ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWSのさらなる可能性(2018/02/16 少年倶楽部プレミアム感想)

こんにちは!

早く日曜日の朝10時の少クラプレミアムの再放送が見たい!と思いつつこれを書いています。(金曜日は妖怪ウォッチと被るので録画できない….) 自分のために記憶で覚書き。

 

ジャニーズ紳士録

今回は芸人さん(+まっすー)が耳にした/目にしたジャニーズの面々の伝説的エピソードを披露するという皆得な企画だったのですが、芸能界という世界においても「Theジャニーズ」は特別なものだということが伝わってきます。中居君がお年賀として高級ブランドの財布を配りしかも○○さんは二つ折りだよね?□□さんは長財布だよね?と各々の財布事情まで押さえて配っていたという豪華な話もいいですが、一番好きなのは外でのロケの時、A.B.C-Zが「日焼けしないように屋根の下へ」と優しかったというゆいPさんの話です。ゆいPさんはNEWSさんとA.B.C-Zさんが特に優しいと言ってましたが、絶妙なセレクトで納得できるものがあります。なんか優しそうな二組(優しいからここぞというときの押しがよわいのか..?)。ゆいPがシゲと共演した時、空き時間にシゲが「NEWSは楽屋で女の子みたいな話してるんだよ~」って言ってなごませてくれたそうですが、なにそれ可愛い。ドラマの現場にいる女芸人さんを気遣って話しかけてくれるシゲの想像だけでご飯食べられるのに話す内容がそれ。ごはん3杯いける。

 キムタクが芸人さんの誕生日を覚えてるとか、嵐の楽屋での気遣いがすごいとか、ジャニーズ伝説のはしはしから感じる、ホスト感。ホストっていってもそのへんの安いホストじゃないです、王室直属のホスト。「屋根の下に行ってね」って言われて(A.B.C-Zの誰なのか気になるところです)クラッとしたゆいPの気持ちが分かります。何気ない日常の一言でその人におちるときってありますよね、、、って自分のリアルライフを思い出そうとしてもエピソード浮かんでこなかったのがさみしいところです。

 

「売れてる芸能人はみんないい人」というのは、業界人がよく言いますが、売れてるからいい人になれるのか、いい人だから売れたのか、どちらが先なのか気になります。今回の少クラでも、ジャニーズは性格もよく、仕事ぶりも素晴らしく、とかなりの持ち上げようでしたが、ジャニーズにはそうならざると得ないものがあるような気がします。ほら、よく名門校の生徒が「我が校の生徒らしく」と教えられるのと一緒で。売れてるジャニーズが紳士的なのは、会社の教えなんかなくても先輩の姿を見て、独特な縦社会で育つとそのようになるのかなぁ。もちろん中にはそうでない人もいるんでしょうが。

 

 

まっすーのボーダーライン

ところで、まっすーって変ってますね。改めて思った。だって、ジャニーズ内でも特筆するほど、後輩にも先輩にも愛されてるんでしょ?社交的で芸人さんとも遊ぶし、洋服屋さんの知り合いも多そう。でもNEWSで部屋割りするときにはひとりになりたいんでしょ?変ってるなー。社交性が高いと玉石混交あまり好ましくない人間関係も生まれがちで、ファンの子は警戒すると思うんですけど、まっすーに関してはそれは大丈夫という固い信頼がある(気がする)。人あたりは良いし、人の話はきくけど、それにより自分の意見が影響されることはない、そういうタイプなのかな。一番説得が難しいタイプですね 笑。しかしNEWSのトークの面白さってかなりまっすーによるところあると個人的には思ってるのでこのまま磨いていってほしい。「(威嚇の為に)誰よりもアクセサリー付ける」というのと「(中居君が配るのは財布だけど)NEWSはお菓子レベルですね」というの面白かったよ!

