ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

シゲアキ好きなの楽しい。

今年もあっというまに5月ですが、最近のシゲのめざましい活躍ぶりに何から書いていいか分かりません。

 

4月だけでも、全て挙げきれないので抜粋すると、

  • EPCOTIAのツアーでヒカリノシズクを飛び散らせながら踊るシゲに気絶
  • 恋する落語のオデコ出し和服シゲのキラキラな目に悶絶
  • NEWカップルS「人前では単なる男女、二人きりの時は違う」という恋愛嗜好に死亡
  • トンキチ曲に大人エロスが吹き込まれた少クラプレにめまい
  • いのちのうた二年連続司会の発表に感涙
  • BSタイプライターズ開始で作家シゲに感銘
  • NEWSに恋して萌え過剰摂取で死亡
  • 花束抱えてスーツで走ってくる姿に死亡
  • 読んでた新聞投げ捨て彼女押し倒す荒々しさに即死

 

 と、七転八倒ならぬ七死八転生ぐらいの勢いでシゲ担は死んで生まれ変わっているのです。お肌のターンオーバーもこれくらいの頻度で生まれ変わってほしい。

それぞれについて3000字づつ書きたいぐらい。

EPOCOTIAのライナーノーツ22000字書いたシゲってどんだけ!!ですよね!

あんなに忙しいのに!ああ好き。

 

もうシンプルに好きとしか言えない。シゲアキ好きなの楽しい。

 

あっシゲアキなんて言ったことないのに実際口にするとものすごい恥ずかしい!!

 

NEWS恋が始まっていらい、いつでも好きなときにスマホを開けばNEWSに会えるし、おはようからおやすみまで毎日を見つめるNEWS、、ってどこかできいたキャッチコピーだな。シゲに起こされシゲにおやすみを言われ、ファッションチェックという謎の儀式を一日に何度も行い。。。。

 

で、なんかNEWSと一緒に暮らしてる気分すら味わってます。いや、こわいわ。

 

先週、旅行で山の中のへんぴなホテルに泊まったんですけど「なんかシゲが缶詰になって執筆してそうなホテルだな…」って思ってしまったが最後、ホテルのライティングデスクにかじりつき、執筆の合間に窓の外を眺め目を細め、「ふぅ。。」って溜息ついて伸びをする作家の姿が浮かんじゃいましたよね~。ありありと。

ちなみに、露天温泉につかりながら、(個室風呂付きの旅館なら一緒に入るよね普通は…)と、前回の『はじめての旅行イベント』の増田編について思い返してたら美的のまっすーのヌードが浮かんできて一人で悶絶してました。ただのエロなのかもしれません。

 

 

また新しいNEWS恋のイベントが始まったんですけど、『別マの読みきり』感がすごい。イベントの中で私は(私は?)カフェ店員で加藤さんに出会って恋をするんですけどね、んなわけあるかーいってツッコミみたいのにズブズブですよ。

 

シゲん家の近所にあるカフェなら都心よね、主人公は電車で通勤してる、と。でもお店からそんなに遠くはなさそう。カフェのお給料だけじゃそのへんで一人暮らしは厳しいわね…。ダブルワークかしら。新卒で大企業に入ったけど、カフェを開業する夢を叶えるためにいまは会社を退職して、派遣とカフェのバイトを両立させてるのねきっと。会社員時代と合わせて開業資金用の貯金はどれくらいあるのかな?

 

と、頭のなかで勝手に膨らまして「自立心旺盛で目標がありシゲに寄りかからず一人でもしっかりと生きていける女性… うん、貴女なら!シゲ、良かったね!お幸せに…!」と若い二人にエールを贈りつつ、しっかり主人公の名前はわたしの本名で登録してるのです。

 

いやー、なんかもう、NEWS恋のせいで世界線がグラグラ。

 

まず何がヤバいってその都度「○○さん(私の苗字)」だったり「○○ちゃん(私の下の名前)」だったり、いきなり「○○」って慣れ親しんだ呼び捨てだったり、コロコロと距離感が変わるので、時間軸がぐちゃぐちゃの複雑な映画見てる気分になってきて脳がTRIPしてたみたい気付けば朝(BLACKHOLEより)

 

こないだの旅行イベントでは最初からカップルだったのに、今回は客と店員で、たまたま付けたテレビに偶然出てるシゲが声張り上げてツッコミ役頑張ってるの見て、「そういえばNEWSの加藤さんってこういう人だったかも」とか思ってるカフェで働く私は、NEWSの番組を欠かさず予約してTwitterで萌えを呟く、シゲのことシゲとしか呼んだことないただのファンなのです。

 

ただでさえ、シゲは、考えや発言からリアル感のあるアイドルで、こじらせシゲ担の私は「なんで私はシゲの知り合いじゃないんだろう?」って思いながら生きてる(こんなこと考えてるの私だけじゃないって知って安心してます)のに、NEWS恋はほんとヤバイですよ!!

 

それにしても「ヤバい」って便利な言葉だな。

 

本物のシゲは優雅にカフェで執筆しないだろし、実際いまは忙しすぎて誰かと付き合う時間も心の余裕もないだろうけど、多忙なシゲがこんなふうに癒される時間が持ててるといいなぁ~って。大きなお世話ですけど、そんなふうに色んな目線で萌えたり考えたりしてその合間に本編でテゴマスと恋したりイベントのジェラ慶にときめいたりしてるのでほんと日々慌ただしい。

 

そう、私忙しいんです。

ご飯も作んなきゃいけないしパートも行かなきゃだし、子ども迎えに行かなきゃだし、NEWSとシゲの活動も追わなきゃいけないし、プレじゃない少クラチェックもしたいし、ブログも書きたいし、本も読みたいし、音楽も踏み込んで聴きたいし、もっと稼ぎたいし、仕事のための勉強もしたいんです。家族や友人と過ごす時間も増やしたいし。なのにNEWS恋もしなきゃいけないんです。挙げた半分ぐらいはべつにやらなくてもいいことなんですけど。いや、フルタイムで働いてる人や、ましてシゲに比べたら全然なんですけど。スマホみてるとあっという間に一時間くらいたってますよねー。

 

時間軸ぐらぐらで感情もぐらぐらで毎日忙しくて、でもとっても楽しいんです。

今日もヨガで汗流しながらシゲのこと考えて、自然と顔笑っててインストラクターに「いいですよ~、いい表情です~」って言われました。ええ、アイドルのこと考えてますからね。。。

 

なんだっけ、なにが書きたいんだっけ。

 

NEWS恋イベントのシゲとの恋は、まるで携帯電話がない頃の時代を思い出させました。さすが『昭和のイケメン』(シゲが浸透する以前の、我が家でのシゲのあだ名)。 藤村俊二みたいなマスターのいる渋いカフェを探し出して奥でシゲがパソコンで執筆してる妄想にひたることも、to do listに加えておこ~っと。

 

ではまた~!

シゲアキ~!わぁ恥ずかしいー!