ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

2018年、NEWSが売れますように!

NEWS出てくる夢を見たんだけどさー、なんか絵本みたいな洋館に、シゲとまっすーと手越がいてサンタのかっこうしてるの。で、そこに煙突からけいちゃんが落ちてきてワーワー言ってけいちゃんが脚立使って高いところにのぼってツリーに星をつけるのね。で、シゲが跳び箱飛んだりするの。なんだろうね跳び箱って。夢って謎だよね 笑。しかもサンタの服の下は四人ともムキムキでさ、でもその体が横山くんより白いの。で、クリスマスだったはずがハロウィンに変わってて、まっすーがかぼちゃかぶってて。なんか新しい歌を歌ってたんだよね~どんな曲だったかは覚えてないんだけどさー。なんかハッピーな感じの曲。ちょっとよく覚えてないんだけどさ、シゲが投げキッスしてたの!それははっきり覚えてるの。変な夢だよねーでも幸せだったんだよね~。

 

 

っていう。

 

FNSで披露されたNEWSICAL、「あひゃーー!」「きゃーー!」「どひぃーー!」って声出しながら見てたから確かにTVに映ってたと思うんですけど、コーナー終って飛天の間が映ったら、あれ?今私見たの幻だった?異空間に飛んでた?って心配になりました。再生してこの部分映ってなかったらどうしよう。

 

再生したらありましたありました!よかった夢じゃなかった!シゲ投げキッスしてました。シゲの投げキッスはなんか重いですよね。シゲのビジュアルが元からシリアスで重いのに、普段はしないそのキスに込められた意味がまた重くて、わたし10トン圧を感じて思わず首もと押さえちゃいました。首捻挫するとこだった。

 

あんな短い時間で夢の世界にいざなってれるNEWS最高!自分たちの良さや価値をちゃんと分かってるアラサー男子のぶりっこ最高!

もー、NEWSにはこの世の美しさや幸せを詰め込んだグループになってほしい!!つか、もうなってる!!

 

見てるうちにすごいNHK感がしたんですよねー。NHKがたまにスペシャル番組としてやるじゃないですか。普段はテレビでないようなアーティスト呼んで金と労力と時間をかけたエンターティメントを。ジャニオタの端くれとしてもっと言えば、NEWSICALから「ザ少年倶楽部」感を感じました。プレミアムでないほうの。

 

NHKホールでサテンのピラピラキラキラした服を着た前途ある少年たちがライトのしたで愛や青春や夢や平和について歌ってるのみると脳内で多幸感がハレーション起こすんですけど、NEWSICALのNEWSからそれに近いもの感じました。あまり普段はNEWS4人がこのキラキラJr.の延長上にいるって意識したことないんですけど、ああ…シゲも「勇気100%」を歌ってきたんだよなぁって。根っこにジャニーズがあるんだよなぁ。

 

数日前、ツイッターで「ジャニーズにはまったときどんな精神状態でしたか?」というアンケートが回ってきました。私の印象だとジャニーズって孤独な心に入り込んでくるんですよね。まさに私がそうでした。孤独で、何か変化が欲しいことは分かっているけど動けない、そんな足踏み状態の時にスッと音もなく染み入るのは、ジャニーズの明るさやキラメキ、肯定してくれる優しさ、元気になる楽曲だったんです。

 

私はもう一般視聴者ではないので(なんかすごい言い回し)、客観的にNEWSを見ることはできないのですが、NEWSICALは多幸感に満ちていて、NEWSらしく、ジャニーズらしいものでした。

 

何かに出会うことはそれとの別れが始まっていることでもあり、もうすでにNEWSに出会ってしまった私は、NEWSを知らない頃の自分が羨ましいと思うこともあります。

 

「NEWS売れてほしい!!」というのはNEWSファンである私の切なる願いなのですが、NEWSに出会ったばかりの私はジャニーズだしCDも出てるしコンサートもやってるし、もう既に売れてるじゃん!!売れてないって何を基準に。と思ってたんですよ。しかし人間というのは欲がありますので、もっと露出してほしい!もっと他の人に知ってほしい!誰から見ても「売れてる」状態になってほしい!5大ドームが夢だって?叶えてほしい!って思うようになってくるんですよね。

 

今回のNEWSICAL、ファンの間でも色んな意見あるみたいですね。ふと思ったんですけど、SNSで事前に情報が入ってきてあれやこれや想像を膨らましすぎて、期待値を上げすぎちゃってるのってあるなと。自分が思うようなパフォーマンスでなかったガッカリ感は、NEWS本人たちへのガッカリ感とはまた違うもののような気がします。そこは分けたほうがいい気がした。

 

例えば、好きな監督の映画観に行くのって、その監督の世界観や考え方が好きだから行くんだと思うんです。ちょっと自分が思ってたんと違うなー、とか思っても、これが一般客にウケるかどうかって配給会社の人以外はそんな思わないんじゃないかと思うんです。わたしも含め、アイドルファンは「私は良かったと思うけど、ファンじゃない人はどう見たかな?」ってよく考えがちで、それって自分をアイドルの身内側に置いてるんですよね。アイドルもファンは自分たちの身内だと思ってて(インタビューとか読むとそう思える)、それがなんか面白いな~。

 

何をするか事前告知のほぼなかったテゴマスと徳永英明さんのコラボ、NEWSとケミストリーのコラボは、驚きと称賛を持って迎えられたと思います。歌のうまさって、練習で得られるものと、天性のものって別なんですよね~。天性で歌がうまい人って、最初のワンフレーズで観客の心を揺らすことができるんですよね。FNSに出てたジャニーズだと、堂本剛さん、渋谷すばるさん、そしてテゴマスのふたりはそういう「生まれつき歌える人」という印象があります。

 

レイニーブルーを歌うテゴマス、ワンフレーズ聞いただけで思わず「うまいっ!!」と夫婦で声を合わせてしまいました。テゴマスが歌うのをはじめてリアルタイムで聴きました。歌のうまさもそうですし、常日ごろ私が感じてる、手越くんの顔の表現力、まっすーの顔の説得力、声と顔面の両方からこのレベルで魅せられるアーティスト、なかなかいないと思います。私が一般人目線を失ったとはいえ。もっと聴きたいなーーー

 

人々の関心が多岐にわたり、共通するトレンドを作るのことが難しい今の世の中では、なかなか昔のように爆発的に何かが売れることは難しくって、音楽業界もアイドルもしかり。みんなそれを分かっててそれでも努力を続けて良いものを作りだそうという姿に感動して、やっぱりもっと高みに行ってほしい!って思うんですよねー。

 

2018年、NEWSがもっと売れますように!!

 

売れますように!売れますように!と呪文を唱えて終わりにしたいと思います。ご静聴ありがとうございました。