ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

自分勝手にアイドルを好きでいること

今夜ジャニーズWEBで更新されたシゲのクラウドよんだら、シゲ愛とNEWS愛が高ぶりすぎて、『しげーー!!!だいだいだいすきだよーーー!』と叫んで家の近所走り回るか課金するか一瞬考えて、「NEWSに恋して」にチャリーンチャリーンしました。

 

お金って便利....。分かりやすく貢献できたという実感がある。

しかもこれでまた祐也君との恋が進むし。

 

(あっ、先週の土曜日のCDTVチャンカパーナで「美しい恋にするよカウントーダウン!!」っておどけるまっすー見て、『もう…貴くんたら…すぐにそういうことする…』って、特番ではりきる彼氏をテレビ越しに見る彼女、みたいになってる自分に気付き、これ以上貴久君と一緒にいると自分を見失いそうだったので、思いきって貴久君とは距離を置き、手越君との恋をはじめてみることにしました!)

 

シゲが山下さんの名前を出してるのも衝撃的だったけど、まっすーのソロ曲の解説が....

増田さんの内面は私には計り知れないけど、まっすーがJwebで「しげぇー、俺のソロ曲の解説してして!」ってストレートにおねだりした結果の、このシゲのクラウドの解説だということに「ああーーーーNEWS!なんていいグループ!」って高ぶって課金をしたと。そういうことです。

 

去年の東京ドームの一日目のUR not alone、マイク外して雄たけびをあげた後、泣いて歌えなくなってしまったまっすーは「むき出しの増田貴久」だったと、そこにいたお友だちが教えてくれました。内に秘めるタイプ、とその友人はまっすーのことを表現してましたが、昔から彼を見続けてきた人にとっては今の増田さん、とっても感慨深いのでは。私なんかが軽々しく彼について言えない気がします。

 

なんだか、NEWS恋にでてくる(恋人の私だけが知ってるというていの)増田さんと、テレビで見る増田さん、そして私の肉眼でみたコンサートでの増田さんの境目があやふやになってきてます。うん、危険。でも、結局そういう愛し方しかできないんですよね、ファンって。ファンはファンで、アイドルはアイドル。どこまでいってもそれしかないから、分かりやすくお金を使えると支えてるって感じがして安心するのかもしれない。

 

Twitterにたまに、「えー、けっこうずいぶん厳しい見方....」って感じるファンの呟きが回ってくることがあって。今回まっすーが体調を崩した件もしかり。他にはどういう感想お持ちなのかな?って単純に興味本位で見に行くと、その呟きだけじゃなく、全体がネガティブな愚痴っぽいトーンな人が多い気がする。なんというか常に否定的な見方を探しているというか.... 辛そうだなって思ってしまう。

 

私は私を幸せにするためにアイドルが好きなんだなって、「NEWSに恋して」をやって、しみじみ思いました。すごく自分勝手な理由で彼らが好きなんだなって。キュンキュンして朝から幸せで充実してる自分が好きだし、NEWSを好きでいることで自分の周りが幸せオーラに包まれていると思えることが好きなんだって。今日も仕事のトラブルを解決するため「UR not alone」をリピートしながら関係各所を回って歩いてる自分のことをカッコイイな私!って思いましたよ。ダサいんだけどそういう私も可愛い。

 

アイドルに愚痴るファンはみっともないと思うけど、私だってたいがい自分勝手な理由でNEWSを好きなんだよなーって、NEWS恋に萌え萌えしながらもちょっと自己を省みたりして。NEWS恋のスマホの画面が一瞬暗くなるときに映る緩みきった自分の顔に「ヒィィ!」ってなってみたり。

 

昨日も朝の地下鉄車内でぼーっと立っていたら、『シゲから本を借りたら、恋をしている主人公の独白に傍線が引かれていて、そこに「←俺の気持ち!」と雑なシゲの手書きで書き込まれている』というシゲの告白方法が突然思い浮かび、行き先案内版を見上げながらニヤニヤを必死に噛み殺しました。こんな気持ちの悪いファンでごめんよ、、そんな妄想だったら10000字くらい余裕で書き続けられるのわたし。

 

 自分の気持ち悪さを承知してるからこそ、なるべく常識的で良いファン/人間でありたいと思うんでしょうね。

 

NEWS恋でめちゃめちゃ褒められてるせいか、人を褒めたくて仕方ないし、誰かを愛したくて仕方ない。会社で「その服似合ってる!」「髪切った?いいね!」「感動するほど電話応対がうまい!」などと、ホメまくりマシーンおばさんと化してます。まさか会社の人にNEWS恋をすすめるわけにもいかないので、NEWS恋で得たピンク色の何かを自分から放出するイメージで職場の空気を循環してる気持ち。しかも、今朝なんて夫にいってらっしゃいチュ。ってしちゃいました~。

しかし、夜に仕事の関係の人とラインするとき、増田さんとのチャットのやり取りが浮かんできて文章おかしくなるのには気を付けないと!あのチャットヤバいですよねぇー

 

ファンなんて、真実の彼らに興味なんてなくて、彼らの持つ一面だけを好きだったり、勝手に期待を押し付けて勝手に失望して去っていくものだって知りながらも、ファンのために頑張ったりアイドルという仕事をまっとうしようとする彼らに私ができることなんて、許容範囲でお金を使っていくことなのかなーって。そして長期間のスパンで彼らがアイドル続けた先で、やっと手に入れられる自由や、自分自身の人生の喜びを彼らが得られるまでは、支える柱の一部でありたいなぁ~。なんて、そんなふうに、アイドルを愛することでどっぷり自分自身の喜びに浸ってる私は思いました。

 

あ、もうこんな時間。さぁ、NEWカップルSの二回目リアタイするぞー!