読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

近況報告と小ネタ

聴きたい曲や書きたいことは沢山あるんですが、私の心のジャニーズキャパシティーが上限いっぱいなので、まずは棚卸をして在庫を出してから(胸の中に溜まったエモーションを放出してから)。お付き合い頂ければ幸いですぅ~

 

はじめてキスマイブサイクを見た。

今まで観る機会を逃してたキスマイブサイクを初めて見ました。(ハロウィンの回)

常に舌が回ってない、酔っぱらいのような喋り方の横尾さん、コスの選び方にパリピが漂う北山さん、可愛さとキモさが絶妙なバランスの二階堂さん(視聴者コメント「設定がキモい」かわいそうw)、この人結構ヤバいと思った玉森君、パンコス海外輸入するも費用対効果を得られなかった千賀さん、そして宮田君、、、、、。(背広姿のお父さんと幼稚園女児というコスプレ)

藤田ニコルちゃんに「こういうのが好きなんだ(呆」「言葉が出ないんだけど(冷」ってドン引かれてましたが、宮田君の口から連発する「甘えん坊のマイコ」というワード&マイコをおんぶする姿に私も背中がゾワゾワっと来ました。

普段は「キモいマジうけるヤバいw」といった用語を使わない40代の私ですが、「うっわ。きっも!!!こっわ!!」と口から出てましたからね。宮田君、「息子にしたいジャニーズ」で常に上位ランクイン(私調べ)なのですが、その地位が脅かされた瞬間でした。でも「悔いはないね!」と爽やかな笑顔で言うメンタルの強さに自己を貫く強さを感じ、私的ランク圏外への脱落を逃れました。宮田君の後の藤ヶ谷さん、良い口直しでした。銀座カラーの中吊りみたいだった。

 

ジャニーズの女装に目覚めた。

コヤシゲ女装対決(小クラプレ)&シゲ女装(NEWSな二人)を続けざまに視聴し(地方なので後者の放送日が遅い)、衝撃で気が付いたらgoogleに『ジャニーズ 女装』と打ち込んでました。

あれですか?女装はジャニメンにとって通らなければならない通過儀礼かなんかですか?ものすごい数の画像が。好事家にはたまらんものがあります。私的ジャニーズ女装四天王選ぶなら、キスマイ藤ヶ谷(こういう美人いる!)、ジャンプ伊野尾(LOVEマシーン後藤真希をはじめて見た時のような「逸材キターーー」感あり)、ジャンプ知念(おおた慶文の画のよう....)と、安定の手越祐子ちゃんでしょうか。

女装になり、我々女性と同じフィールドに立つことでさらに理解が深まるジャニーズたちの恵まれた顔だち、素材の良さ。そして化粧の重要性。小山さんのベースメイクの作り方見て、私も下地とファンデを見直しました。そしてナースシゲ見て、マスカラ普段より多めに念入りにつけてみました。努力を怠り「女」にあぐらかいてることを私、反省しました。そんなことまで啓蒙してくれるジャニーズ、サンクス。

 

桐山君が「自担」と言ってた。

今週の少年倶楽部ダイジェスト回の未公開部分、「セミみたいに筋肉割れてるの嫌って人~?」と観客に男の筋肉の是非について問う桐山君、続いて「でも自担ならいいって人~?」と自担という単語を使用してました。担当って言葉はジャニメンにも浸透してるんですね....!彼らとファンたちの共犯関係を垣間見たような気持ちになり、ドキっとしました。

しかし、先月の大阪回はやはり名作でしたね。見れば見るほど良く感じ、河合君が言った通り、もっと関西ジュニアを全国で見る機会が欲しいです。

 

Hey! Say! JUMPが二次元ぽい。

新曲「Fantastic Time」のパフォーマンスを見たのですが、ジャンプが二次元ぽかった。ゥィーンと効果音付きでデジタル画から起こされてくCGアイドルっぽかった。山田君と知念君というCG界の巨匠がいるのも大きいのか。伊野尾君、めざましで見ると「生身の男の子なのね」と思うけど、JUMPの中に入ると俄然フィギュアぽくなる。JUMPには「2.5次元アイドル」という称号を捧げたい。

 

A.B.C-Zをよく聴いてる。

まだファーストアルバムだけですが。このアルバムがまたボリュームすごくって。このファーストアルバムの第一印象が、「ジャニーズのストックに眠る良質曲をABC-Zが一挙放出!」だったわけですが、このグループこそジャニーさんの使命を後世に伝えることができるグループのような気がします。

私若い頃しばらく外国にいたことがあって、ABC-Zの音楽聴いてると、その当時付き合ってた彼の家のラジオから深夜に流れてきた音楽を思い出すんですよ。甘いような苦いような切ないような。それってつまりノスタルジーってことかなって思うのですが。

 

関ジャムの録画を始めた。

なんか最近関ジャニがカッコよく感じます。こんなこともできるんだ~コメントが上手だわ~意外と(失礼)頭いいのね~感じいいわ~、と思いながら見てます。もっとガヤガヤしたうるさいグループだと先入観を抱いてた。仕事の出来る大人の落ち着きを感じます。お笑いにバンドに歌に芝居に司会に、全てを及第点以上に仕上げる関ジャニの安定感。ライブDVD(8uppers)の超絶カッコいい姿を見たから、余計その凄さに気付くようになったのでしょうね。

 たまたま見た関ジャムのさだまさしの回がとても良かったので、毎週録画することにしました。アイドル以外の人と絡む関ジャニを見ると、女装同様、ジャニーズたちの美貌に改めて感銘を覚えます。

 

ジャニネタで話しかけられた。

某CDショップで嵐のシングルCDを買いました。習い事用の非常に実務的な買い物で、淡々とレジに運んでお会計をしたのですが、感じのいいレジのお姉さんが、最後袋渡してくるときに「今度のコンサート行かれるんですか?」と訊いてきて、ぼんやり考え事してた私はハッ!としました。時間にしてわずか10秒ぐらいの間でしたが、ジャニオタになって以来、はじめて日常生活でジャニファンと思われる人と会話ができ、ほのかに嬉しかったです。

 

以上、近況報告を聴いていただきありがとうございます。このブログはリアルライフでジャニネタを話す相手がいないかわいそうな私が、『王様の耳はロバの耳ーーー!』と思いの丈をぶつける穴のような場所なわけですが、読んで下さる方がいるのには感謝の気持ちしかありません。感謝カンゲキ雨嵐.... スマイルアゲイン.... (うまく嵐で落とせて満足している)

 

 

f:id:yuzukonbu:20161028051437j:plain

注)加藤シゲアキ君です。