読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

シゲの攻略法考えました。(2016/08/17少年倶楽部プレミアム感想)

NEWS 少年倶楽部

あれがこうだったらどうなってたんだろう、とか考えて、SMAPが特殊な例じゃないって自分を納得させたくて、古今東西のボーイバンドがどんな感じで解散または休止したのかとネットで調べてたらモヤモヤが収まるどころか膨らんでいったので、家族が寝静まってから、夏の軽井沢を楽しむNEWSを見る事にしました。

 

結果、夜中の3時すぎなのにお腹がすいて仕方ない。私超いいこと考えたんですけど、これからワイン飲むときはこの少クラプレミアムを流しながら飲むことに決めました!NEWSと一緒にワインを飲んでるかのよう...

 

やっぱりチャラチャラしてる小山さん激可愛い~、とか、「増田貴久 ブサイク」と検索してこのブログ飛んでくるやつ出てこいや!(いまだにいる)とか、シゲってけっこうメンバーの体触るわよね、とかパン屋のお姉さん美人だったなとか思うところありつつ、途中に挟みこまれたKinKiとのトークの最中にSMAPの名前が出てきてその内容にまた「.........」となったり、KinKiさんとコラボするならもう歌わなくていい後ろで踊ってるだけでいい、というまっすーに「まっすーええ子や....」と思ったり、15年も前のKinKi曲「情熱」の振り付けを覚えてるコヤマスと、剛君のここの振りがカッコ良かったと物真似する小山さんに、「SMAPも、こんな感じで色んな後輩たちともっともっと接点があればああならなかったのかな.....」とまた詮無い思いを抱いたり。忙しい。

 

NEWS楽しそうだったなー でも最後シゲがとったスナップ写真にのせて流れる「恋を知らない君へ」ちょっと悲しくなったわ、、写真にかぶせてバラードって「失われた一瞬」って感じ強すぎぃ。と気持ちの高低差が激しすぎ。

 

もう3時じゃん!明日も仕事、寝よう寝よう。と思ってベッドにはいるも、、、眠れない。

 

オシャレなんだろうけど作業着みたいな襟付きシャツ着て料理を作ってるシゲの姿が網膜から離れない。

私、シゲが女性と付き合う姿ってなんとなく想像できなかったんです。

でも今日のシゲの姿見てたら、自分の記憶がよみがえってきて。あ、シゲみたいな子知ってたわ。

その彼、仮に「太郎」とします。

太郎は料理が好きな男子で、女友達数名を自宅に呼び、時々料理をごちそうしてくれました。それが、どっからか調達したカモ肉だったり、オードブルからデザートまであるフルコース。デザートはブランデーをフランベしたオレンジクレープのなんちゃらだったり、バーナーで表面を焦がしクリームなんとかだったり。当時20代半ばの太郎の女友達は、私はじめデリカシーの無い女が多かったので「うめーうめー」言いながらガツガツ食べてました。

 

いつもオシャレで料理も上手くて、議論が好きで、趣味はバレエ鑑賞、、、太郎ってゲイじゃねーの?と他の子に訊かれました。ゲイではなかったようなので、じゃあ太郎ってどんな女と付き合うんだろーねー?とよく話のネタにしてました。

 

ある日太郎が「相談があるんだけど、、」と恋バナを持ちかけてきました。相談というかただのノロケでした。太郎が好きになったのは、細くて可愛くておとなしそうで「うめー」とか人の悪口とか絶対言わなそうな女の子でした。なんか敗北を感じた。

 

シゲに戻りますが、シゲの女友達になるのはそんなに難しくなさそう。適度に知識があって、ノリが良くて、話が合えば。でも彼女になるのは、、、、非常に難しそう。太郎の話聴いてても、「なんでその子なの?太郎の好きな映画とか本とかの話できるの?」と思ったんですけど、恋ってそんなものじゃないんですよね。シゲも「なんでその人なの?シゲの好きな映画の話とかできんの?」とか言いそう私。はっ、これって完全に母親が息子の連れてきた彼女が気にいらないってやつ??

 

うわーー怖っ

 

 

気を取り直して、それでは、私が考えた「シゲの攻略法」です。

 

 

  • アクアパッツアをシゲが作ってる隣でまっすーみたいに野菜炒め(野菜焦げ気味)を作ってはいけません。しかもアクアパッツアより美味しいとか言語道断。
  • 小山さんのような、ほろ酔いは可愛いので○。ほろ酔いの振りして無邪気に振る舞うのもいいでしょう。男性は女性の無邪気さに惹かれます。
  • 酔うときは、小山さんのように顔をちょっとだけ赤らめて下さい。
  • 赤ちゃんや犬への過剰な「かわぅぃぃーー!(可愛い)」は自分を可愛くみせたいんだな、、と思われてしまうのでご注意。
  • 「ビールの乾杯のグラスの写真を撮る」などの行為は(SNSが好きなんだな、付き合ったらいちいち投稿されそうだな)と思われて損です。
  • 「アイス食べたい」などの軽いワガママを叶えてやって、美味しそうに食べてる姿を見る事で彼も幸せになれます。
  • 手越さんのように、チョコミント!チョコミント!と自分の好きなフレーバーを強調することで、印象を強化することができます。
  • 彼が作ってくれる料理には感動すること!「盛り付けまでセンスある~」というセリフは絶対入れたいところです。
  • オイシイオイシイとパクパク食べる姿に無上の喜びを彼は感じるはず。
  • シゲのような理論派には、理論で対抗しないこと。(つまり私みたいなのは無理)
  • 「シゲすごいじゃん!」と言ったときに表面上はツレない反応でも心中はガッツポーズしてるので、どんどんシゲホメしましょう。
  • しかし、普通とは違う趣味をちらりと織り交ぜて彼の興味を引きましょう。
  • KinKiさんのバックダンサーをシンメでする機会があったら同じタイミングで同じように間違って、運命を演出しましょう。

 

あ、最後だけ異常にハードル高くなった。

既婚の中年女性である私は一切使うことがないのが悲しいのですが、どうか貴女がシゲ(もしくはシゲ風味の男子)に出会って好きになったら参考にしてみてください。

 

そしてこんなくだらない事を書いていたらもう空が明るくなり始めてカラスが鳴き始めたんですが。やっべぇー(多分シゲが好きになる女性はやべぇとか言わない)

 

 

f:id:yuzukonbu:20160818064444j:plain

るんるんるんるん。