読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

怒涛の番宣ラッシュ featuring NEWSの真面目さ

加藤シゲアキ 手越祐也 24時間テレビ

以前も申しましたように、私はコンテンツの咀嚼に時間がかかるタイプです。

DVD「WHITE」だってまだまだ見たいし(「ロメオ2015」の小山さんがエロイという感想しかまだブログに書けてない)、「恋を知らない君へ」のカップリング曲への理解も深めたい。というわけで、このところのNEWSくんたちのTV出演ラッシュは嬉しい悲鳴!追いきれないっ

先日日曜日も夕飯の食器を洗ってたらテレビにいきなり手越さんが映ったのでビックリしました。しかもかねてから私が提案している、手越inぶらり街歩きの旅!

テレビ局の編成部のみなさーん、テゴ&マスのレギュラー番組考えたよ。 - ゆずこんぶおいしい

 

と思ったら、市民は仕込みでみんなで手越をだましてそのリアクションを楽しむという番組だったらしく、『手越meets市井の人々→→結果、featuring手越の真面目さ』というナイスっす~!な番組に仕上がってました。金髪で白シャツ+デニムの手越さん、爽やかだったわー その物腰も含め王子様だったわ。

こういう、人のことだましてその反応を楽しむ番組、モラル的に好きじゃないのですが(真面目か)、手越さんの場合は番組の趣旨に手越アゲがあるのと、手越さんの真面目さ性格の良さは(私の中で)周知の事実なので、安心して観ることができました。最後の爆発からの落とし穴は、「ちょっと!うちの手越を危険な目に合わせてんじゃないよ!怒」と思いましたが、穴に落ちていくフォームすら美しく、見とれてしまいました。

 

一緒に観ていた夫も、最初は「手越くん、悪い顔してるな~」と言ってましたが、番組が進むにつれ、酸っぱいブドウを生産者の方に気を遣い美味しいと言い平気な顔でパクパク食べる手越さん(手越の味覚が狂ってるからという説も)や、文句も言わず銭湯で水風呂につかる手越さん、そしてロケバスの中で(故障によりお風呂が沸かない為、お湯というテイで)演技することをスタッフに持ちかけられ、「そうですか。でも、それって、嘘つくことになりますよね、嘘つくっていうのはどうかなって思うんですが(大意)」と言う手越さんを見て、「手越くんいい子じゃない」と考えを変えてました。

(いつも夫の意見持ち出してすいませんね。私が既にジャニ脳になってるのと、身の回りでジャニネタで話せるのが夫しかいない為、世間一般の意見を紹介しようとすると、夫の意見になってしまいます。)

「大変だなぁー 普通こんな仕事できないよ。ふざけんな!ってキレたりしないんだね」と手越の頑張りに感心する夫に「ほんとに手越くんはいい奴なのよ!」とここぞとばかりに手越アピール。手越はいい奴って大きく紙に書いて、リビングの壁に貼っておきたいと思うほど。

 

あー録画できなかった、チェック怠ってたーと反省したところに、昨日はテレビ欄に「NEWS手越加藤」の文字!ヨイヤサー!と録画予約。

びっくりするほどのハンサム2人がそこにはいました。

ほんと、2人とも驚くほど美しい、美しすぎて、バカリズムさんに教えてもらった無の表情する2人は「マダムタッソー蝋人形館」って言われてた。

24時間テレビTシャツを着て現れた2人は、人見知りであることを告白していきましたが、やはりここでも2人の奥ゆかしさ真面目さが浮き彫りとなる結果に。「加藤君はわかるけど、手越君は違うでしょ?」と言われてましたが、劇団ひとりさんは前室で手越と2人きりになったら、新橋の電車の音が聴こえるほど無音だったと証言。その図を想像するだけでおかしい。

こうしてテゴシゲセットでみると、この二人って似てないようですごい似てるし、ジャニーズ概念の「シンメ」ではないけど、「出会うべくして出会った二人」なんだなーと実感します。シゲに手越が、手越にシゲがいて良かった。

 

手越さんの「ポジティブマインド」は、実はネガティブな性格の裏返し。幾多の困難を乗り越えて彼が編み出してきた生きる知恵と、デビューしたての手越少年のあどけない表情に想いをはせると、より一層手越さんを好きになります。

 

昨夜の番組の中で、手越さんに「一緒にいて楽しい」、シゲに「便利」って言われてたのは、彼らがリーダー慶ちゃん。そんな小山さん、今月のKちゃんNEWSで手越のポジティブ論を聴いて、「手越はすごいなぁ~俺も手越にアドバイスもらって助けてもらったもんな~」と感心していました。正直、ポジティブシンキングってどーんと落ち込んでる時には心に響いていかないどころか、聴いてるだけで「それができるなら苦労しないよ....」さらに落ち込むことありますが、手越さんのポジティブ論を肯定的に受け入れる小山さんの様子をきいて、今NEWSはノッてるんだな、いい感じなんだな、と再認識しました。(そして増田さんは真面目の権化)

 

こうしてNEWSの露出が大きくなるにつれ、4人の性格の良さ、真面目さ一生懸命さが伝わってきて、ますます好きになっちゃいます。いやぁ嬉しいな。

関係ありませんが、昨日のKちゃんNEWSで(いつもはメークで二重にしてるが実は一重なのが気になって恋愛できない)というハガキからの会話の流れで、シゲが発した一言、「嫌いになったりしない」が心に突き刺さったまま抜けません。好き、じゃなくて、嫌いになったりしない。ですよ!!!シゲらしい告白じゃないですか?!「シゲに言われたい言葉No.1」に一挙に躍り出ました!

そして、これ書いてるの早朝で書き始めたときすんごい眠かったんですけど、NEWSのこと考えてたら眠気吹き飛びました!手越さんのポジティプ効果はこんなところにも発揮されます!ゴイーース!

 

ではまた!あぱーー!

 

f:id:yuzukonbu:20160727083350j:plain

整いすぎてますが蝋人形ではありません。生身の人間です。