ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

関ジャムの宮田君見ながら思ったことなど。

思ったことなどをつらつらと。

関ジャムの「アニソン」回面白かった~。アニメに疎い私でも楽しく見れたし、なんなら「けいおん!」も「ハルヒ」も「けものフレンズ」にも初めて興味が湧いて観たいと思った!アニメ音楽解説も分かりやすいし、関ジャニの合いの手もいいし、なによりキスマイ宮田君のナイスアシスト!今日も髪の毛サラサラツヤツヤでニコニコしてて可愛かった~。自宅の寝室の写真までみせてくれる大サービス。(壁にラブライブ!の大きなカーテンが、、ベッドと白いシーツも映り込み)ありがとう~!

アルバム出るのにその宣伝もせず、好きなアニメについて嬉しそうに語る、気品あふれる宮田君。私、ほんと宮田君が好きなアニメについて語ってる姿が好きで。好きなことがあるっていいなぁ、好きなことをこんな優しく語れるっていいなぁって思うんです。今日の宮田君見て、こんなふうに私も好きなアイドルについて語りたいなーって改めて思いました。

 

話変わって、RTで回ってきた、あるジャニーズグループのファンの方のはてなブログ*1かなり評判になってる様子で私も読みました。すごく愛に溢れてるしお気持ちよく分かる!と思ったら、コメント欄、何もしらない新規が口出しするな!と強い口調で筆者を批判する幾人かの古参のファンに驚きました。思ったんですけど、過剰に反応してる方は、過去からの自分たちの応援が足りてないと指摘されたような気がして気分を害したのかな。言葉使いの悪さや個人攻撃(結構歳いってるだろうに、年下に向かって)は到底理解できないけど、応援の深さに言及されることに過敏になる気持ちはなんとなく分かるような。

 

ジャニーズの世界に入って驚いたのが、ファンがすごく熱く応援してること。私たちの応援=彼らの存続や活動の広がりと信じてる人が多くて、TVに映る芸能人は本人の能力及び業界のパワーバランスで決定されてると思っていた私には新鮮な驚きでした。その芸能人の奥に「ファン」という存在があることを意識したことなど無かった。でも、ジャニオタは、自分たちの応援がないとアイドルたちは活動できないと思ってる!そして、アイドルたちもファンあっての自分たちだと本気で思ってる!驚き!

 

驚きと同時に、このある種の思い込み(ではないのでしょうが、ド新規にはそう見えた)が、ジャニーズの力の源なのだと感じました。ジャニーズの恐れ多さというか、他を寄せ付けない雰囲気って、何十年ものあいだ、数多のファンとアイドルたちの念を吸い取って、ぐるぐると再生産していく間に培われてきたのかもしれません。ちょうど、今日カラオケで光GENJIの本人映像(コンサート映像)を見て、まだウチワ持つ以前のファンの子(ペンライトも非常に質素)と、Tシャツ短パンでトロッコも使わず場内を走り回る光GENJIの姿にそんなことを思いました。TVつければ当たり前のように光GENJIがいて、これからも当たり前に存在すると思ってた頃。私が光GENJIのCD買わなくなった事が彼らのアイドル活動に影響してるなんて夢にも思いませんでした。

 

よく、手越君が言う「てっぺんとりたい」ってセリフ、私もてっぺんがどこか分からないまま、その言葉聞けば「よし!てっぺんとらせたい!」って思います。実際のところ、私は自分の心の中にいつもシゲがいてそのシゲと常に会話してるような気持ちでいるので(言葉にしてしまうと相当危ない感じ)、NEWSがてっぺんとってもとらなくてもこの愛に変わりはないのですが、彼らがその気持ちである以上、自分のできる範囲で一緒に高みに登りたい!てっぺんとったNEWS見たい!って思います。前述の、あるグループについてのブログ、感じたのがファンの皆さん(ブログ主さんも批判コメントされてる方も)が心痛めてるのは、メンバー自身がグループ活動についてどう思ってるか分からないことではないかと。それが一番の不安要素で、ファンの間に疑心暗鬼を生じてしまうのではないかと感じました。

 

別にファンが一丸となる必要もないし、それぞれの思うようにアイドルを愛せばいいし、色々ツボや願う方向性は違えど、グループを好きな気持ちは同じだよね~うふふふ♡ってゆる~くまとまっていけばいいなぁって思います。ジャニーズはファミリーだし、アイドルを好きって気持ちには本来、平和しかないと思うんですよね。

 

関ジャムで、志田未来ちゃんと宮田君のラブライブ観が少し違うけど好きって気持ちは同じ!なのも分かるし、「今からでも(ラブライブに)入れる?」「歴浅いくせに喋るなって言われそう」って意見に、身を乗り出して「いやいや!そんなの関係ないですよ!熱があれば、好きって気持ちがあればいいんですよ!!」って断言してくれた宮田君は非常にカッコ良かったです。私もそういうアイドルファンであり続けたいと思いました。

 

*1:活動休止以前に書かれたタッキー&翼のファンの方のブログでした。記事はもう下げられたようです。