読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

心の中を整理してみました。

雑感

本来ならこれって私の日記にでも書いとけばいいことなんですが、この心のモヤモヤを解決したいがためにインターネットの海に乗せて発言します。今、日記って書くと「ニッキ」って自動変換されてどんだけ私のパソコンはジャニオタ化してるのかと。

 

日常生活で無性にムカムカしたりイライラするときっていくつかの要素が組み合わさってるんですよね。例えば、専業主婦で子育て中、小さい子どもに愚図られてイライラするのって、その子が愚図ってる事に対してだけでなく、夫との係わりだったり、働かない事での経済的な不安だったり、ママ友から発せられた言葉に対しての反発だったり、もしくは嫉妬だったり、自分自身への焦りだったり、色んなものがブレンドされてるんです。「子どもが泣く」のはきっかけに過ぎないことがほとんど。自分の中に起きる色んな感情を分けて考えないと、フラストレーションが溜まりに溜まって、自分が御しやすい子どもに手を挙げてしまったりします。私もしたことがあります。

そんなことになる前に、自分の頭の中をひも解いて、今思ってることをひとつひとつ書き出すだけでもだいぶ違います。書いてるうちになんだ大したことないな、ってなるかもしれないし、悩みがごちゃ混ぜだと、とても解決できない気がするけど、ひとつひとつを見れば、「夫に正直に話す」「求人に目を通す」「託児を探す」「節約や新しい家事の方法を試す」と実際的な解決法が浮かぶと思うし、ママ友への苦手意識は自分のコンプレックスの裏返しかもしれない。じゃあ、そのコンプレックスを解決するには、、と考えられるかもしれない。

 

と、まぁここまでは、子育ての体験談です。

ここからはアイドルの話です。笑

ここ数日なんだかモヤモヤモヤして、もうちょっとでニューアルバム発売でツアーだって始まる(NEWSに会える!)のにあんまりテンション上がんなくて困ってます。応援して1年半ほど、まさかもう飽きたのか?いや、そういうわけではないのですが、ああなんだこの気持ち、というわけで上記のように自分の気持ちをファイリングしてみたいと思います。

 

1.ネットで悪口を見過ぎてぐったり

「人はなんでネットに芸能人の悪口を書くのか?」この疑問はそれこそ文化人類学として分厚い本書けるほどだと思うのですが、まぁ匿名だからですよね。人の批判を書き込むだけが唯一の楽しみなんでしょう。見た記事に脊髄反射で反応して一言コメント書くだけでスッキリして欲求が満たされるのでしょう。討論じゃなくてただの悪口。そんなの見てぐったりしてる私も悪いのですが、なんか見ちゃう。

匿名の悪口にツッコんでたのですが、『シゲは悪い人じゃないよ、だってまっすーが懐いてるもん』って、まっすーが警戒心の強い動物みたいな扱いなのと、『私の友だち、ジャニーズカウントダウンの夢の2ショットって企画に小山と加藤って書いてたけど、全然夢じゃないし』って発言にはふきました。

 

2.そもそもその1、

内容については(ま、芸能人だし、そういう日もあるよね、うんうん)って、小山さんガンバっ!って女子マネきどりでガッツポーズ送りたいのですが、わざわざ音声を録音(すでにそこに悪意を感じる)してどういう流れか不明だけど公開するような人が絡んでる、そんな人間関係が残念。正直言ってしまうと、もう少し友人を選べる、自分の立場に敏感で賢い人だと思っていた。そしてそういうふうに彼に対して上から目線な自分も嫌だと思う。

 

3.そもそもその2、

今までブログに分かったようなことを書いていた自分が気持ち悪くなった。私が勝手に想像して、彼らがこういう人だって思い込んで、多少なりとも自分の理想の押しつけだと分かった上で書いていたつもりだったけど、改めてなんだかな~と思った。

沢山の人に読んでいただいて、このブログが人を楽しませることができてる気がしてたけど、「良いファンでありたい」なんて自分の独りよがりの気持ちだったんじゃないだろーか。

 

4.応援する覚悟

私がファンになったのは、2015年の秋で、すごくこれからNEWS来る!!って雰囲気を感じてワクワクしました。上昇気流に乗るのは楽しいものです。NEWSは平和だし、ファンも平和。メンバーのアンチも存在しないし、メンバーもファンも優しい、はー幸せ。そう思ってたのですが。アイドルを本気で応援するってそんな生易しいもんじゃねーぞ!って突きつけられた感じです。

 

5.そもそもその3、

クッソ忙しいアラフォーが自分の時間削ってTV見てブログ書いて、もっと他にやることあるんじゃないのか?という疑問は、家が散らかってると浮かび上がってきます。笑 これに関しては家事の効率化を図ることで解決できるので努力します。

 

6.アルバムへの期待と不安

それらのモヤモヤを胸に水曜日の少クラを(今日は沖縄旅か、これで心躍らなかったらヤバいな)と思いながら観たのですが、最後の10分ほどのガチな仕事トークに体温が熱くなりました。大丈夫だ。率直に言うと、EMMAは楽曲的に、リピート繰り返すほどハマらなかった(しかし家族はサビを歌えるのでインパクトはすごい)ので、アルバムに期待し過ぎて失望すること恐れています。

 

7.嫌われる勇気

シゲシゲ言いながら嫌われる勇気の録画をまだ半分も見終わってないことにも罪悪感を感じています。シゲが精魂込めた仕事をちゃんと観てないなんてファンとしてどうなのか....。これも家事と仕事の効率化でなんとかできそうです。

 

-------------------

いま、心のなかにあるモヤモヤをそれぞれ拾ってみたらこんな感じでした。

NEWS自身にこうなってほしい!ああしてほしい!というのはあまりないんですよね、きっと。ほんと、彼らが幸せであって欲しいというのは本心です。私を楽しませてほしい!とは思わないんです。悪口言われたのが悲しかったのかな。自分の思い上がりが痛かったのかな。自分を見失ってる気がしてるのかもしれない。うーん。でも書くことですこし整理できてスッキリしました。

 

読んでいただいてありがとうございました!なんかすいません!