読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

頑張る君たちに幸あれ!(2017/05/12 少年倶楽部感想)

遅ればせながら5月12日の少年倶楽部の感想です。

 

ベストフレンド

見ながらノートに「ジェシー高地優吾 ボールが当たって仲良くなった 箱根軽井沢新潟に一緒に行って温泉入る」などと書いてたらすっごい癒されたんですけど!これなんていう現象?北斗君と後藤泰観君が仲がいいのもなんかわかる!って感じで嬉しかったし、これからは心の広い男(北斗君談)「ヒロミ」と私も呼ばせてもらおう。

いきなりコア情報ブッ込んできましたが、この「ベストフレンド」のコーナーがとても良かったのでした。少クラ製作サイドには、是非相関図の提出をお願いしたい。ジュニアたちの交友関係、紙ベースでの記録もお願いします。

 

勝利君のバンバイア

今回の放送の肝は、新コーナー「名曲アルバム」で披露された勝利君の「LOST MY WAY」。2010年に少クラで披露された、亀梨君のソロ曲を勝利君が継承した(?)のですが、企画の素晴らしさもさることながら、亀ちゃんのVTRを見せたあとの河合君の「登場するまで誰がやると言いませんので」という前振りも完璧。音楽が始まってスモークと共に浮かびあがる人影、まだ顔は見えない、人影が段々こちらに近付いてきてライトが当たる、あ!勝利!もうここで大勝利です。観客の悲鳴がそれを証明してます。

「まるで漫画のようだ...」というのがこのパフォーマンスを見た時の私の感想です。まるで漫画のように美しかった。思わずノート(萌え用のノート購入しました)に「美少年が美少年を押し倒す」と書いてしまいました。

ますますジャニーズは伝統芸能である!と再確認できました。歌舞伎って「この役者のここは先代の○○にそっくり!」とか芸の派生まで含めて楽しめるんでしょう?

ところで、この企画の立案に参加したであろう河合君、ABC-Zのwalking on cloudsの時、すごく良い笑顔で楽しそうに歌ってるのとても好きです♡

 

HiHiとB少年の可能性

Hi Hi JetとB少年が並んで踊ってるのですが、ジャニーさんの並々ならぬ期待を感じます。この間のMステも見ました。いやー楽しみです!!ジャニーさんが東京オリンピックまで好きなことをできますように。現在85歳?かな。オタの寿命を1時間づつ差し上げたい!

今回の少クラの最後の曲「Keep on」Kingが中心となってジュニアだけがたーーーくさん出てきて皆で同じダンスをするのですが、こちらに向かって一律な動きで踊る一群に、「まるでダンスの練習みたいだ...!」と感じてグッときました。いっそがしいHi HiとB少年たちも後述の岸君のバックダンサーを務めるなど、日頃からの彼らの努力も同時に感じます。

 

アイドルの前髪

岸君が見せてくれたリハーサルの時のプライベートショットの中の岩橋玄樹君。アメリカぽい帽子の中にすっきり前髪とサイドの髪をしまい、しっかりおでこ出した様子がいつものフェミニンな彼と違い、やんちゃな感じで思わずキュン♡としてしまいました。

私が母親なら「アンタその前髪なんとかしなさいよ!」と小言を言いたくなる2TOPは猪狩君と岸君。そんな岸君ですが今回も岸君ワールド全開でした。V6の「GUILTY」という曲を歌ったのですが、「大人になりきれない少年が抱く切なく苦しい恋心」ってすごくジャニーズ的。90年代のSMAPやキンキが推してたその雰囲気、岸君からすごく感じます。私は岸君の長い前髪からのぞく潤んだ瞳に堂本剛氏の面影を見ました。

 

もっと書きたいのですが出社時間なのでここまで!

今朝起きてシゲのクラウド読んで(シゲは偉いなぁ!私は『自分に負けた』なんておのれの人生の中で思ったことあったか?いや無い)とシゲへの尊敬&愛情と共に、自分が甘ちょろく人生を送ってきたことを思い出し、なんだか慌てて少年倶楽部の感想をまとめたくなりました!頑張ってる君たちに幸あれ!

 

ではまた!