読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

久しぶりに東京に行ったはなし。

ちょっとだけ東京に行ってきました。と、言ってもなんらジャニらしいことはせず、ジジババに孫を引き合わせるのが目的です。CMでやってたドラえもんが沢山いるところ行きたい!との子どものリクエストを受け止め、「テレ朝夏まつり」に足を運びました。夏休み期間のイベント中しかも土曜日に六本木ヒルズなんていくもんじゃないですね.......心のどこかに「テレ朝.......ミュージックステーション....NEWS........の痕跡....」との思いがあり、疲労困憊は目に見えてたのにホイホイでかけてエライ目にあいました。実は、(テレ朝見た後でバスで渋谷に出てNHKもいっちゃう?小クラ....)と自分の中でジャニ詣で青写真を描いていたのですが、テレ朝界隈の混雑にあっさり諦めました。

 

テレ朝は家族連れでごった返し、親は皆不機嫌、子どもも暑いわ人が多くて順番が回ってこないわで不機嫌、そんな子どもに「せっかく連れてきてやったのに!」と怒る親、という不機嫌の相乗効果というカオス。テレ朝7階のテラスを道順に従いぐるりと回遊してると、スタッフが「ここからの東京タワーの眺めは素晴らしいですよ!是非お写真をお撮りください!」と声かけしてて、暑さでもうろうとする頭で「ああ、、、」とシャッター切りましたが、子どももフレームインしてないわピントもあってないわで、私のやる気の無さがうかがえる出来栄え。

 

ひさしぶりの東京、相変わらずお金のかかる街でした。

思わず「芸能人では?」と二度見したくなるような身なりのいい家族連れが多く、

しかし、酷暑の土曜日の真昼間に芸能人がけやき坂通りを歩いてるわけもなく、

NEWSの痕跡など感じる余裕もなく、

テレ朝の壁でほほ笑むKingの3人に(がんばってね)と無言のエールを送り、子どもがぐずりお互いに超絶不機嫌なテレ朝売店で、『Johnney's』と書かれた袋を下げた女性に(誰担ですか?)と無言の問いかけをして、バカ高いランチをして数時間のドラえもん待ちをやり過ごし、帰路につきました。

 

東京での独身時代、私は薄給の会社員に過ぎませんでしたが、友人のコネであの辺のセレブが集まるような場所にも出入りしてました。深夜営業の洒落た店に行くと、よく芸能人を見かけたものです。(そこで見て見ぬふりしてすんごい見てるのが東京人のルール)

あの頃六本木ヒルズから見た夜景に浮かぶテレ朝と、今回汗だくでテレ朝7階から見た六本木ヒルズ、まったく違うように見えました。

なんというか、、、もう昔みたいな親しみはなかった。

次の日はお台場に行き、一日中子どもの遊びに付き合いこれまたへとへとの体でゆりかもめに乗り、車中から「けいちゃんがいつもあそこに....」と思いましたがあっさりゆりかもめは日テレ前を通過していきました。

 

その後電車を乗り換え、やっと座れた車内でipodを取り出し、夕日差す窓から去っていく都会を見ながら「恋を知らない君へ」を聞いてたら涙が出そうになりました。

 

嗚呼、、、私の人生の夏はいつのまにか終わってた。

 

もう、この歌のようなヒリヒリとした恋はしないだろうし、人生で一番良かった時代は終わったのだな....と。「あなただけはいかないで」とNEWSは歌ってるけど、私の人生の中で、あんなに好きだった人たちはみんなどこに行ってしまったのだろう。

 

疲れとあいまって、急に虚しさと寂しさに襲われました。

.......

........

 

嗚呼、一人で東京に行って思う存分ジャニーズを摂取したい!

 

↑ 出た結論がコレ。

 

一人でホテル泊まって、ジャニーズショップ行って、ファミクラ行って(もちろん道を尋ねるときは礼儀正しく!)、コンサートや観劇がしたい!

東京に行ったのにちっとも自分の時間が持てなかったのが悲しい....

普段東京から遠く離れてる時はそんなこと思わないのに、東京という「今そこにある欲求」がゴロゴロしてるのを目にしちゃうと我慢できないですね。

 

しかし、地方でジャニオタしてる利点もあるはず。

遠征の負担、関東ローカルというテレビの壁、自担との物理的距離、などが直ぐにデメリットとして挙げられます。でもメリットもあって、それは距離があるからこそ好きでいられるって事。

東京に住んでたころは、仕事関係からも友人からも沢山芸能人の話が入って来ました。面白いネタは、私も得意気に「○○って△△なんだって~」と吹聴したものです。街で遭遇した一瞬の時間で、その芸能人の感じいい悪いを判断してました。


東京から離れて住むようになって、NEWSに出会って、そんな不確定な情報って怖いな〜って思うようになりました。彼らも人間だから、接した100%の人に好感を持ってもらえるわけじゃないじゃないですか。あ、ちょっとイメージと違うと思われてそれが伝聞で広がっていくのって仕方ないけど恐ろしいし、運悪く自担のそんな情報入って来ちゃった折りにはやっぱりショック。


アイドルのファンでいることってなかなかバランス感覚を要求されるんですね。外野の意見を気にしてたらちっとも楽しくなれない。

私は今ネットニュースもほとんど見ないし、ジャニwebで彼らが発信するプライベートだけでウハウハ喜んでます。(「そっかぁ、まっすーいつもはタクシーなのにバス乗ったんだぁ」だけで幸せになれる) そんな公式情報を元に、自分の脳内でNEWS像を組み立て、点と点を繋げて行く、、そんな作業が楽しい。というか、このブログはほぼそれで成り立っています。


そして、今回初めてevery.をリアルタイムで見ました。

「なんかこの局アナ、チャラい感じねー、……あら、でもこの綺麗な肌と綺麗な指先、、この人ほんとに局アナ??」とネットで名前を調べたら『小山慶一郎  ジャニーズ  NEWS所属』とでてきて、「えっ!!局アナじゃなくて!しかもジャニーズ!!誰!?」と驚いて動画サイトで検索したら、アイドルとして歌い踊るセクシー小山さんをうっかり見てしまい、そのまま小山慶一郎とNEWSにおちる。

という妄想の遊びをevery.見ながらしてたら、地方に住んでるのも悪くないなぁ~って楽しくなってきました。わはは。


東京から帰ってきたら、変ラボの全国放送日で、とんでもなくテンションあがってます~。やっぱり今度東京に行くときは一人時間絶対作ろう!