ちなみに、いつも申しておりますが、コンサートでお会いする実際の増田さんはもうそれはそれは美男子で、この世のものとは思えない非実在感があり、まるで初音ミクみたいです。

 

 

NEWSでアイドル映画

さて、増田さんはじめ、他の3人のビジュアルも最高だったので言わずにはいられない。まず、手越が可愛すぎて可愛すぎて。冒頭、コヤシゲに挟まれて頭ひとつ小さい手越がもうすでに可愛いのK点越え。小山さんの髪型はクールさが引き立って良い。小山さんが大笑いしてるのを見るのが好き。シゲは言わずもがな。シゲの繊細な表情の変化が好き。「是非NEWSで映画を!」と薦められてましたが、4人という小規模そしてこのビジュアルをもってすれば確かに「アイドル映画」の復興が可能。

しかし問題はストーリー。金髪と赤髪という点でかなり脚本は絞られるのでは?しかし全員が黒髪にしたところで、この4人(全員30代)が絡んでいくストーリーが見えない。うーむ....と無駄に頭を悩ませて今に至ります。(私が一番印象に残ってるジャニーズ映画は男闘呼組の「ロックよ、静かに流れよ」。当時見た時は名作だと思った。ほかのジャニーズアイドル映画と共にDVD化を望む)

 

 

NEWSで共同生活

さらに提案された「NEWSで共同生活」に膝を打ったファンの人も多いことでしょう。私もパァーンと打ちました。それな!ってTVに向かって言ったかもしれません。

ほんとにもう、NEWS担の間ではJEの欲の無さはたびたび話にのぼるんですが、、、ねぇ!JEさんもっといっぱい特典つけてもいいんだよ!Sexy寺修行とかさ!みんないろいろ楽しそうなことやってるよ!舞祭組の10日間合宿見た?関ジャニのコメンタリーは?

いやいや、いいのよ、ストイックでも。ライブの映像はとってもとっても綺麗だしさぁ。NEWSの仲がいいってのは知ってるしさぁ、でもなんか!なんかもうちょっと!ファンの入り口的にさ!

 

って気持ちを芸人さんが代弁してくれました 笑

脳が飢えてるから一瞬でパァァァと絵が広がりましたね!ソファーでてごちゃんがゲームしてて、シゲが料理してて、まっすーが洗濯物をショップみたいに几帳面に畳んでて、小山さんはそんなメンバーを携帯で撮りつつ自撮り。それ、ただの家族ですけど。定点カメラとマイクだけでいいです!見せて!シングルにそういう特典あればお買い得感があって買いやすいかもしれません。

「実質タダ」が合言葉の舞祭組シングル『道しるべ』初回盤Bを見た私の感想貼っておきます。今回の少クラで取り上げられた宮田君の汗だくのドラム姿に目を奪われました。贔屓筋のラップはいつも嬉しい。

yuzukonbu.hatenablog.com

 

 DREAMS→UR not alone

肝心の歌に行くまでが長くなった。NEWSの歌の好きなところの一つが、同じ曲が歌い方ひとつで変って行く様子がよく分かるところと、歌が進化し続けていくところなのですが、今回も素晴らしかったです。4人ではじめてのコンサート「美しい恋にするよ」でのDREAMSは夏の空が夕焼けに染まっていく様子がそれはそれは素晴らしいんですけど、あれから数年がたった4人の今を感じたし、UR not aloneはNEVERLANDや「いのちのうた」での合唱とも違うおもむきを感じました。

どんどん進化していくから、コンサートも複数回入りたくなるんですよね。わたし、NEWSの思わせぶりからドームコンサートが秋に絶対にあると思ってるんですが、私も勿論見たいですが、それ以上、長い間応援してきたファンの方に沢山入って欲しいなぁって思ってます。

 

街で出会う人の99%に「イッテQ」について言及されるけど、NEWSをもっと知ってほしいと語り、「炎上させてるやつ、俺ら大っ嫌い」と力強く語るてごちゃん(最近一皮向けたように輝いてる気がする。お肌も綺麗)に、NEWSのさらなる可能性を感じました!また「俺」じゃなく「俺ら」っていうのがいいんだよなー。

 

それではまた!皆様のご多幸とNEWSの発展を願って!