ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

今日思ったことなど。

一個人の意見だと思っていただけるとさいわいです。(いつだってそうなんですけどね!)

 

今回の報道、最初に内容を知ったときは驚くと同時に、擁護できないなって思いました。なのでまず、昨日帰宅した夫が「あんなカッコいい46歳いない。おじさんなのにかっこよくて権力もあって、周りの人からチヤホヤされたら、おかしくなっちゃうよ。嵌められた部分もあったりしたんじゃないの。」と同情を滲ませながら語るのをきき、え?そういう視点?ってやや驚き、男性と女性じゃ見方ちがうのかな~って、今日職場で周りのアラサーアラフォー男性たちにも話題投げてみたんですけど、おしなべて同情的&女子高生はヤバイですね!的な反応だったので、男女の間の深い溝を見たような気がしました。

 

今回のケースの年齢差を踏まえ、「もし私が14歳の男の子にキスを迫ってたら怖くないですか?」と男女を逆にして考えるように促したら「○○さんが14歳とキスwwそれはwwこわいです!」とアラサーの同僚男性は言ってましたが。

 

女性なら少なからずこういう経験してると思うんですけど、信頼してた年上の男性に性的に見られてることを突然つきつけられるのってほんと怖いんです。私も20代の頃、仕事関係のかなり年上の男性に食事に誘われ、それまでも仕事では何度も話してたし、業界に精通していらっしゃる方だったのでお話しできるの楽しみな、普通の気持ちでお店に行ったら、帰りのエレベーターの中でいきなり体触られて、ビックリして逃げるように帰ってきたこと思い出した。

 

そのあと、その方とは気まずい感じになったので、私が悪かったのかな、期待させるような感じだったのかな、なんて誰にも言えず悶々としてたんですけど。おばさんになった今の私は思います。全然、私悪くなかったよ!!!

 

そういう苦い思い出があるので、いやーなんでこんなことを。ジャニーズは女性の味方のはずなのに。影響の大きさ分からないはずじゃないのに。残念。と思っていたのですが。

 

会見でアルコールの話が出て、退院してすぐ飲酒で記憶なくすって、もうそれって依存症じゃん、、、ってなんだか哀れで。

 

アルコール依存症は自己責任というにはあまりにも圧倒的なんですよね。アルコール依存症の人の家族にとって、酒ってほんとに悪魔で、酒さえなければって日々その事だけを考えるんですけど、本人は自分が依存症だなんて思ってないからどうにもならない。周りを巻き込む病なんです。

 

依存症になる心の弱さを責めることは私には出来ないなー。

家族のようなメンバーがいたって、スタッフに囲まれていたって、ファンの歓声を浴びたって、心の乾きは酒でしか癒せないことあったんだろうな。

 

日本は酔っ払いに寛大すぎると、私、昔から思ってて、笑って済まさせる酒の失敗の先に、依存症があるのにな、って酒に呑まれてる人見ると思います。

 

傷付いた女の子がいる以上、深く反省するべき。でも一方では、これで山口くんの人生が今後、惨めなものにならないといいなという気持ちもある。

すべてのアイドルが仕事を完璧にこなし、プライベートも品行方正で、加齢による劣化も飛び越え、豊かな才能に溢れ、みんなが納得するような女性と付き合い、手順を踏んで結婚、老いてなお皆のアイドルで有り続ける、、なーんて無理じゃないですか。

 

わたしは少なくともそんな完璧な人間性、アイドルに求めてないです。

山口くん、うんと反省して落ち込んだら治療を再開して、自分の弱さやそれとどう闘っていくのか、語ってほしいなって思いました。

 

ビビットで謝罪する太一くん、辛かったです。中年になってもジャニーズのグループは一蓮托生なんだなって、複雑な気持ちになりました。ジャニーズのファミリー感や一緒に歳をとっていく感じ、みんなで気持ちをシェアする感じ、大好きだからこそ、表裏一体で心が痛い。そして、家族みたいでも、結局のところ、各々の心の淵は分からないんだ、という当たり前のことに気付く。

 

ジャニーズファミリーなんて私の夢見た幻想に過ぎないのかもな~って思うけど、実際あの太一くんの顔をみると、彼らは確かに何かを共有しなければいけない運命的な関係で、ただのジャニオタで、人間である彼らに楽しませてもらってる私は、なにも言えない。

 

そこに属してるアイドルそれぞれが素晴らしいだけに、あの短い謝罪文(あれを謝罪文というのならば、)は、ジャニーズジムショダイジョウブ??と今後の事務所に不安を抱かせるには充分過ぎるものでしたー。ジャニーズはこれからも繁栄していくと思ってる私の自信が揺らいだ。

 

支離滅裂に書きました。長年グループを続けて人の前に立ち続けるジャニーズアイドルってやっぱり大変だなぁ。山口くん、「前向きじゃないと出来ない仕事」って言ってたけど、前向き前向きに楽しくやっていくなかで、ふっと足元に暗闇があることに気付くようなこともあるんだうな、芸能の仕事って。

 

んー、私の考えはちょっとずれてるかもしれないけど、どうせ、今夜のNEWカップルS見て(今夜はシゲのCMの回!)、萌え萌えキュンキュンしてる自分が見えてるので、人間であるアイドルを好きなわたしへの自戒を込めて文に残しておきます。