ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

見えないものに名前をつけること。

むかしむかし、私が中学一年生だった時の話です。

授業中、どんな流れだったのか忘れましたが、発言を求められたクラスの一人の男子が「幸せや怒りや勇気や、目に見えないものに名前をつけたのは誰なんだろう?」って言い出したことがあって。とても優秀な男子(仮に猪狩くんと呼ばせてもらいます…笑)で、先生も感心してましたが私はそれ以上に(猪狩、やばい!頭いい!考えたことなかったけどたしかにそうだわ!)と感動しました。

 

中1の時、私は図書委員で。あー図書委員だなんてシゲ担になることは当時から決まってたんだわ、、運命、、って些細なことを自担に結びつけたがるあるあるはさておき、各生徒に自分の読書テーマを決めてもらい、そのテーマにそった本を選んで読むという活動を行っていました。

 

そしたら、その猪狩くん(仮)が決めたテーマが、『愛について』と…

 

中1男子ですよ?中二病ともちがうガチなやつ。どことなくラブホリの薫りも漂う…

 

授業中の発言に感銘をうけた私も、『愛について』というテーマに「猪狩、エロい!」とちょっとひいちゃいました。だってそれまで愛なんて考えたことなかったし。

 

あれから長い月日が流れ、、、

 

愛について考えてる日々を送っております。

 

今日も帰りの地下鉄車内の駅名を知らせる電光掲示板を見ながら(私の癖。地下鉄乗ってるときはだいたいここ見てる)、そっかぁ、NEWSは幸せなんだな、、そっかぁ、、って一人気持ちを温めていました。

 

こないだのラジオで、小山さんと増田さんが幸せってなんだろうね?って幸せ論をしてて、NEWSでいることが幸せ、ジャニーズでいることが幸せ、ファンの子を幸せにしたい、って言ってたんですよ。

 

ふぁぁーってなりましたよね。TLにふぁーーっとした空気が漂いました。

私もなんかあの夜からフワフワしちゃって。このところ、ハリネズミのようにささくれだってた体がさわぁ~と優しい毛並みになりましたね。

 

ステージの上にいる四人は幸せだなーって思ってるんだなぁ、、って今朝も出勤前のフリータイムにWHITE見ながら思ってました。

女の子たちにキャーキャー言われて、キメ顔やキメ仕草に沸く歓声を嬉しそうに受け止めるアイドルが愛しくてですね。

 

アイドルしてることが幸せだって言ってくれるアイドルを好きでいるのってなんて幸せなことなんだろう。

 

幸せ幸せ言ってると、NEWS担は宗教ってまたいわれちゃうかな。

 

多分、私含め、NEWSのファンの人って良い意味で幸せになることに貪欲な人が多いんだと思いますよ。ファンとタレントは似てくるから、解散の危機を経てアイドルで「いさせてもらってる」意味や、応援してもらえることの有り難みを実感できてるNEWSは、幸せについて考えることが多いんじゃないかな。アラサーってそういうことをよく考える時期だし笑。

 

私自身、正直、自分の今までの人生のどんな瞬間よりも強く、幸せという言葉を実感しながらアイドルのファンをしています。

 

自分の手の届かない人を好きで、ただ彼らが幸せであってほしいって願うって、人の所業の中でもそれってかなり高度なことなんじゃないかと思うんです。

 

猪狩くん(仮)、古代の人がどんな気持ちだったかは分かんないけど、この気持ちには名前を付けずにはいられないよ。なんかラベルを付けて保管しておきたい感情だったんだよ、きっと。

 

と、クラスメイトに語りたくなりました。

 

次のシングルがなかなかでないな、とか、四人の冠番組できるかな?ってことよりも、NEWSがNEWSでいることが幸せだって思ってることのほうが重要度が高いと私は感じました。日々、幸せを感じながらお仕事して、早くファンの子に会いたいな~って思ってくれてるんだな~って感じて体がポカポカしてきます。NEWS沼がスパリゾートってこういうことなんですね。

付け加えて自慢しますと、こないだのフェロモン対決のチャンカパーナのセリフは即興だったそうで、この時期に「俺達、ジャニーズアイドルで幸せ」という発言を自然な流れで会話に組み込んでくのと同様、中堅アイドルの有能さと手練れ感に震えが来るほど魅了されてます。

 

そして、申し訳ないことに私アイドルファンに対して偏見を抱いていたんですけど、実際ネットでもリアルでもいい人ばかりで、アイドルを真面目に愛してて(真面目じゃない愛し方ってのも分かんないけど、、スタッフにエアガンとか?)、どこか哲学的な気持ちを持ちながら「幸せ」や「愛」や「美」を追求してて、『ちゃんと生きてる』感じがします。わたしもアイドルを好きになる前より、自分の人生をちゃんと生きてるって実感します。なんでだろう?夢や綺麗事だって片付けられるようなことが現実になるんだよ、ってアイドルに教えてもらってるからかもしれませんね。

 

こういうこと考えること含め、まるっと「幸せ」っていうのかもしれませんね。

 

ところで、本物のHiHi Jet猪狩君は中学生にしてなかなかの哲学者らしく、クラスメイトの女の子に「猪狩、理屈っぽい」と若干うざがられてる、と本人も以前雑誌で仰ってた件からお名前を拝借しました。最近のジャニーズは彼みたいな、わざわざアイドルしなくても何でもなれそうな感じの、でも思考が深すぎてアイドルの道に進みましたっていう、真理の探求者って雰囲気の子が多くて、頼もしい。ジャニーズ事務所が持つ、そういった面をこれから生かしていくことができれば次世代も安泰だと思います。