読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

『平日キャスター週末アイドル』と『あざとさ』について

KちゃんNEWS 小山慶一郎 増田貴久

昨夜、2016年10月18日のKちゃんNEWSが私にとって神回でした。

 

その前に告白することが....

 

このことについて語るのは勇気がいるのですが、

実はですね、私、、、

シゲ大好き!まっすー大好き!手越大好き!、そして、慶ちゃん!大好き!と心の底から言えない自分がいたのです。

 

それは突き詰めると、慶ちゃんのキャスター業に由縁してるのではないかと、NEWSを好きになった割と初期の段階から気付いておりました。

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

 

そして3月のカルテットツアーの初日、コンサートの最後に慶ちゃんが「初日だから、大目に見てね~!」と言うのを聴いた時、感じた違和感。時間が経ってもその違和感は消えず、慶ちゃんが『平日キャスター週末アイドル』というワードを口にするたびに心のどこかにうっすら反発を覚えていたのです。

 

いや、小山さんはキャスター業頑張っておられます!しかしながら日テレevery.は全国放送ではないので、残念ながら温度差があるのも事実。

 

いや、批判したいわけじゃないんですよ!!

ただ、優しくてファン想いの小山さんが、初日しか見られない人も多いなか(私もそうでした)、なんであんなこと言ったのかな? 練習不足が不安だったのかな?もしかして慶ちゃんの中ではアイドルが副業なのかな?なんてちょっと寂しく思ったのです。本当にファンが大切なら、大目に見てね!なんて言わないで欲しかった。発言は私の記憶によるものなのでもしニュアンス違うならツッコんでください。

 

私は小山さんが時々見せる厳しさやバサッと切り捨てるところが好きなので、シゲや手越さんとイチャイチャしたり、メンバーのイタズラに大げさに反応してるの見ると、ファンサービス頑張ってるな、、とどこか醒めた気分になってしまうのです。メンバーとのイチャイチャは自然だからこそいいのであって、ヤラセくさいと萎えるのと一緒です。あ、肌出せばみんな喜ぶと思ってるのは合ってると思います。笑

 

と、まぁ、こんな気持ちを抱きながらNEWSを応援してたわけです。あまりその気持ちには目を向けないようにして.... でもいつか私はこの気持ちと対峙する時が来るだろうと思ってました。

 

その時が今回のKちゃんNEWSだったわけです。

まさかのマッスーに張り手を食らわされました。

「あざとさについてどう思いますか?私の友だちはNEWSの中では小山さんが一番あざといと言ってますが、小山さんが一番好きなようです」というメール、二人で「あざとさ」について定義したあと、

 

小山「わたしたちのお仕事はひっかかりを作ったほうがいいじゃない?」

増田「よくみんなが言うのが、(声高くなり)イーーーイ意味でぇあざとい。良い意味で。どう見られてるか知ってないと成り立たない話ですからね。」

小山「計算も実力。だって考えてやってるんだもん。それで失敗することもあるんだからリスクもありえる。」

増田「小山のことあざといって言ってた人が性格悪い。小山と同じぐらい性格悪い。」スタッフ&小山「笑」増田「うそうそ。」

 

ここで私、まっすーから圧強めの張り手を食らわされたような衝撃を受けました。

がーーーーん!

慶ちゃん、全てはNEWSのために、NEWSを応援してる人のためにやっていることなんだ!

そうだ、そうだった!!!

 

まっすーの言葉に目からウロコが落ちました。

4人はお互いの個人活動をいつも褒めこそすれ、貶めることや軽んじることなかったじゃないか!

 

あざといなんて本人も100も承知の上、それでもNEWSのためにやってることなんだ~

ああ、なんかごめん、まっすー。

気付かせてくれてありがとう。

 

まさに夜中にハッとして、そこから録音ためてるKちゃんNEWSを片っ端から聴いたのですが、もうね、私の色眼鏡外したら、小山さんが愛しくて愛しくて。元来シャイでプライベートでは話を回すこともしたくない*1し、親友のシゲ曰く「小山さんあまり人に興味ないでしょ?」なのに、人一倍頑張って勉強してキャスター業に向き合ってる姿が。アイドルのくせに~なんて、100万回言われたであろう言葉も受け止めて。そして私こそ、そんな「アイドルのくせに」側で慶ちゃんを見てたのかもなー。

 

私の色眼鏡を外してくれたのがまっすーだってことにも感激しました。

「メンバーのこと悪く言うやつは許さない」なんて一番言わなそうじゃないですか。なのに、小山のことあざといって言うやつが性格悪い、って。ちょっとカッコ良過ぎたかと思ったのかすぐに「小山ぐらい性格悪い」って付け足して、うそうそって打ち消すとこが、もうほんと好き。

 

あーーー。

NEWS好きだーーーーーーーー。

 

ここまで書いて、なぜシゲの小説業はよくて、小山さんのキャスター業はダメだったのか、と疑問なわけですが、それは多分、シゲの小説がシゲ自身の言葉から生まれたものであるのに対して、小山さんのキャスターが他人の言葉であると、私が思ってるからだと思います。こればかりは日常的にevery.見られないのが残念です。

 

以前のKちゃんNEWSでシゲも指摘してた*2通り、小山さんはあまり自分自身のことを語らない&リーダー、MCという自負があるから、自分を見せようとしてないように見えて、素直な人が多いNEWSでは目立つのかもしれませんね。小クラプレミアムin軽井沢でのほろ酔い小山さん、まっすーが「これほんとに酔っぱらってる時の小山だ~」と言ってた姿が忘れられない(そしてまた今夜リピート)

 

あーーーーー。好き。

 

上手く言いたいこと伝わったか自信ないですが、あーーーーーーNEWS好き。と心から思ったことを誰かに伝えたくなったので。読んでいただきありがとうございます。

 

さ、小クラプレミアム観よ!シゲと小山の写真対決!

 

*1:小山「俺けっこう、後輩人見知りあって....俺プライベートでは(トークを)回さないからね。」2016/09/06放送KちゃんNEWSより

*2:シゲ「小山さんて意外とそういう(自分が読んでる本などについて)真面目な話をしないじゃない、メンバーの話とかはするけど。なにかについて語るとかやってみたいのどこかで。」2016/02/09放送KちゃんNEWSより