ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

加藤シゲアキはいつから宇海零になっていたんだ?

ゼロ一獲千金ゲームのために、8時から仮眠してたので夜中だけど元気です!

でも集中しすぎて右の奥歯の付け根が痛いです!

 

夜TVを見るために仮眠するなんて、こどもの頃紅白を最後まで見るためにして以来かも。恐るべし、ゼロ一獲千金ゲーム。

このドラマ始まったときは、テンポ遅いな~、とか、よく知らんけど日テレぽいドラマだな~ とか思ってたのに、今や「あと2回だなんて嘘!頼む!終わらないで~!」なんだから、ビックリです。

 

こんにちは!

強火零担のゆずです。

強火が過ぎて、零に従わないで勝手な行動する奴らに「いいから、黙って零に従えよ!」って本気でイラつきました。零が考えてんだから邪魔すんなよ!騒ぐな!

 

『水責め』『人工呼吸』『拘束』『死にたくないと泣きわめく』『しかしそれも演技』に加えて『左利き』『猫のような姿勢で文字を書く』『土下座』『ビンタ(される側)』『ふらつき』も追加されました。と、そういう細部は置いといて。

 

加藤シゲアキはいつから零になっていたんだ?

 

私は俳優じゃないので、俳優がどうやって演技を組み立ててくか分からないんですけど、全くゼロ(0)のところから人物を作り出してくのって非常に難しいと思うんです。

おそらく、俳優が本業でない人が役を演じるときは、その人の中の個人的経験値から、役の断片のようなものを集めて再生したものがベースになるんではないかな~と私は勝手に推測してるんですが。

ジャニーズの人の演技で「はまり役」というのは、その人のためにあて書きされたものが多いと思います、なんとなく。。。(渋谷すばる君の「味園ユニバース」や、安田章大君の「ばしゃ馬さんとビッグマウス」、森田剛君の「ヒメアノ~ル」*1なんかはそういう感じがした。)実際のところは知らないけど、見た人が「この人こういう人なんだろうな」っていうパブリックイメージに則してるというか。おかげでV6森田剛を知らないうちの夫は、その後しばらくはテレビで歌って踊ってる彼を見る度に『ひっ!連続殺人鬼!』と怯えていました。※もちろん実際の森田君は殺人鬼ではないのですが、この世とあの世の間に横たわるような狂気を秘めてそうという点では共通していると思われます。

 

で、シゲですよ。

21人の命を預かって、難問をクリアし、自分の命も顧みず(急ごしらえの)仲間を助け、みごと全員を生還させ、成し遂げた安堵感にふらつきながら、涙をこらえて「良かった、、本当に良かった。」と笑顔を見せる零は、加藤シゲアキなのか?ってことなんです。

 

申し訳ない事に、私、前回シゲが準主役で出た連続ドラマ、最後まで見てないんですよ。なんとなく乗れなくて。でも、今回のドラマはどハマりしてます。「ハマり役」だって思ってます。零は零で、シゲではないんですけど。

 

今日の午前中に「美しい恋にするよ」のDVDを見てました。あのシゲは零じゃないんだよな~。あれはシゲアキなの。ちょっとチャラくて、生意気そうで、シニカルな感じで、空気読めちゃってるんだけど読めないふりしてる感じ。当時のシゲじゃ零は演じられない。でも、私が先月の味スタでみた「生きろ」の冒頭でメンバーに笑いかけるシゲは零でした。

 

包容力....そうだあれは包容力だ。

美恋のシゲは、『受け止めて欲しい!甘えたい!』が出てた。

それすら当時のシゲにしては珍事だったみたいで、アンコールの時に「抱き合っていい?俺、今メンバーに甘えたい気分」って言って3人に飛びついて抱きつくシゲに、ファンの子が「やーん、シゲ可愛い~」「シゲが壊れた~」って言ってる声をマイクが拾ってるのを、精度のいいヘッドフォンで確認済です。

 

で、味スタの零アキは、『みんなの気持ち、受け止めたい』って感じでした。

観客を見る顔も、メンバーを見る顔も、慈愛に満ち溢れてて、幼子を抱くマリア様の微笑みを彷彿とさせました。

 

ああ、人って変わるんだな、って美恋のクルクルパーマのシゲを見てまた思いました。

 

かっこつけるのをやめて必死で頑張ってきたシゲの体の中に、蓄積してきたパーツを再集合させて作り出したのが宇海零というキャラクターなんだな~って勝手に決めつけたくなる。それくらい、零という役を演じてるシゲが魅力的に見えるし、または、シゲが演じる零が魅力的に見える。

 

ねぇ、Youtubeさん、なんであの時NEWSの動画を私に紹介してきたの?

(私がNEWSを知ったのは、事務的な理由で他ジャニーズグループの情報をYoutubeで収集してる時に、これもおすすめよ、とYoutubeNEWSのコンサート動画を見せられたのがきっかけ)

こんなに素敵な人だなんて、あの時は知らなかったのに!

この人、どんどん素敵になって、私の手に負えない!

うそうそ!ありがとう!出会わせてくれて!

好きが止まらない!

 

夜中の3時まで起きて文章書いて、結論がそれかい!って感じ。。。

 

 

やはり、予想通り、あの二人(セイギとユウキ)チーム零に入ってきましたね。

好きなんだろ?

いいんだよセイギ、そんな「俺は別にそういうんじゃねーし。はー、こんなのに付き合うの疲れるわー、肩凝るぜ。」みたいな顔で首元押さえなくて。「零!俺が助けに行く!」ぐらい口にしてもいいんだよ。

でも、その、不良が雨の中濡れた子犬をそっと抱く、みたいなのいいよねー。セイギのヤンキー時代がしのばれる巻き舌でのセリフ回し、好きです!

「セイギに恋して」あったら課金待ったなしだわ~。なんでも「NEWSに恋して」にあてはめちゃうわ~。でも「零に恋して」の選択肢ちょう難しそう。。。やりたい。。。

 

ところで、あと2週しかないってマジ?

零のいない日曜日の夜なんか無理なんですけど!

まだ小山さん出てきてないし。先走っちゃって、あの魔女の土偶の中に小山さん潜んでるんじゃないかと思ったよ。

零がなんで義賊になったとか、背景の説明もまだじゃん!

あるんでしょ?原作にもないストーリー、あの零アキの演技見てたら、映像制作者ならアイデア膨らんで仕方ないでしょ?

いいんだよ、我慢しなくて。。。

私が沸いてるのは、イケメンとか人工呼吸とか、顔がいい、とかが理由じゃないからね。もっと、人間の深遠な心の奥底をこのドラマが見せてくれそうな気がするから仮眠までとって楽しみにしてるの。だからお願い、このまま2週で終わらせないで、、、

 

寝る前はいつも「シゲの夢が見れたらいいなぁ」って思いながら寝るのに、最近は「零の夢が見れたらいいなぁ」って考えるんだよ~。零ーー!まだお別れしたくないよーーー!

 

*1:「ばしゃ馬さん」と「ヒメアノ~ル」はどちらも吉田恵輔監督作品。吉田恵輔監督だと「さんかく」もおすすめ。