ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

昼も夜もおいしい。(2017/09/15 少年倶楽部プレミアム感想)

 一説によると、人が目にして一番心安らぐ色は黄緑色なんだそうです。

そして何かを15秒以上見つめることは多幸感に繋がるそうです。現代人は絶えずパソコンやスマホの画面を見てて、なにかを見つめることをしないので心が安定しないそうです。それを踏まえてこの画像を15秒以上見て下さい。

f:id:yuzukonbu:20170917214924j:plain

 

f:id:yuzukonbu:20170917215755j:plain

 

晩夏の光が降り注ぐブドウ棚の下で歓談する人々....

まるでルノワールの絵画のような....

 

どうですか?なにか多幸感のようなものが体から生まれてくるのを感じませんか? 

 

【テゴシゲポイント】

  • バスの座席後ろからみた後頭部がかわいい。
  • 二人とも人見知り。手越くんの「初見の人とは…」初見って言い方ジワジワくる。
  • ブドウのもぎかたに一人っ子のマイペースでちゃう。
  • 「で、どうなるの?完成はなに?」って、ブドウ足で踏んでジュース作るくだり、手順説明される前に早く結論知りたくなっちゃうシゲがすごいシゲぽい。
  • シゲの「なっちゃん ワイン好き?」って横澤さんに話し掛けるの、くぅ~好き。全国のなっちゃんおめでとう!
  • なっちゃんがサングリア自作するってきいて、シゲ「そういう女子?」←なんかすごい嬉しそう。シゲガールたるもの、やはり料理好きでないといけないか…
  • コーヒーフロートにバッカス入れたの見てシゲ「インスタグラムにのせるやつじゃん」そういうこと言うところ、好きだよ。
  • ブドウ足で踏みながらシゲ「あッあッ近い近い」なんかいいな....
  • とにかくロケ途中でワイン飲んでるから二人ともテンション高くていつも以上におかしい。
  • 肩を組みながら密着してブドウを足で踏む男性2名。
  • シゲがちょいちょいセクシーな声「あッ」「おぅ」出すから想像膨らんじゃう。
  • シゲに「リズム決めようぜ~ 16ビートで(ブドウ踏む)」って言われて素直に従う手越、案の定動き激しすぎてジュースこぼす。
  • 手越くん、大概素直。
  • この顔で、(今日お母さんいるからブドウもって帰ろ~)って思ってるのか…
  • 全体的に、ほんっと男子って馬鹿ねぇ~♡って感じ。
  • 同じクラスの加藤と手越って感じ。
  • このふたりが同じクラスってどんな少女マンガ…

 

で、ここまで書いて夜になってまた見返して思ったんですけど、実はこの後のコヤマス、ヤバくない??

テゴシゲはまるで子犬がじゃれ合ってるみたいだったんですけど、コヤマスの30代前半男性のお色気にドキドキしたんですが!

 


f:id:yuzukonbu:20170918020428j:image

 

夜のNHK/夜のバスツアー/夜の空港/夜のファーストクラス/夜の振動(飛行機が飛び立つ時の振動ですよ)/夜のワイン/夜の新大久保/夜のネパール料理店....

 

夜って付けただけでこんなに色気つくとは!!

 

想像してみて下さい、飛行機乗ってあの二人に挟まれること....

絶対いい香水の匂いするでしょ?!.

トイレ行く時「失礼しますーすいませんー」って言っても絶対足絡まるでしょ!(私はエコノミーしか乗ったことありません)

機内食とか受け取る時も絶対隣の人経由で受け取るでしょ!

ヨーロッパ行くなら10時間以上隣同士だよ!

10時間以上隣の人とどっちがひじ掛け使うかの無言の攻防だよ!(くどいけどエコノミーしか知りません)

隣の人と肘触れ合うか触れ合わないかが10時間以上続くんだよ!

もう隣の人の香水の残り香自分に移ってくるよ!

とりあえず喋んないのも気まずいからなにかのきっかけで話すよね!

----------

帽子のお兄さん「あの」

私「はい?」

帽子のお兄さん「機内食のこのお肉、なんですか?」

私「え、チキンって言ってたけど(食べる)うん、鶏肉です」

帽子「そっか....」

私「苦手なんですか?」

帽子「いや、僕、なんかよく分からないものって食べるの怖くて。ごめんなさい、変なこときいて」

私「そうですか 笑」

帽子「あ、あの、この映画良かったですよ~(話をそらす)見ました?」

私「ごめんなさい、さっきすごい泣いてるの見えちゃいました笑」

帽子「うわ、恥ずかしい」

私「ローマに行かれるんですか?」

帽子「そうです、仕事で。そちらも?」

私「いや旅行です。(何の仕事だろう....野球帽かぶって)」

帽子「ローマのレストランとか詳しかったりします?!」

 -------

などなど....やや偏食ぎみの帽子のお兄さん(小山氏)と話が弾むんですよ、きっと。このあとローマのおすすめのレストラン紹介して、ついでに連絡先交換したりするんですよ!ローマで一緒にご飯食べるんですよ!

 

となりのワンレングスヘアーのお兄さんはアイマスクしてずっと寝てるのはいいんだけど、私の肩に頭乗せてるんですが....結構重い....髪の毛からいい香りが漂ってくる....しかしこれは困る。トイレ行きたいし。

------

私「すいません、ちょっと」すっと席を立つ

ワンレンお兄さん(ビクッ!)「あ、ごめんなさい!」

トイレから戻ってきたらお兄さんはもう起きててこっちを見て両手を顔の前で合わせてゴメンねポーズ。

ワンレン「ごめんね、俺肩借りてたね!重かったでしょ。こう見えてけっこう重量あるから」

私「いや、大丈夫です(ふ、フレンドリーだな)」

ワンレン「エコノミーって狭いねー」

私「そうですね(私それしか知らんし)」

ワンレン「ローマから先に行く人?」

私「あ、ミラノです」

ワンレン「マジ?俺もそうなの。もしかしてピッティウォモ(服の展示会)行く?」

私「あ、そうです。そっちも?」

ワンレン「うん。服見て、ファッション関係かなーって思った~」

私「そうッすか」

ワンレン「良かったら一緒に行かない?」

-------- 

ワンレンお兄さん(増田氏)は好みのタイプには直球で行くと見た!ワンレンお兄さんが女を口説いてる姿が想像できないんですけど、ガッと行ってグイッとするタイプだと思われます!最初はファッションも奇抜だし得体が知れないと思っていても、ミラノのネパール料理屋でギョウザを美味しそうに食べるお兄さんの横顔がすごく綺麗なことに気が付いてしまうんですよね~分かるぅ~

 

そんな気は無かったのに、妄想が進んでしまった。

 

ブドウ園でテゴシゲとキャッキャ遊んだ後、空港に行って内緒でコヤマスとランデブーしてるような背徳感があるな....

山梨で彼氏とブドウ食べてたはずが、ローマで愛人とワイン飲んでた。みたいな。

ごめんよ。 

 

そのころテゴシゲは、 

f:id:yuzukonbu:20170918013943j:plain

anniversaryのスペルを「Nって2個だっけ?」と手越に確認するシゲ。顔も上げず「2個!」という手越と、それをきいてなにも言わずNを2つ綴るシゲ。同じ塾に通う友達同士?

か、かわいい....

 

かわいいのもカッコイイのもどっちもいける口です!ごちそうさまでした!