読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWSの新しいアルバムが最強な件。(NEWS「NEVERLAND」レビュー)

NEWS

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

 

NEWSの新しいアルバム「NEVERLAND」が最強で最高だったのでお題をお借りして初聴きの印象をさらりと置いときます。

 

初回盤は店頭予約したのですが、レジ裏のキャビネットに「NEWS 初回盤」と手書きのメモが貼られ引き出しをひくとズラズラ~と予約された初回盤のCDたちが顔をのぞかせる。この街にもこれだけの同士が!と思うだけでムネアツです。こういう時にCDショップのレジのお姉さんに対して必要以上にハキハキと愛想よくしてしまうのはオタクあるあるでしょうか。

さて、家に帰りさっそくipodにCDを落としイヤホンを耳にさしてまずは愛しのシゲのソロから。

 

いきなりぶっとびました。シゲの声が甘くってセクシーでエロくて力強くって。ちょ待ってまだ心の準備できてない!まるでこれは、何気なく待ち合せ場所に行ったら、いきなり抱かれた感じです!!衝撃!!シゲに抱かれたまま次のまっすーソロへ。まっすーは今回山下達郎の超メジャー曲をカバーしております。ヤマタツの曲って誰が歌ってもヤマタツが浮かび上がってくるというか、、しかし、まっすーは違いました!NHKのど自慢審査員の荒木とよひさ先生的に言うと、『山下達郎の曲を歌う人は物真似になってしまうことが多いのだけど、増田君は歌を完全に自分のものにしていた。歌の世界観の理解が素晴らしい』という感じでしょうか。曲に合わせてコロコロと歌声を変えてくることが多い印象のまっすーですが、このソロ曲ではところどころ、三十代になった増田貴久の、アイドルまっすーではない、「普通の男の声」がして、シゲに続いて素の増田君に抱かれました。そして私、生まれて初めて、歌声に泣くという経験をしました。まっすーの声聴いてたら、自分の感情とは関係なく、マンガみたいに涙がポロリと一筋流れてきたんです。ビックリして思わず手鏡で自分の泣き顔確認しちゃいました。そしてまっすーの後も『アイムカミンッ!』と叫ぶ手越君にスポーツ感覚で抱かれ、にゃん太への愛を歌う小山君に、私が昔飼っていたトラちゃんという猫に会いたくて震えてたら、いつの間にか小山君にも抱かれてました。NEWS4人に抱かれることわずか15分間。あっという間の出来事でした。シゲにおかわりをお願いしたい気持ちを押さえつつ、いざ本編へ。

 

....私ってリアリストな人じゃないですか~だから基本的にファンタジーって苦手じゃないですか。ハリーポッターとかよくわかんないし。だけど、このNEVERLANDのファンタジーはなんか違うっていうかぁ~

NEWSって白い服着て、王子様がエスコート♡ファンのみんなとラブラブデート♡っていうイメージあるじゃないですかぁ~ でもこのアルバムのNEWSめっちゃエロくてエモくてつょいんですけど、どうしたらいいですかぁ?

 

と、語彙力どこかに置き忘れてすべてを半疑問形で喋りたくなったんですけど、どうしたらいいですかぁ?『NEWSのみんなが常にあなたと一緒にいます。鍵を開ける準備は出来てますか?』と名声優・矢島正明さんの声で言われ、物理的にも心理的にも鍵をギュッと握りました。ここから先初聴き後のざっくりした紹介↓

 

NEVERLAND

音楽は全く詳しくないんですが、なんか音が厚い!音が複雑!力入ってる!ってビンビンに感じる表題作。途中にはさみ込まれる『♪ジャニーズエンタティメン♪』的な子どもの声がいいアクセント。

 

アン・ドゥ・トロワ

全体に80年代アイドル味を感じる。「踊りましょアン・ドゥ・トロワ」って歌詞だけで心浮き立つ。1,2,3をフランス語で言うだけでオシャレになるマジック。

 

EMMA

このアルバムにいるEMMAちゃんしっくり来てる~!アルバムに入ってるシングル曲は思わずスキップの傾向ありますが聴き入ってしまいました。EMMAちゃんのこと誤解してたかも。ふつーに良くできた曲だったわ。

 

Brightest

なん、か、メッ、チャ、オッッシャ、ンティー!!ダ、ダ、ンス、して、る姿が、うか、浮か、んだ。

↑ こんな感じの譜割で非常に洗練されてる。『君は僕のベイベ!』というシゲの声に一時停止して動悸を押さえました。

 

Silent Love

シゲはじまり≒名曲。シゲの声は哀愁と甘さ。増田か手越か小山(判別できない....)のラップに蕩ける。

 

恋を知らない君へ

技巧を凝らした曲たちの中に置くと、この曲の良さをしみじみと感じる。各人の声の個性と表現力の個性の違いがいいんだよな。

 

ミステリア

ピンクレディーの「モンスター!この私のかわいい人~」って曲を思い出した(古)。面白い歌詞と、ところどころ懐かしさを感じる音階があって、なんか心惹かれる曲。キュィーン!ジャン!ジャカジャン!キラキラキラ~で終わる、アウトロも昔っぽい。

 

BLACK FIRE

手越全開のはじまりに、一瞬体がビクッとなる。続くシゲが「シゲ史上最高のシャウト」で居ても立っても居られない。まっすーや小山さんのこんなシャウトも珍しい。すごく好き。これライブで聴きたい!

 

ORIHIME

アイドル、星空、銀河、流れ星、と、この世の光を全て詰め込んだ曲。途中で一言セリフをいうのがまっすーなのか小山なのか分からない自分にビンタくらわしたい。

 

流れ星

アルバムに一曲は欲しい「勇気をくれる、前を見上げさせる曲」。ソロパートがフィーチャーされることが多いこのアルバムで、ユニゾンのサビ改めていいわぁ~、と思う。

 

U R not alone

まっすーがコンサートで歌ったら絶対泣いちゃう><って言ってた曲。メロディーの強さ、歌詞にもしみじみしちゃう。これもライブで聴きたいなー。

 

曲の合間に矢島さんの美声ナレーションがはさみこまれるのですが、最後のパートで語られる言葉に「NEWSをずっと愛していきたい!」と思いが募りました。私的には、このアルバム、NEWS史上最高に好きです。どあたまから最後まで全ての曲を飛ばさないで聴き続けられるし、なんならこのアルバム70分が短く感じる!2時間くらいあってもいい!そして、NEWSってこんなに感情豊かな声してたんだ!って、まず4人の声に抱かれまくりです。特にシゲの声の艶やかさと言ったら....!体がわなわなしてくるほどです。またちょっと抱かれてきますね!ではでは!