ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

シゲフェロ、すごかったです!

こんにチワワ!

前回の記事でブドウ狩りにいったテゴシゲのこと子犬が二匹じゃれ合ってるみたいだ、なーんて書きましたけど間違ってました!!

あんなに色気のある子犬がどこにいますか!!眠そうな犬から色気感じたことあります?!

 

 

これで感想終わらせてもいいと思うんですけど、そこはシゲオタの性。無駄に文章重ねちゃいます。

 

今回のMステ期待値相当上がってました。

Mステから出された「フェロモン対決」なる謎のお題目。対するはSexy Zone。下はマリウス葉17歳、上は中島健人23歳、一回り年下の(松島くんが増田さんの大ファンだということを覗いては)特に接点がなさそうなグループ。これは一体....?

 

しかし、私と手越君は思いました(多分)、相手に不足無し!

曲目が発表になる前から私の脳内では、顔面偏差値東大級佐藤、ラブホリ中島、ジャーマンロイヤルマリウス、セクシー餅風磨、視線泥棒松島、キャスター小山、底なし沼増田、金髪天使手越、そしてエロス無限大加藤、この9人がのぼりを立て、関ケ原でくんずほぐれず戦ってる姿が見えました。

 

確かに相手には若さと三浦徳子先生がついている....しかし、我が軍も顔面の美しさとファンサの華麗さ、トンチキ曲では負けてはいないっ!

 

そして発表になったのがまさかの「Ladyダイヤモンド」vs.「チャンカパーナ

神曲vs.神曲!!原点オブ原点!!

 

そして戦いの数日前に「まっすー髪の毛黒くしたらしい」との情報がもたらされ、「まっすー頭黒いのかな、でもまっすーのことだからまた染めてるかもな、でもやっぱ黒かな、うぅーんどっち~」と巡らせてるうちに当日を迎えました。戦いにそなえて12時からスタンバイ。後ろの宮田君を探しつつ、ABC-Zの塚ちゃんに泣きつつ、はっしーの激やせを心配しつつ、夜の部を待ちました。

きたっ!ピンクと黒の衣装!大好きなやつ!勝った!

まっすー髪黒い!勝った!

 

ちょ、シゲ!それあかんて!

慣れない関西弁が口からでてきちゃいました。

 

シゲ、ボタン外し過ぎじゃね?

シゲ、眠そうじゃね?

シゲ、頭ぼさぼさじゃね?

シゲ、眠そうじゃね?(二回目)

てか、エロくね?

 

単に眠かったのか、小山さんいなかったせいなのか、既にフェロモン対決モードだったのか、知りませんけど、後ろの席に座ってる気だるそうなシゲの上半身から醸し出されるフェロモン、略してシゲフェロ。

あー、ちょっとこれは連休の夕方家族でワイワイ歌番組見るテンションには相応しくないぞ。

 

東南アジアのリゾートでじんわりと汗かきながら、もしくは無機質なホテルの一室で白いシーツの中から、もしくは、うらびれたモーテルで生地の薄くなったソファーにだらしなく座ってみるやつ。食卓のホットプレートでお好み焼きジュージュー作りながら夫と子どもと視聴するテンションじゃない!

 

 

シゲフェロにあてられて、自宅に居場所がない!居ても立ってもいられないってのは比喩じゃないんですね。

 

歌い慣れた曲に顕著な『曲が始まれば何も考えずに体が勝手に動く』感がすでに常時セクシーなのに加え、御本人も『フェロモン』を意識されたのでしょう、いつもは表に出してない『フェロモン』『セクシー』が表面に浮き上がってきてですね....

 

コンサートの時の自分に酔ってる時とは違う、観客を意識した、『俯瞰が混じってるセクシー』なんですよ。

 

もうイントロで4人繋がってるところからキテるですけど、

特に、「一人じゃ寂しすぎる夜さ」のしなり

「褐色のブドウだね~」とブドウに見立てたマイクをひと撫でして立ち上がってマイクスタンドに収めるまでの一連の動き

「痛いほど君が欲しいよ」のいつもよりどこか乱暴な手の振り付け

「俺のうーでーにしがみついた」の目つき

最後の「チャンカパァァァナーーー」の手をヒラヒラで前髪が顔にバサッとかかるとこ

 

はマジヤバいです!!発汗してきます。

これが「シゲが解釈するフェロモン」なことに大興奮です。シゲのセクシーフェロモン大正解だよ!セクシーってこういうことだよね?ってこれを提示してきたシゲ.... きぇぇぇぇえぇ

 

変な声でちゃいました。

とりわけ、テゴちゃんに続いてシゲまで「好きなんだよ、マジで」といい、しかも「マジで」と言いながらフッ....と表情を和らげるところ。

 

この「フッ....」って男の主人公が恋に悩んで自嘲的に軽く笑う、みたいなの、昔の少女漫画でよく見た気がしますけど、シゲは今日本一「フッ....」が似合うと思います!

いい!マジで恋しちゃってるんだけど、そんな自分を俯瞰で見ちゃう男、いい!

 

ちなみに、「好きなんだよ、マジで」と私も昨日の深夜、トイレの中で試しに一人呟いてみましたが、「好きなんだよ、、ブヒャヒャヒャ」って途中で吹きだしてしまったので、ほんとにジャニーズってすごい!まっすーのも聴きたかったな。「好きなんだよ、マジで............(余韻)」で尺は合うと思うからさ!

 

フェロシゲは無礼講だと思うのでさらに付け加えると、「好きなんだよ、マジで」ってシゲ実際に言う事あるかな~なんて想像しちゃいました、えへへ。多分女の子に「ねぇ、私のこと好き?」とか「愛してるって言って」とか言われて、「あぁ?.......ああ、好きだよ、愛してるよマジで」とか言いそう。普段は「めっんどくせぇなあ!」とか笑ってそうだけど、必死な時は早口で上記のように言ってそう。(必死な時がいつかはご想像にお任せします....)

 

いやーシゲはやっぱり天性の役者だね!

ぜひラブストーリーやってもらいたい!

 

勝敗ですけど、うん、両軍良かったよ!もう勝ち負けとか関係ないよ!

フェアプレーとリスペクトと、ジャニーズスポーツマンシップに溢れた素晴らしい戦いの後は、爽やかな空気が漂ってました。

フェロモンさえ爽やかに薫らせる、ジャニーズの素晴らしさよ。

ジャニーズってやっぱりいいですねー。

 

他にも色々言いたいんですけど、お昼休みが終わりそう!

昼休みにこんなこと書いてる大人ヤバい!

短いけどこれにてドロンします~!