.ためいきロ・カ・ビ・リー(1983年)作詞:松本隆/作曲:筒美京平 歌:近藤真彦

これは野望があって、昔マッチがやってたみたいに各グループのドラム担当者にドラムパフォーマンスでやってもらいたい。(ひとしきりドラム叩いた後マイク持ってドラムセットから降りて歌う)その際、映画「嵐を呼ぶ男」オマージュで「ええいフックだボディだボディだチンだ」の石原裕次郎セリフも入れます。大丈夫恥ずかしくないあなたたちならできる!関ジャニの大倉さんのセリフさばきが見ものですね。

 

8.夏の王様(2000年)作詞:康珍化/作曲:筒美京平 歌:KinKi Kids

もはやKinKiもこの曲のこと忘れてんじゃないかな~と思うんですけど、検索したら2014年に小クラで歌われてることが判明。そうか事務所は忘れていなかったか!なので、小クラで歌ってないアラフォーメンバー+キンキキッズお二人でお願いしたい。キンキ、振りつけ覚えてるかなー。

 

9.ひとりぼっちのハブラシ(2001年)作詞作曲:つんく 歌:桜庭裕一郎

これは夏歌なのか?そもそもTOKIOの歌なのか?は置いといて、この歌すっごい好きなんです。「はーぶらしーはいつものよぉーに、 かーがみのまえにこならんでぇー」って私がアカペラで歌うと「無いwそんな歌あるわけないw」って家族に笑われるんですけど、名曲ですよね!? 名曲ならジャニメンみんなでシェアしなきゃ! NEWSシゲの声質がこの曲に合っててすごくセクシーだと思うのでIN!

 

 

以上、 本家MUSIC DAY同様9曲選んでみました。恐るべきジャニーズアーカイブス。

何度でも言いますけど、ほんと、ネットでの音楽配信!!!!切にお願いしますよ!

 

太陽がいっぱい」のリーダーは、太もも見えるケミカルウォッシュのデニム短パンに頭にバンダナ(羽根付)で登場することを信じています!最高じゃん!←ZOKKON命より