ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

音楽と顔の良さとファン心は世界共通(SONGS OF TOKYO)

眠れねぇーーーー!

 

Songs of Tokyoで興奮し過ぎた。海外向けの放送は見てたんですけどね、大きな画面で見たらまた興奮。まず、こんな、世界公演しているような面々の中でNEWSが選ばれてることに興奮。そりゃ、少クラプレミアムとか持ってますよ?でもここに選ばれるのとはあんまり関係なさそうじゃないですか!それに、レギュラー番組いっぱい持っててジャニーズ1のコンサートの観客動員数を誇る関ジャニと同列なんて名誉なことですよ、NEWSのCD売上を考えると。(年末にジャニーズCD&DVD売りあげについて述べてる記事を読み、えっNEWSって売れてないのね!って結構な衝撃を受けた)

 

世界に日本の音楽を伝えるという場において、NEWSがいても不思議ではなく、見劣りもせず渡り合ってるという事実だけでもう熱く燃えたぎります。そしてこの真面目でしっかりした作り。さすがNHK、安定のNHKホール。

 

観客の外国人の女性に「あなたの国ではこういった男性アイドルっていますか?」と質問して「ないですねぇ」って答えてましたが、私日本人だけど、無いよね!この世界観特殊だよね!日本人でもこの、ジャニーズ帝国のアイドルたちは特殊だって思ってるよ!しかも関ジャニもNEWSも30代だからね!30過ぎてあんな服着てアイドルってすごくない?あの人たち15年以上やってるんだよ!しかもどんどんカッコ良く可愛くなっていくって怖くない?!

 

関ジャニの赤チェックスーツ可愛かったなぁ~。特に錦戸君と横山君と丸山君あたり、1960年代のリバプールに送り込みたいっ!って思いました。なんか分かんないけどポップグループとして英国でデビューさせてアメリカで人気者になり、エドサリバンショーに出したいって気持ちになりました。しかも歌ってるのがNOROSHIっていう....横山君の横顔のショットが多くて、横山担さんの興奮をおもんばかった。みんなただでさえ顔面偏差値高いのに、うつむき加減で楽器弾いてる顔とか本気でヤバい。

 

で、NEWS。

関ジャニもそうでしたけど、この衣装~!

まず、布が多い!!

(ジャニーズの衣装の布の使用量に高まるオタク)

もはやカーテンかクッションカバーかっていう。あんなに服にタッセルとブレード付けがちな軍団、世界見回してもジャニーズだけだと思う。この過剰な衣装に負けないのがNEWSの顔面!!

改めて根本的なことに気付きました、NEWS、顔が良い!!

しかもラッキーなことに4人みんな違うテイストでの顔の良さ!!

キャラかぶりなし!覚えやすい!描きやすい!(ツイッター見てるとNEWSファンの方って絵が上手な人が多い気がしますけど、この4人の顔の『思わず描いてみたくなる』度と『描きやすさ』度って重要な要素のような気がする。)

 

NHKのクリアな画像でNEWSの顔の良さに興奮してエクスクラメーション多めの文章になってしまう。

 

ジャニーズ以外にもアイドルグループはありますし、それこそ韓流なんかも沢山イケメンいますけど、ただ綺麗な顔してるだけじゃ私グッとこないんですよね。個性が無いと。ジャニーズは背が高かったり低かったり、歯並びちょい悪かったり、鼻筋も人それぞれで、人間ぽさがあって見ててなんかホッとするんですよね~、子どもの頃から同じ顔ってこんなに安心するものなんだ!ってジャニメンの成長写真見るといつもそう思います。普通の人っぽいのにこういう衣装をサラッと「いつも大体こんな感じですわ~」って感じで着こなしててその「やっぱり普通じゃない感」にビンビン来ます。

 

ここでサラッとNEWSの顔の良さについて私見を述べていいですか?

