ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

番宣ラッシュでNEWS好感度上昇中(我が家調べ)

今朝のZIP生放送で、ヨシノリ先生のドラマについて「全身全霊ささげて演じました、是非見てください」とキリッとした瞳でこちらを見つめるシゲ、その瞳に強い思いを感じました。

私が心配するよりずっと高い次元に彼らはいて、自分の置かれた立場や責任を自覚して働いている立派な社会人だということを確認しました。

大丈夫、NEWSは大丈夫。ピンチをチャンスに変える人たちだ。

 

これからドラマの撮り直しも入って尋常じゃないスケジュール組みだろうに、それを感じさせないニコニコの笑顔でVTRにツッコミを入れるいつも通りのシゲに元気をもらいました。そしてますますシゲの事が好きになりました♡

 

この怒涛のTV出演が続くNEWS、あまりの多さに全部を見ているわけでないのですが、見る度にNEWSのことが好きになります。

 

サービス精神満点の手越さんに。

手越さんが「てごしでーす♡」とポーズを付けて登場するだけでなにか笑えて人の心を和ませるものがある。手越さんの笑顔はほんとに可愛くて彼の人柄が伝わってくる。見てるだけで元気になれる。

 

 

俯瞰で物事を見れる小山さんに。

「小クラ軽井沢編」でのナチュラルモードと「夜ふかし」での仕事モードの違いに、普段の彼の気の張りようが伺えた。「おしゃれイズム」で手越に当てた手紙、優しさの中に、客観的にNEWSを見てる小山さんの厳しさが含まれてるところが良い。

 

 

楽しそうなアイドル増田さんに。

メレンゲの気持ち」で自分のコンサート映像見ながらお酒飲んでうたた寝して、起きてまた続き見る!とめっちゃ嬉しそうな顔で言う増田さんに癒された。このご時世、ジャニーズへの風当たりが強い中、心からジャニーズでいることを楽しんで仕事をしているまっすーが希望の光に見えた。まっすーのキャラとってもいいよ!まっすーから漂う、『この人は変わり者だから結構荒めにいじっても大丈夫感』はバラエティーで重宝がられる。でも放送予定だった「今夜比べてみました」がお蔵入りになりそうで悲しい。

 

 

お目目キラキラのシゲに。

シゲの「チカラウタ」やっと見れました。私がなんでシゲに惹かれるのかまた分かった気がした。

私も若いころは、自分の努力不足に目をつぶり他者のせいにして、いつもここじゃないどこかを探してました。(高校生になっても、誰かスゴい人が『あなたを探してました!』と迎えに来てくれないかな~と教室の扉を眺めて空想にふけるヤバいJKだった) 結局自分が変わらなきゃって実行できたのも20代後半。スタート遅くてもなんとかなるから大丈夫。

そんな私、シゲ見てると世界が美しい気がしてくるんですよね。自分をシゲに投影してる部分があるかも。今のシゲのキラキラを見てると私もまだまだ頑張ろうって思えてくる。

 

今日の「ヒルナンデス」に出たシゲ、ラッパーがラップでシゲを誉めるというコーナーに、私も「YO!YO!私にもしゃべらせろYO!」と参戦したかった!!MCゆずこん。

 

沢尻エリカさんとでた「しゃべくり」で、全部エリカ様にもってかれて全然シゲのターンが回ってこなくて、回ってきてもエピソードが地味なシゲがいとおしかった。存在感が薄くて、真駒内アリーナのコンサート会場で「あら、シゲはどこ?」とたびたび姿を見失ったこと思い出しました。笑。今でもたまに『悩める成亮の顔』がふっとでてくるシゲが好きです。

 

この怒濤の露出に、我が家でのシゲ好感度も上昇中。「昭和のイケメン」と我が家ではあだ名で呼ばれてたのに、「加藤くん」を経てついに昨日、「シゲ」呼びに変わりました!

シゲがTVで自分のこと「シゲシゲ」言ってアピールした結果だYO!

一切名前覚えようとしなかった夫が「シゲ大丈夫?」って言った時感動したYO!

「小山」と「まっすー」もついに覚えたYO!お茶の間に浸透してるYO!

「手越」は元から知ってたYO!

 

しゃべくりでシゲが「魚の干物作ったり梅干し作ったりします」と地味なエピソードを披露するの見て、夫が「そうか、、、お給料はもらってても暇なんだな。」と間違った解釈をしてたので「シゲは今年だって梅干し漬けてるのよ!こんなに忙しいのに。暇だからじゃないのよ。」と諭したくなりましたが、思い入れが強すぎて引かれそうな気がしたので口にするの止めました。

でもとにかく、日テレの怒涛の番宣のおかげで、今まで自分の心のうちに留めていたのを、遠慮なく「シゲシゲシゲシゲ」と口にできるようになりました。嬉シゲ。

 

それではまた! 

 

 

f:id:yuzukonbu:20160824223440j:plain

エスエイチアイジーイー、S・H・I・G・E