ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

6月7日、私の感情の記録

これは私の感情の記録です。

1ヶ月後か2ヶ月後、もっと先かも、読み返したときに、ああそんなことを考えてたなって思いたくって記録に留めます。

 

一報が入った時は会社のデスクに座ってた時で、ミヤネ屋を見てる友人から「小山さん、一定期間の活動自粛だって...」とLINEが入ってきました。「えーーー!そうなの!!」と緊張感に欠ける返事をしたのはあまりにビックリしたからです。

 

正直、ここまでの処分が下るとは思ってなかった。数日前からざわついていたこの件についてなんか笑えてくるほどには楽観してました。この件が内包する、一流出版社が一般人のTwitterから拾ったネタで儲けたり、大して興味もないくせに一言いいたがる人々、それに彼らのちょっとまぬけなプライベート、そしてこのまぬけな件について考えてる私を含めてぜーんぶがなんだか滑稽で。物事のなりたちがいかにもSNS時代って感じだなぁ、、、とか思って。

 

しかし、決定は下ったのでした。

「えーーーー!そこまでするとは!」という驚きは、会社を出て電車にのり、最寄りの駅を降りるころには不可解な思いに変わってました。小山さんがそこまで厳罰に処される理由とは?プライベートの飲み会で女の子が年齢詐称して、それをやっかんだ周りの子が盗み撮りした音声を流したんでしょ?これで小山さんが処分される理由になるの?嘘ついたり勝手にプライベートを流したりする人はおとがめなしなのに?

 

なんだか猛烈に腹が立ってきました。理由もなく悪態をつきたくなった。世界はみんな敵に見えてイライラした。今の私に近づいたら怪我するよ!!って思いながらファイティングポーズでスーパーで食材買って子どもを迎えにいきました。

 

バカーーーーーー!!と叫びたくなりました。小山さんに言いたいわけでもなく、シゲにでもなく、女の子でもなく、流出させた人でもなく。世の中全体に毒を吐きたくなった。

 

家についてあたらめてTwitterを開きました。色々なお仕事が白紙になりつつあること、未成年と知らなかったにしても、酒の席でああいうふうに煽ったのがいけなかったこと、キャスターはじめ、社会的分野の仕事を得意にしてたコヤシゲだからこそ影響が大きいこと、この処分が最善のおとしどころだったこと、色んな事が伝わりました。そして悲しみが襲ってきました。

 

なんで?なんでなん?

味スタでリベンジするって言ったじゃん!

宇宙のはてまでついて来いって言ったじゃん!

幸せにするって言ったじゃん!

なんでだよーーー!

 

スマホ手にソファーから立ち上がれず、かなり遅くなってからのろのろと夕飯を作っていたら突然子どもの具合が悪くなり、病院に連れていきました。小児科は混んでいて、全く、なんて日だ、と思いながら順番をまち、家に戻ってきて布団に寝かせたら子どもが盛大にリバースして、掛け布団や敷布団や枕のカバーをはがし洗って床を掃除していたら、

 

”それでも人生は続く”

 

って言葉が頭に浮かんできました。

 

明日、NEWSは休止しまーす解散しまーすって言われても、私の毎日はNEWS抜きで普通に進んで行く。

こんなに毎日NEWSのこと考えて曲を聴いてても、NEWSはさっさと過去のものになってしまう。

いやじゃーー!!!そんなの嫌すぎるーーーーー!!!

私にはNEWSが必要なの!

 

汚れたカバーを洗って、子どもの体を拭いて着替えさせて、また寝かしつけて。親だから、そんな非常事態にはとっくに慣れてるからサクサクやって日常に戻れる。なら、同じように、NEWSに私ができることをしよう!

 

と思って、Twitterでまとめられていた各所サイトへの要望のメールを送る作業をはじめました。

私の要望書バージンはNEWSくんに捧げられました。

各所にメールを送ってると、こんなに沢山のお仕事を掴んだんだって改めて思いました。

そして、こんなに頑張って積み上げてきたのに、なにやってんの!がんばりな!って叱咤激励したくなりました。

 

ほんとは抱きしめて一発頭ポカンとした後でギュッとしたいけど、そんなことできないから、こうして彼らのお仕事が無にならないように手を動かずにはいられない。

彼らのことばかだなぁ、と思うけど、猛省して出直せなんて言えない。そんな権限は私にはない。

ただ、苦しい時にそっと寄り添えるファンでいたい。

今まで通りの活動ができなくなったとしても、「ちゃんと彼らを愛した」という誇りをもって思い出に変えれるファンでいたい。

 

よく言われる、「悲しみの五段階」(1.否認→2.怒り→3.取引→4.抗うつ→5.受容)の今はどこかな?

まだ3ぐらいかな。

 

あーーー、間違った!アイドルなんか好きにならなければ良かった!!!

自分でどうにもできない人を好きなのがこんなに辛いなんて!!!

いまだにそれほどのことか?って思うけど処分が下った以上なにも言えないんだよ!!

起こったことは戻せないし、あとはもう進んでいくしかない、謝罪したり泣いたり、そんなNEWSを見るのも辛いのに!

 

ファンなんて愚かでみじめで、、気軽に足を踏み入れたのを後悔するレベル。

 

でも、結局NEWSとシゲに伝えたいのは「ありがとう」の一言なんですよ。

彼らの後押しになればいいと、その一心なんです。

 

がんばってよーー!私何もできないから見守るしかないんだよー!

好きだって思う気持ちしかないんだよーーー!

 

ふぅ。

これ読んで、あははは~こんなこと言ってるわ~って笑える日が早めにやってくることを願います!

みなさまお体ご自愛ください!

 

あと数時間でシゲが出るビビットか。。。。それでも人生は続く。