読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

YOUも出ちゃいなよ!(2017/03/01少年倶楽部感想)

今週も盛り沢山ですっごい充実感と共に、脳がすっごい疲労しました。

いやー、少クラ濃いわ~。お暇でしたら感想どうぞっ。

 

Thank youじゃん!

Hi Hi JETを中心としたジャニーズJrがキスマイの『Thank youじゃん!』を歌うのですが、この曲はじめてしっかり聞きました。すごい初期SMAPっぽいと思ったら作詞が鈴木おさむ氏で納得。私のキスマイ観だと、この曲はあまりキスマイにはハマらなかったのでは?キスマイの大衆向けSMAP路線って感じなのかな?根拠ないポジティブさが10代半ばの男の子たちにはハマってて可愛かった。

 

A.B.C-Zに泣く

最初っからハッシーの泣ける手紙で始まるABC-Z5周年コーナー。全ジャニオタが泣いた、ジャニWEBでのハッシーの5周年にあたっての文章を思い出させます。(ハッシーのジャニWEB出版化してほしい。1ページにつき1行でも買うわ。)ハッシーの文がいいのはカッコつけようとか良く見せようとかが無くて、素直な気持ちそのままが現れてるから。23歳の男性アイドルであんな文が書けるのはすごいと思う。

余談ですが、関ジャニ渋谷すばる君とすれ違ったハッシーが「おにいちゃーん!!」と言ってすばる君に抱きついたというエピソードが好き過ぎて。ハッシーのジャニWEBで「大好きなお兄ちゃん」と書いてあったはず。明らかにすばる君よりデカいハッシーがすばる君に飛びついてる姿を想像したら可愛すぎました。

で、A.B.C-Zのステージですが、永遠の名曲『Za ABC~5stars~』からはじまる素晴らしいものでした。ほんとキラキラしてて。『Walking on Clouds』での、ファミリーたちの\\エービーシージー!!//という掛け声も最高。多幸感の極み。そして『ずっとLOVE』の作詞が戸塚君なことに驚く。久保田洋司さんかと思ってた。

なんでしょ、A.B.C-Zのステージを見てると、昭和の頃、テレビの前で息を殺してアイドルを凝視していたドキドキと高揚感を思い出します。

メドレー最後から2番目の曲で、A.B.C-Zの前に若いジュニアが座ってるのですが、真ん中で一人だけ白いジャケットを着て一人だけ画面に名前出てくる子がいます。わざわざ曲中の河合君が「関西ジュニア、道枝!」と紹介する彼、そう道枝君。

yuzukonbu.hatenablog.com

半年前、私がその能力の高さに目を瞠った道枝駿佑君ではないですか!きてるきてる東京によばれてる。この番組を見続けるとこのようなドラマティックな歴史の証人になれます。

 

ここまで書いてまだ15分しか番組が進んでいないことに愕然としました。少年倶楽部てごわい。

 

桐山君

受験生のファンに対してビックリするほど真面目で普通なメッセージを送るWESTの桐山君。桐山君ってすごくシャイなのか自分に自信がないのか、アイドル的なことをする時ガチで恥ずかしそうですね。大丈夫よ、あなたはそのままで素敵よ、と声を掛けたくなる。そういうとこが魅力なのかな?現在27歳、13歳でジャニーズ入所の割にはなんか初々しいですね。恥ずかしそうにする桐山君に母性本能がくすぐられました。「オネエ」とかキャラを与えられると生き生きとするのに笑。

 

神宮寺君のニッキ

ええじゃないかええじゃないか~で楽しくなったあとは、ふみきゅんのリズムフォーゲーム。ここまででやっと30分。濃い....。爆笑させていただきました。河合君の『ア”アアアア”アア!!』って笑い声と共に。私は神宮寺君のニッキ物真似に一票。河合君も神山君も体折り曲げて笑ってました。そしてまた、さらっとやってた岩橋君がさらっと優勝するという。

 

 Travis JapanLove-Tuneのパフォーマンス良かったです。大道芸取り入れたジュニアのパフォーマンスもすごく良かった。練習めっちゃ大変だと思う。

しかし、少クラが濃すぎて、ダイジェストでもないのに非常に疲れた。みんな頑張ってるから私も真面目に見よう!と思うとほんと脳が疲労する。なかなかジュニアの名前と顔が一致しなくて申し訳ない気分になってくる。そして今週も猪狩君がどんな顔してるか良く分からなかった。

 

嵐の前の静けさ

セクゾが出てきて各々の告白セリフを発表。I just wanna tell you I really love you,とマリウスが言うのを意味もなく打ち込んでしまう。中島君が『嵐の前の静けさっていうか~』と、喋り出したのでビデオ一時停止。中島君が喋るのって、一旦停止して呼吸を整えてから、って思ってしまう。美味しいデザート食べる前に机の周り片付けるような気分。先週も『青は藍より出でて藍より青し*1とか言ってたけど、ケンティーの引き出しどうなってんの?!

ちょっと真面目なこと言うと、あまりにも中島君がオチになり過ぎてる気がする。さぁ、健人何か面白いこと言って!という期待に応えられる中島君はすごいけど、常にそこで終わってると、グループの幅が広がっていかない気がする。

と、少し真面目になったところでやっと残り15分切る。

 

そしてここでも先ほどの道枝君登場。ジャニーさんの『YOU出ちゃいなよ』がいまだに健在であることが嬉しい。道枝君は半年前よりまたさらに美形になられて、これからの成長が楽しみですねジャニーさん。

 

そしてPrinceが出てきて本物の久保田洋司作詞の『Prince Princess』とこれまた名曲。キラキラキュンキュンした詞を書かせたら久保田さんの右に出るものはいない。

しかしなんて濃厚なんだ少クラ。このあとKingが歌って最後に「おまけby勝利」もあるのですから。簡単にまとめるつもりが長くなって書くの疲れたわ。読んでいただきThank youじゃん!でした!

 

*1:弟子が師匠を越えていくこと