ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

感慨深いあれやこれや

インスタ風のガールフレンド(丸ちゃんとシゲの連載)にヤられて、一年ぶりにMYOJOを買いました。半ズボンはいた丸ちゃんの膝下の長さ!シゲの私服!長々しいシゲのタグ付け!小さいサイズを買ったらレシートに「ちっこいMYOJO」ってあって、そんな名前があることまで、ウフフ可愛い~。

 

書きたいこと色々あるのですが、今週TOKIOカケルとか未満都市とかLOVE LOVEあいしてるとか見てたら、みなさんもそうでしょうけど、自分の中の時間軸がグラグラになって地に足が付いてない感じ。そんな気持ちを吐き出してみます。

 

数日前、朝の子ども番組で、若い男性アイドルグループが歌を披露してました。ちょっと昔の関ジャニみたいな曲調と衣装で(テイチク、関ジャニで得たノウハウ使ってるな。)と、トースト食べながら思いました。私って別にイケメンがわちゃわちゃしてるのに萌えるわけじゃないのだな、とその理由が光一君がゲストのTOKIOカケルで分かった気がしました。

番組見ながら、国会の速記係なみにメモをとってたのですが、マイ萌えノートにメモることが多すぎて大変でした。長野君86年4月入所、太一君坂本君87年同じオーデション(その時坂本君は胸に「Zoo」って書いてあるトレーナーを着ていた)89年松岡君入所、ジャニーさんに髪につけるムース買ってもらった、など彼らが話すのに加えて、私の一言コメント『ムースがかっこ良かった時代。少年隊がムースのCMをやっていた』もあるものですからもうとりとめがない。

 

ジャニーズの面白さって行間を読むところにあるんですよね、多分。文脈を読む、というのかもしれない。

 

音楽の日に出てきたNEWSがデビュー曲「希望~YELL~」を歌い、画面に映った(2004)の文字、「何も考えてないけどこのイントロ聴くと自然に体が動いちゃって振付しちゃう」って感じのシゲを見て、4人が映ってる実際の画面に2004年のNEWS(大人数)が重なって見えました。うーん感慨深い。同様に、

KinKiの20周年Partyでまっすーが光一君と一緒に歌ったって?うーん感慨深い。

内君とまっすーが画面越しに話してたって?うーん感慨深い。

未満都市篠原ともえ38歳、うーん感慨深い。

と、もうジャニーズに関する何見ても感慨深くなってしまう。キャリア長いジャニタレだけでなく、少クラで、ピュアピュアしい十代前半のジュニアたち見ても「この曲が歌い継がれる意味、この彼らが成長していく未来....うーん感慨深い」と思ってしまうのだから、もうジャニーズというものがなにか含蓄のあるものとしか思えない。

 

TOKIOカケルに話戻して、彼らが話してると私の記憶箱の蓋が開いたまま閉まらなくって困ります。

例えば、怪談話で話題にのぼった、リーダーが住んでた衣裳置き場兼合宿所のマンション。吹き抜け?アークヒルズ近辺かな?もしかしたらそのマンション私行ったことあるかも、と違うかもしれないけど自分の20年前の記憶がガッと蘇ってきました。なんかお化けが出そうな雰囲気のあるマンションだったんですよ。それに当時の彼らの顔つきや髪型が既視感ありまくりで。シャンブレーのビッグサイズのシャツを裾出しで着て上下デニム、真ん中分けヘア、あー90年代前半!甘酸っぱい!

私がジャニーズに惹かれる理由の一つに、東京で過ごした時間への愛着があるのかなって思いました。

 

そんなもうすでに青春を懐かしがって久しい年齢の私ですが、このあいだシゲ担のお友だちと会いました。じっくり話すのは初めて。というか、NEWSのファンの方とお話すること自体がはじめて。ブログを始めた時はこんな出会いがあるなんて思いも寄らなかったです。ただお茶飲んでNEWSとジャニーズの話しただけだけどしみじみ楽しかったです。

 

大人のファンの方とお話するとホッとしますね。話してて、逆に大人だからこそ楽しめる趣味だなぁって思いました。

先に触れたインスタ風のシゲ、しわくちゃのTシャツに七年着てるジャケット羽織ってメガネの完全プライベートな姿はただのオシャレブロガーみたいで、普段はアイドルを演じてくれてるんだなってつくづく感じてまた「好き♡」って思いました。そういう部分、つまり、彼らが仕事でアイドルしてる事や、アイドルの彼らと私生活の彼らは別だって理解できるのはやはり大人ならではだなぁと、自分たちの生活や子育ての話なんかをしながら、シゲも私たちも生きてるのだなぁと思いました。そしてこうして人と人を結び付けてくれる趣味というのはありがたいものだなと、このタイミングでNEWSに出会えたことを感謝する気持ちになりました。

オタク同士が話してる時の妄想がドンドン広がっていく感じも素晴らしかったのですが、お友だちには25年間位好きなミュージシャンがいてその話がとてもいいなぁと思いました。四半世紀も同じ人を応援できるっていいなぁ。私とNEWSもそんな感じでいれたらいいなぁって思いました。

って、これなんかただの日記ですね。別に立派なことを書かなくてもいいんですよね自分のブログなんだから。

 

なんかやっぱり心のどこかでこの歳で年下のアイドルに沸き立ってる自分恥ずかしいわって思う自分もどこかにいるのですが、全然そんなことないじゃん!素晴らしい趣味だよって自分にも世間にも伝えたくなりました。しかもジャニーズというのがなんかまた大人に相応しい、文脈のある文化なんですよねぇ。

もしこのブログ読んでる方で周りにジャニオタなんていないし、なかなか人にファンであること言えないわって方いらしたら、ブログしたりTwitterしたりするのおすすめです。私もこの世に40代で少クラ見てる人なんて私以外にいないと思ってましたが。ネットってすごいです。「シゲ」って言葉を公共の場で自分の口から連発する日が来るとは思ってませんでした 笑。わたしみたいな人世の中にはいっぱいいるんだろうなぁ、みんな「好き」に正直になるといいなぁって思いながらこの日記なんとか終わらせてみます。ではでは。