ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

デビュー時のDVD「NEWSニッポン0304」を見た感想

ふと中古CD店に立ち寄ったら「NEWSニッポン0304」がありました。ちょうど11月11日手越君の30歳のお誕生日当日でもあり、これも何かの縁、と購入しました。(NEWSに関してはすぐに縁とか運命を感じるタイプです)

 

このDVDは2003年9月のグループ結成から翌2004年正月のコンサートまでのNEWSの活動、特にワールドカップバレーボールのイメージキャラクターとして各地を回る彼らをドキュメンタリータッチでまとめたものです。

 

いやーーーーー。

若い。

特に手越祐也君。

手越と呼び捨てにするのためらうほどのおぼこさ。

序盤で「NEWSでデビューと知ったときの感想」を各々インタビューされるのですが、

 

とりあえず、おかあさんはビックリしてました。もう入れたんだ!って。誰がいるの?ってきかれて、山下君とか、関ジャニ∞の錦戸君とか内君とか、増田君とか、シゲ君とか、って言ってくと、すごいテレビに出てる人たちで大丈夫なの?って心配もされたんですけど、僕は大丈夫かっていうことよりも入れたことが大きかったです。

 

f:id:yuzukonbu:20171113015946j:plain

 

f:id:yuzukonbu:20171113020009j:plain

 

f:id:yuzukonbu:20171113020031j:plain

 

ですって!

 

他のメンバーが若いながらもそれなりにルックスや受け答えに芸能人風を吹かせるなか、子どもが紛れ込んでしまった感が強すぎます。(しかしシゲと手越は同じ歳)

 

f:id:yuzukonbu:20171113021414j:plain

新幹線で寝てるこの首筋完全に子どもの細さ。隣はまっすー。

 

 

他のメンバーもNEWSでデビューときいた時の感情はさまざま。

 

知らないうちに事が進んでて気付いたらバレーボールしてて(山下)

急すぎたから喜ぶ暇もなかった(内)

すごい嬉しくて。自分が入ったことが嬉しくて、一個目の夢が叶ったみたいな(増田)

嵐のデビューする様子を入所したてで見てたので自分がそうなるのが嬉しい(加藤)

すごい嬉しくて、同時にプレッシャーが来ました(小山)

えー!俺ー!?みたいな(草野)

まず何を言うてんねん、と。全然理解できなかったですね言うてることが。NEWSってなに?って。喜びもありましたけど、なんやろな(インタビュアー:戸惑いとか?)そうですね、まず困惑でしたね。なんや?なんでしたっけ?俺何話してるんですかね笑(錦戸)←錦戸さんの戸惑いと優しさが伝わってきてなんだか切なくなった。

 

CDのジャケット撮りとはきかされず、錦戸くんと一緒に来た内君。なんやろ?ただの雑誌の撮影?なんかいつもと雰囲気違うな、と控え室に入ったら『ちっちゃい子』がいて、第一声が「お前誰や?」「て、手越です」「だ、誰や!」「今日撮影があって」「お前、ジュニアなんか?」「はいジュニアです」「はじめましてやな?」「はい、はじめましてです」「そっかそっか(なんでこんな子がおるんやろか....?なんやねんこの撮影?)」※内と手越は一歳しか違わない

 

関西人はほんとにトークがうまいなぁって内君の手越ファーストコンタクト話には思わず笑います。しかし、この内君の軽妙さや社交性が数年後彼を思わぬ事態に追い込む要因にもなることを私は知ってるので、なんだか気の毒な気がしてきます。

 

その時に撮影されたジャケットを見ると、山Pを中心として外側に向かって小山シゲ草野森内、そして反対側は内錦戸増田手越と並んでいます。NEWSは山Pと錦戸君のカラーが強いと思っていたので、このトリオが前3人で出てることが意外でしたが、この小山・山P・内の並びは実はけっこうバランスがいい感じがしました。2003年当時、繁華街でたむろってるリア充な若い男の子の集約って印象です。

 

 

バレーボールデビューとは

とにかく国内主要都市のワールドカップバレーボールに赴いてそこの体育館でNEWSがパフォーマンスするんです。

この、ワールドカップバレーとジャニーズの組み合わせ、私も昔から不思議でした。ほんとに「ワールドカップ」なのかと大会自体を疑いたくなる、必然性を感じないジャニーズの歌。バレーボール業界とジャニーズ事務所的にはWin-Winなのだろうと推測はできるけど、一般人の私から見るとなんだか見てるのが気まずくって、これはジャニーズの子たち本人もやりづらいだろうに....と軽く同情する気持ちさえ持ってたんです。

若きNEWSたちも、体育館の天井からつるした布に掴まってフライングしながら歌ったり、THEジャニーズ!してました。そして私が非ジャニオタ時代に心配していた危惧を感じないほど会場は沸き立ってました、まるでコンサートのようでした。

 

突如現れたグループ。結成即デビューした瞬間からファンがいて、本人たちさえグループやメンバーにピンと来てないときから人気グループであること。これってジャニーズならではだし、大変なことだなぁ。特にNEWSはその名が表す通り、その存在がニュース!という驚きを持って売り出すのが一つのテーマのようで、このドキュメンタリーにも、何も知らないメンバーたちを集めて「Youたち今日からNEWSだから」と神(ま、ジャニーさんですけど)からのお告げがあったらそこからどんな化学変化が産まれるのか?っていうのを楽しむという狙いもあるんでしょう。

 

ご存知の通り、化学変化はあまりスムーズには行かずメンバーは減っていってしまうのですが....

