ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

アイドルを頑張ってる方々へ。

東パイセンがまっすーの事言ってるよ~、って教えてもらって開いたヒガシのジャニwebの連載。昔からそうですけど、ヒガシって、真顔でギャグを言うようなとぼけた感じの独特の面白さがありますよね。パイセンの50歳のお誕生パーティに集まった、やっくん、いのっち、そしてまっすー。なにこのメンツ!

やっくん(元シブガキ隊ね)はヒガシの親友、いのっちもなんか分かる意外と古くから事務所にいるしコミュ力高そうだし。3人とも子持ち既婚者だし。そして何故かここに混ざるまっすー。

はっ!まっすー、朝の番組のレギュラー持つとか?もしくはまっすージャニ事務所幹部化計画が着々と進んでる?

 

 

おそらくは、ヒガシとやっくん50歳、イノッチ40歳ということでまっすー30歳が三十代代表として呼ばれたのでしょう。なんにせよ、先輩方に可愛がられ後輩に慕われるまっすーを見るのは気持ちの良いものです。だってまっすーはほんとにイイ子だから!先輩の話をニコニコと聴き「へぇぇ~」と昔話に感心したりふんふん熱心に聴いてる様子が目に浮かぶわ。ああなんて良い子なんでしょ。

 

私、ジャニwebで更新されたら必ず読むのがNEWSとあっくん、あと丸山さんと玉森君(二人ともほぼ毎日更新してくれるのでこちらも習慣的にページをひらく)なのですが、ちょうど関ジャニも更新されてるから読んどこ~と開きました。

 

関ジャニの連載って読みにくくないですか?どのメンバーが更新したのか分からないし、人によっては日付無いのでいつの更新なのか不明だったり。そんなわけでランダムにページ開いたら、あーー、また錦戸さんが。錦戸さんの人の心に刺さる言葉が。

数カ月ごとに訪れる、私が錦戸さんに言葉を投げかけてあげたくなる瞬間です。

前回は大阪歩いてたら男のファンに声かけられていつも呼び捨てにされるのに丁寧に接してもらって嬉しかったという、いじらしい報告に、全私が泣いた件↓

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

ジャニ愛が高まり過ぎて、自分でも引くほど記事数が増えてて該当の記事探すの大変だった.... 

 

錦戸さんのことは、顔やセンスが好きって以外にあまり考えることないのですが、彼がジャニwebで紡ぐ、正直すぎる言葉に私の保護欲が刺激されるんです。のどごしALL RIGHT買ってくるよ!

有料サイトなので詳細は省きますが、要は、映画の撮影が終わってこれからはツアーの練習するよ!俺がんばる!って内容なんですけど、錦戸さんの揺れる心やプライドが手に取るように伝わってきて、思わず「どっくん、こないだの関ジャムのさだまさし『主人公』のボーカル、とっても良かったよ!感心しちゃった!うちの家族も、錦戸君いいじゃない!カッコイイじゃん!って褒めてたよ~」と錦戸さん宛にメール送りたくなるほど。

32歳になったどっくん、周り見渡して自分の年齢やアイドルという立場について色々思うことあるんだろうなぁ~。

 

と、ここでまた本棚から取り出す、今年の6月に発売されたSPA!の関ジャニのインタビュー記事。リードに『明るくにぎやかな"わちゃわちゃ感”の裏に隠された、彼らの静かでアツい思いに迫る』とあるように、30代を迎えた関ジャニがそれぞれの仕事観について語った特集です。

インタビュアーに、現状の仕事に満足してるかと問われ、

錦戸「大きいところでライブやったら、さらに大きい所でできるようになりたいし、CDの売上もそうやし。仕事は常に悩んでないとダメなんじゃないですか。悩まずに仕事をしている人なんていなくないですか?」

そしてインタビューの最後に、現時点での関ジャニ∞は100点満点で何点かと聞かれ、

錦戸「僕はそうですね~.......5点くらいですかね。」といい、「あと95点欲しい、みたいな。冗談抜きで今はまだ5点だと思っていますよ、」と言う錦戸さん。

 

完璧主義で、目標値が高いからこそ悩んで悩んで、頑張れ頑張れって自分を奮い立たせてアイドルしてるんだな~と思うと、その意外に低い身長込みで、もうなんか、、、頑張れ頑張れどっくん頑張れ!涙

 

ジャニWEB読んでも分かるように、孤独でさみしげなプライベートたまにのぞかせてくるじゃないですか。実際人見知りそうだし、メンバー(幼なじみ)の話多いし。

錦戸さんってもっとハジけた私生活送ってるってイメージ勝手に持ってたので、なんか誤解しててゴメンよって感じです。名前は伏せますが、知り合いの知り合いが、ジャニメンが住む高級マンションを買ったという話を最近たまたま耳にし、「芸能人って大変だな~ 個人情報ダダ漏れで暮らさなきゃいけないなんて。みんな宅配とかどうしてるんだろ?」と思い、なんなら私の住所と名前貸すからみんなここに送ってもらっていいよ!何買ったとか絶対見ないし誰にも言わないし!まっすーも使っていいからね!などと思いました。

 

ちょっと待って、また妄想の病が動き出しそうになった。危ない危ない。

 

えーとですね、すごく感心した記事をちょっと前に読みまして。(なーママさん、勝手に掲載してすいません )

 

na-mother.hatenablog.com

 

本来であれば、一つの分野でプロフェッショナルになるはずの30代半ばの年齢で、アイドルだからという理由でどんな仕事も笑顔でこなしていく、関ジャニたちへの誠実な思いに溢れたとってもいい記事だな、と思ったのでした。

 

「だって俺はプロだぜ。腐ってもプロだぜ。いやいや腐ってねーよ」って言った、最新の錦戸さんのジャニwebは、なーママさんのこの記事へのアンサーに思えました。カッコイイよ!どっくん!!

 

どっくん。どっくんだけじゃなくて関ジャニの皆さん。関ジャニだけじゃなくて他の皆さんも。歌やって楽器やってドラマやってバラエティやってワイドショーやってラジオやって映画やって取材受けてその合間に振り付け覚えて歌詞覚えてレコーディングしてコンサートして、、、、

それなのにファンでもない人に悪口言われたり個人情報ばらされたり。

ほんとお疲れ様です。

 

私には皆さんを応援することしかできないけど、皆さんの原動力になれるような良いファンでありたいといつも思ってます。たまに妄想が過ぎますが...。

これからもその一生懸命な生きざまで魅了してください。

 

(もし、アイドルに疲れた時はジャニーズ事務所の先輩だったり、ジャニーズから離れた先輩と食事などするのもいいと思います。なにかヒントをくれることと思います。そして先輩がその時の様子をジャニwebでサラッと触れてくれて、貴方の頑張りを褒めるようなことを書いてくれなんかしたら、私も貴方も心躍る気持ちになるでしょう。win-win-winってやつですね。ヒガシ、まっすーのこと「知的で優しくて気遣いが出来て良いやつ」って言ってくれてありがとう。)

 

アイドルという特殊な仕事に誇りを持って取り組んでいく貴方たちをこれからも応援させてください!よろしくお願いします。

 

ゆずこんより。

 

(ちょっと誰に向けてのブログなのか、、愛が大きすぎて混濁してきました。)