ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWSのまっすー≒「アイドルの妖精」論

え!?みんなテレ東音楽祭のまっすーにそんな動揺してるの?!

さっき見た、このブログのヤフー検索の勢いにビックリしました。

 

f:id:yuzukonbu:20160630185143j:plain

 

あれだ。神仏や妖精だと思ってたら、オトコまっすーだったことに動揺してるんだ。違うかな?

 

頭撫でくりまわされた女の子も(え、、!?なんでどうして??)ってパニック状態になってましたね。それにも関わらず慈愛の表情で頭をなでなでするまっすー。その謎の行動っぷりがまさに私の思うまっすー。あ、でもちょっと待って。これシゲだったら私確かに動揺してたわ~。動揺している増田担の気持ちも分からないでもない。

 

ちょっと前にNEWSと関ジャニで妄想記事書いた時、まっすーだけはどうしても自分の身の回りの人々に置き換えられなくって、パッと思いついたのは「マンションの管理人まっすー」。我ながらピッタリの役を割り当てられて満足しました。まっすーの「守り神」感ってすごい。魔法のステッキ持ってあちこち修繕してくれそう。

 

まっすーって、「アイドルの妖精」じゃないかって私疑ってるんです。

錦戸亮さんもまっすーだけには握りつぶした唐揚げ渡せなかった*1のは、まっすーに畏怖の念を無意識のうちに抱いてたからじゃないでしょうか。妖精にそんなことしたら祟られそうですもんね。

 

 

ところで、私、まっすーがするコンサートでの揺るがない挨拶が好きなんですよね~ 以下は2015年のWHITEツアー、DVDに収められたツアー最終日東京ドームでの挨拶です。

 

東京ドームに連れてきてくれてありがとうございます。僕の夢の場所である、この場所に、東京ドームに連れてきてもらってますからね、みんなにも夢が叶うようにね、すごくね、パワーを送りますし、一生懸命歌ってね、一生懸命踊ってね、みんなを幸せに、笑顔にしていきたいと思っておりますので、ぜひ最後まで楽しんでいってください。

 

まっすーが言いたいのはこのことだけ。

このことだけを言いたくってアイドルを頑張っているんだな。 

 

まっすーの文節切る喋り方も好きなんですよ。

この挨拶も歌うみたいにリズミカルに言ってます。

 

まっすーが歌うのを初めて聴いたときに、「なんて優しい歌い方をする人なんだろう」って思いました。まっすーって、歌詞をまるで荷物のように持ち上げて、それとすっと優しく人の心に置いていくように歌うんですよね。

心に響く歌声っていうのがあったとしたら、まっすーのような歌声じゃないかな~

 

まっすーの挨拶ってまさに歌声と一緒で、飾り気はないんだけど心の奥にとん。と置かれたような気持ちになります。

私はDVDで観ただけですが、2013年のNEWS10周年東京ドームコンサートで、まっすーが挨拶で「なんで同じ時間に同じ予定でこんなたくさんの人が集まってるんだろうな」って、いつものやつ*2を口にした時、「キャー!」ではなく「はぁぁぁ」って大きなため息の集合体が観客席から聞こえました。観客の心にまっすーの気持ちがとん。と置かれた瞬間でした。

 

手越や小山やシゲの面白く楽しいコメントあっての、まっすーのこのコメントが引き立つわけで。それでもまっすーがいればNEWSは大丈夫。っていう気持ちにさせるのは、まっすーがアイドルという職業に人生を捧げていることが伝わってくるからで。まっすーがいる限りはNEWSはキラキラのアイドルでいてくれるんじゃないかって気がするんです。

 

まっすーって熱狂的というか、まっすーを崇め奉るようなファンが多いような気がします。それは単に、増田さんがプライベートを見せないとかビジュアルが優れてるから、ダンスや歌が上手いからっていう理由だけじゃなく、まっすーが見せる志(こころざし)の高さゆえだと思います。だから昨日のテレ東は今までのまっすーには無い要素だったせいでビックリした方が多いのかな。今年に入ってからのヒゲ解禁やあすなろ抱き披露などと方向性は一緒ですよね。

 

これも全て三十路になるアイドルの妖精・まっすーの戦略でしょう。なにせまっすーは「26歳まではファンの前でお酒の話はしない」と決めて実際に実行した人物ですから。これからも安心して大人アイドルまっすーの魔法のステッキでくるくると踊らされるのが楽しみです!

 

 

 

*1:2016年6月15日放送少年倶楽部プレミアムより。錦戸さんは「日常にサプライズ」とメンバーに唐揚げを渡す時手で握って渡すが、まっすーだけにはそれをしなかったという話。

*2:まっすーは小学生ジュニアとして、KinKi Kidsの東京ドームコンサートの端っこで踊った時にこう思って以来、その気持ちをとても大事にしてる。