読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

繋いでく想い(2017/04/21 少年倶楽部プレミアム感想)

少クラの放送時間変更により、金曜の本放送は見ることができない私。仕方ないので家族団欒の日曜日朝のリビングで再放送を見ました。

 

一緒にNEWSの番組見るのは、NEWSの良さをプレゼンできるのでいいのですが、夫の一般人ならではの茶々がうるさいので嫌な部分もあります。さっそく、番組冒頭のトーク、至福の時間についてNEWS四人が、録画したサッカーの試合を見る(テゴ)、筋トレ(マス)、梅干し作り(シゲ)、盆栽いじり(コヤ)、と話す姿に「うわぁ~ かわいそう。基本外行けないんだね!今ってなんでもつぶやかれちゃうもんな~」と述べる夫の感想、こんな時代にアイドルしてる彼らの現実を思い知らされたようで開始早々胸がざわざわしました。

 

 小山さん

そしてトークの最後の方で、小山さんが「出前のデリバリーの人と顔合わすのが苦手だから、直に受け取らず料金を玄関に置いて、商品置いたらピンポン鳴らして下さいと言う」と、その理由が(小山だというのがバレるというよりも)自分のキャラ的にちゃんと挨拶などをしなきゃいけないと思うからと話すところで、胸が苦しくなりました。小山さん、『好青年キャラ』に縛られて苦しいのか....って。そしてそんな小山さんにシゲは何を思うのかと。

 

ますます、悪意を持ってプライベートの音声を録音したり、ここぞってタイミングで流出させた人を憎々しく思いました。あんなに頑張ってる小山さんを人間不信にさせないでって。

 

私が行ったNEVERLANDは三回あった札幌公演の最後の回で、小山さんは言葉使いに非常に気を配っているように見えました。そして初回三公演での札幌のファンの様子に安堵しているというか、「ここにいてもいいんだ」って実感が湧いてきてるというか、けなげというか殊勝というか、私はそんな小山さんを守ってあげたいと思ったのでした。

 

 繋いでいく想い

守ってあげたいといえば、2012年の美恋コンを振り返ったまっすーが、会場のファンを見て「この子たちを守ってあげなきゃ」って感じたことを今回の少クラで話してました。

そ、そんな。守ってあげたいって思ってくれてるなんて。

私は2015年秋にNEWSに出会った人間ですがまっすーの言葉とても嬉しかった。お互いに「守ってあげたい」って想いあえる関係、これが手越君がコンサートで言ってた「幸せだね、俺らって♡」って関係なんだな。

 

そして、新規の私は、NEWSが一番辛かった時を知らなくても、その頃のNEWSとファンの想いを繋いで行くことはできるなって思いました。それが、NEWSとそのファンの方に力をもらって、今自分の生活を頑張れてる私の恩返しだな、と。15年後に手越君が緑の多い公園で、手越君のお子さんとサッカーを楽しむ*1その日まで、この想いは繋いでいけると思いました。

いつか時が来て、彼らがアイドルの役目に区切りをつけるなら、人の目を気にせず普通の幸せを謳歌できるようになってほしい。その時まで今昔のNEWSファンの想いを繋げていって彼らを(彼らがファンを幸せにしてくれるみたいに)幸せにしたい。そんな風に思いました。

 

NEWS4人と上田君がトークする画面に向かって、うちの夫が「内輪の話は事務所でしてくれよ!」と毒づいてました。これは、ジャニーズトークしてるジャニメンに非オタが吐きがちな言葉No.1だと思うのですが(私も昔はそう思ってた。ジャニーズはなぜジャニーズの話しかしないのか、と)、もうドンドン話し合ってお互い好きになってくれ!って今は思います。

ファンの子全てがいつも味方ってわけじゃないんだから、事務所内で絆深め合ってくれ!彼らが内輪で楽しくやってる様子を垣間見させてもらと、普通の男性を偶像化して崇めることに対する罪悪感が薄まり、普通の人間として彼らを扱ってくれる人がいることに安堵を覚える。

 

私はまた今回で上田君とKAT-TUNへの好感上昇し、KAT-TUNとNEWSがその想いを繋いでいったように、2つのグループのファンも想いを繋いでいけたらいいなと思います。復活に向けた動きがあれば私も応援しようと思った。

 

 

KAT-TUNもせりあがってきて!

少クラプレミアムっていつもトーク濃くって最後のパフォーマンスに感想行き付く前に思考の集中力が切れてしまうのですが、今回のプレミアムショーも良かった~。4人の個性のハーモニーに見惚れ聴き惚れちゃう。シゲの丸い頭に桜の花びらが舞い落ちるの見て、「花見の時期に千鳥ヶ淵でボートを漕ぐ」シゲとのデートを思い浮かべました。不器用だからきっとボート漕ぐの下手だろうって思ってたら意外と上手くって、そう言うと「シゲは男の子だからね!」ってフフフって笑顔で返されて、その笑顔とオール持つ腕が眩しくってドキドキします... シゲの髪に桜の花びらがひらりと落ち、私の指でそれをとってあげたら「ありがと」って二重の目をひそめて微笑んで.... お堀に浮かぶ桜の花びらが絨毯みたいだねって言って.... って、ごめん、また妄想しちゃった。シゲが素敵過ぎるから....

 

4人NEWSの進め方が分からなくてこんなになってた(慶ちゃんの首うなだれるポーズ)4人が、個々の道を探した結果、グループに還元できて堂々とした歌いっぷりでほんとにNEWS好きだわ私。

背中を押してくれたのはファンの子って小山さん言ってたけど、私の背中を押してくれるのはNEWSだよ!

 

KAT-TUNが復活コンサートするときは、せり上がってきて!ちなみに俺らは下からせり上がってくるのやったからKAT-TUNもそれやった方がいいよ。俺らもファンの子も号泣、と話す増田さんの、まさにせりあがってくる時の目にうっすら浮かんだ涙に「これはまずいことになりそうだ....」と初見で予感して、その予感がまんまと当たった私は、こんな夜中(午前3時)から美恋コンのDVD観ようかどうか迷ってるところです!

 

それでは!

 

*1:高層階住居不動産取得の際の税金制度の改正に詳しい手越くんが、今回、長島一茂さんに「意外と真面目だね!結婚したあとのことも考えてるんだね!」と言われ、「はい、五年後十年後十五年後も視野に入れて考えてます!子どもは、自分が育った横浜みたいな緑の多いところで育てたい」って言ったのきいて安心しました。