  • まっすーは顔のバランスが最高。ちょっと重めのまぶたとはっきりした鼻筋、ポッテリした唇。その隣のエクボ。ふっくらしたほっぺ。全体的にパーツが子どもの顔のなのに表情変えるごとに大人の男が差し込まれて見る人を惑わせる。まっすーの顔は飽きが来ない白米。
  • けーちゃんのよくなめした革のような皮膚感。肌が綺麗。口角はキュッとあがってるんだけどどことなく口元に隙があるというか口を完全に閉じ切れてない感じがエロスに繋がってると思うんですけどどうか。オフモードでたまに前髪をあげてることがあって、その時のまゆげとおでこの具合が大変良い。すごく若く見えてギャップ萌え激しい。
  • 手越は目力がすごいのに全体の印象は「ふんわり仕上げ」なのはなぜか。お口を大きく平行に開いて笑うからか。気持ちの優しさが伝わってくるからか。てごちゃんの二重からはいつもなにか強い光が放出されている気がする。目と口に比べて鼻が小さくって可憐。
  • グッと彫刻刀で彫り込んだようなシゲの二重。目じりに向かってすこし下がり気味の大きい目に対し上に向かってカーブを描く眉毛。この二つがシゲの顔の甘さと強さを表してる。目の下の涙袋がそそる。顔が丸く、短めの鼻、鼻と口の間のスペース、少し受け口なところがシリアスな顔にキュートさを与えてる。実物は意外なほど顔が小さい。小さい顔の中に綺麗なパーツがギュッと詰まってる感じ。

 

ふぅ。顔が良いってやはりすごい説得力ですね。顔と音楽は言語が違っても伝わりますからね!!

 

2曲目のお衣裳もスバラだったなぁ~忍者風?またタッセル沢山つけて。ほんと着こなしてますけどかなり変わったデザインですよ~!シゲちゃんモンペ姿似合ってたよ!私最初少年倶楽部見始めた時「なんだこの装飾過剰な衣装は!」ってけっこうそればかり気になったんですけど、今や、もっと腰布を!もっとドレープを!ってなります。それとは別にジュニアのシンプルな白上下&ベスト&蝶ネクタイも大好物です。なのでこのweeeek時のNEWSとバックのジュニアたちは大変おいしゅうございました(by岸朝子先生)

 

前列の外国人のお姉さんがノリノリでとても可愛かったので、私も次のコンサートではあのノリで臨みたいと思います!手越フゥーーー!!!シゲちゃんアイラビュー!!!メンバーの肩借りてもたれがちなジャニーズフゥーーーー!!!weeeekで大人数のジュニアを従えて会場を沸かしてるNEWS、紅白歌合戦初出場が見えました。見えたんだから仕方ない(by丹波哲郎

 

と、ところどころアラフォー臭を出しながら....明日も仕事なのにこんな事書いてますけど、書かずにはいられない魔力があるんですNEWSには!

 

で、私世代的にX JAPANってドンズバなんですけどイマイチ乗り切れてなかったんです。でも、NEWSの後にでてきたXを久しぶりにちゃんと聴いて、やっぱトシの声すげぇなって思いました。その前のフランス人のXファンの方の熱量がすごくて、こっちもアツくなってきたのもあります。「X JAPANは革命をもたらした、それまでは日本=サムライっていうイメージだったのに音楽のすばらしさを知った。Toshlの声は世界一素晴らしい、あのハイトーンボイスが生きるのはYOSHIKIの天才的作曲センス、ドラムも素晴らしい、、、でも何よりも」とそのフランス人女性ローラさんは続けて「私たちは皆大切な人を失うことがある。でも彼らは乗り越えてバンドを続けている、生きるための希望をもらえるんです、命を大切にしようって。存在してくれてありがとう。」と言いました。

 

なんて私....!!

いや、もうね、ファン心ってのは世界共通なんだね!

そういうことだよね!分かる!

ローラさん、私すっごい分かるよぉーーーーー!

生きてくれて、グループ続けてくれて、歌をきかせてくれてありがとう、なんだよねぇ。

 

しかも、X JAPAN演奏中にカメラに抜かれたローラさんが、まんまあの、『この夏のテレ東音楽祭でのNEWSの番協ファン』姿でして。後日、少クラスタッフに「皆さんに一つだけお願いがあります....今日は祈らないで下さい!」と釘を刺され、NEWSが宗教だとお茶の間にバレそうになったやつですよ。あの拝みポーズをローラさんがしてたんです。なんだ!やっぱ拝むんだ!って嬉しくなりましたね。うんうん拝みたくなっちゃうよね~分かる分かるぅ(テレ東音楽祭の祈りについては以下参考)

テレ東音楽祭でのNEWSがツボった件。 - ゆずこんぶおいしい

 

と、思わぬところから「ファンの反応も世界基準。ということは、NEWSは世界規格を満たしている!よってNEWSはこれからもどんどん発展する!」というところまで思いが及びました。間違ってないと思うんだけどなぁ~。ありがとうNHK!うちは受信料年払いにしてるよ、です!そのうちNEWS紅白に出場させてほしいな、です!

 

も一回だけ見て寝ます!

おやすみ!(シゲ部のおやすみ元気いっぱいバージョン風に)