(森内君などは本篇にはちょいちょい出てきますがデビュー直ぐから既に幽霊部員のような感じです。)

上のインタビューでも分かるように最初から結構な温度差なので、8~6人時代が7年あったことが逆によく続いたな、と個人的には思います。

 

呼ばれていった台湾でのコンサートでは、とにかくエネルギーと若さ大放出!って感じで、ファンの前で盛り上がれるの楽しい!ステージ楽しい!って中、「こっちが元気あげに来たんだけどまた元気もらっちゃった」という山下さんはさすが経験豊かで冷静沈着な人なんだなと思いました。NEWSファンになる以前、歌番組の特番で山下さんが「サマーヌード」を歌い終わった後に(すいません)みたいな感じでお辞儀してたのを見てから私は彼のことを謙虚な人だと思ってます。

 

 

テゴマス

このDVD、とにかく手越君の幼さばかり目につくんですが、最後に急にやってきた未経験者で列の端っこにいて、どうみても一番グループに馴染めてない彼が、15年後にはこのグループを引っ張ってることがなんだかとても深いです。このDVDを手にしたのがちょうど手越君の30回目のお誕生日で、沢山の人の愛あるメッセージを読んだこともあり、手越の歴史=NEWSの歴史だな!って感心しました。

 

そしてその相方の増田さんなんですけど、驚くほど変化ない。まっすーは昔からまっすーだしこれからもまっすー。デビューで一つ目の夢が叶ったと語っていた増田さんは今も何番目かの夢をコツコツと叶えてる途中なんだと思いました。

で、いつも自分の視点がぶれないまっすーにとっては、変わらざるを得なかった今の手越も、昔の手越の延長線上なんだなって一番最近のJWEBのまっすーの連載見て思いました。

テゴマスってベタベタしないけど、まっすーにとっては手越はいつまでも可愛い弟みたいな守ってあげたい存在なんだなって、まぁそのことに気付いてめちゃめちゃ萌えました笑。最近まっすーのJWEBのテクニックが凄くてまっすーの手の内でNEWS担は萌え転がっております。

 

f:id:yuzukonbu:20171113013942j:plain

スクバ持った手越の前を歩いてるのがまっすー。共に制服姿。

 

 

コヤシゲ

このDVDの小山君が可愛くって可愛くって私何枚もスクショしちゃいました。

なんか、妙に色気があるんですよねー。まだ「男」になる前の中性的な色気が。高校生になってからのジャニーズ入りは珍しいけどさすがジャニーさんの目のつけどころ!!

ヤンキーの小学5-6年生で妙に色っぽい女子っていませんか?ああいう感じ。

この頃の小山さん、何にも考えてなさそうなところも可愛いのに、実はジャニーズ入りのきっかけが高校受験に失敗した事だったり、ご両親が離婚されてたり、そういう背景まで知ってしまうとより一層可愛い。セブンイレブンで自分たちのグッズ見つけて皆でひとしきり盛り上がったあと、内くんや山Pが「もうええわ」「恥ずかしい」と言って退店する中、慶ちゃんだけ「わぁ嬉しい、コレ俺ー。買っちゃおうかな」と、ジッと商品見ててほんと可愛い。

f:id:yuzukonbu:20171113014543j:plain

これ俺ー!

 

f:id:yuzukonbu:20171113014731j:plain

本番直前にブーツ履いてないこと思い出して大慌て

 

f:id:yuzukonbu:20171113015322j:plain

新幹線の中で制服のシゲにちょっかい。もちろん携帯はまだガラケー

 

そしてシゲ。この年頃のジャニーズの子の判別難しくて引きの画だと時々草野君とシゲを見間違ったりしました笑。

NEWSの夢をきかれて「NEWSになって、みんな混じって違うカラーになるっていうか、もっとはっきりした色になればいいと思うんです、ひとりひとりのカラーが。それがもっとカッコイイ色になってくればそれがユニット、グループとしての一番目指すところだなと思う」と言ってる加藤成亮君(16歳)は昔からすごく思考が深いんだな!ってまた好きになりました。シゲは、ほんとイイ男になったなー!!

 

 今や熱心なNEWS担しか見る事のないDVDだと思うんですが、文化財としても貴重だったので記事にしてみました。人に歴史あり、グループに歴史あり。

 

つけたし。

これ書いて寝て朝起きたら手越くんのW杯メーンキャスターとNEWSの新曲が決まってる世界だったーー!!嬉しすぎてつけたし。わーいわーい!