ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

地震と停電の夜こえてひとりごと。

やっぱり疲れてたみたいでMステ終わったらすぐに寝てしまったのでこんな時間に起きて明るい部屋でお茶のんでたら眠れなくなったのでブログ書いてます。

 

地震があって、丸1日半停電になるなんて自分の人生の中でもそうそうあるわけじゃないから記録しようと思ったけど、私の生活は、電気がない水が出ないぐらいであとはいつもと同じなのであまり書くことはない。冷静でいられたのも、地域の人々がすべきことを淡々としていることに救われた部分が大きい。地震の数時間後の朝からセイコーマートが電気もつかない暗い店内で営業して、電池式のバーコードリーダーでレジしてたのは書いておきたい。神!セコマまじ神!

 

神!マジ神!っていうのは私の息子がYoutube見ながら連発するワードだが、その軽い口調に乗りたくなる瞬間が、この非常時で何回かあった。

リア友から優しい気遣いのメールが来るのも神だと思ったのに、ネッ友(主にTwitter上で交流があり実際に会ったことはないけど私の中では友だちだと思ってる人々)から「大丈夫ですか?電気が間に合わなかったら、Mステ録画して送りますよ!」とオファーがあるのもマジ神だと思った。

 

この人間関係はジャニーズとNEWSがいなかったらあり得ないんだよなぁ、、って思ったら、その人間関係が一つの大きな輪に見えてきて、そのリングの一部にNEWSの4人も立ってる気がして、シゲから

「Mステ、見れなかったら焼いて送るわ!」

と、メールが来てるような錯覚をおぼえた。おー、シゲありがと!必要になったらお願いする~。

 

と、妄想激しい私は午前3時の地震のあと仮眠したらシゲの夢を見ました。

シゲが昔の彼女を忘れられないカメラマンの役で、田舎に仕事に行ったらアルコール依存症の夫と結婚生活を送る彼女と再会して、、という2時間ドラマの世界の夢でした。まさかの私もシゲのカメラマン助手として出演してて、加藤カメラマン(いうまでもなくカメラを構えたシゲは滅茶苦茶カッコイイ)に絶大な愛情を寄せつつ、彼の複雑な心境を案じる、という難しい役どころでしたが、加藤カメラマンのために露出を図ったりちょこちょこ働けるのは大変な喜びでした。

 

こりゃ、停電中はシゲの夢見放題かぁ?と期待に胸膨らませましたが、やはり非常時みたいで、次の日の夢はユニクロが化粧品部門に進出してその店で何を買おうか真剣に悩んだあげくレジの行列にひるむ、という私の消費欲と不安を反映したものでした。

 

地下鉄もJRも止まったので仕事は自宅待機になり、突然の休日に、読んでない本を読むいい機会だと思ったけど、意外とこういう時に本は読めない。気持ちが安定してないから、文章が頭に入ってこない。だから窓の外から停電で信号が付かなくなった交差点で車同士が譲り合って走行するのをぼけーっと見てたりしてた。

 

同じく、こういう非常時に家族の絆が深まると思ってたけど、停電も2日目になると煮詰まって家族みんなイライラしてくることがわかった。普段なにげなく見ているテレビや音楽に、癒されて楽しませてもらってるんだなぁと。窓から街の様子を見て「むむっ、あそこの商店だけ電気が通って光輝いてるけど(いつもはみすぼらしいけど)実はこの街の有力者なのか?」と考えを巡らせ、空を見上げて星が綺麗だ~ということに思い当たらない自分、ちょっと残念。息子のお年玉を私が黙って借用して返してないことが非常時に発覚したことはもっと残念。(「世の中のお年玉が消えていく理由を見た。歴史は繰り返す」と夫は言った。)

 

公園で水を汲んだり、役所でスマホを充電したり、自転車で走り回りたい息子に付き合ってる間に電気復旧しないかな~と期待したけど、夜になっても停電は直らず。Mステはあとで送ってもらおう....と考えてた午後7時15分、突然パッと部屋が明るくなった。神!電気マジ神!とひとしきり騒いだあと、マンションの廊下に出て耳をすましてみた。W杯の時みたいに各戸から喜びの雄たけびが上がらないかと思って。

 

雄たけびはきこえなかったけど、今回の件で、いつもはあまり交流のない近所の人々と会話ができたの嬉しかった。アメリカに行くと知らない人同士が「その帽子素敵!」とか気軽に声をかけあってるのを羨ましいなと思うので、これからそういう感じになるといいな!

そう、こないだある場所で後ろに立ってた男女が味スタのNEWSについて話してたんですよ!!物販が声優の人と一緒で~とか言って!話の内容が完全に味スタ行ってる人なの!!ここ北海道ですよ!あまりも突然のことでひるんだ。あー、もうちょっと勇気があったら声かけてた!

 

それはさておき。Mステですよ、NEWSですよ。

まさか見れると思ってなかったのと、2日ぶりに明るい部屋でテレビのピカピカした光を見たせいで気持ちがフワフワしてた。だからあんまり感想書けない。

途中でVTRででてきた幼い錦戸くんにビックリしてそこから心臓のドキドキが止まらなかった。実年齢より幼く10歳くらいにしか見えない可愛いけど既に「錦戸亮」の色気をまとうハスキーボイスの錦戸くんをヒガシが肩車してた!神VTRか!またヒガシが全然今と変わらないので時空の歪みを感じました。この子がNEWS時代を経て、今のヒゲの錦戸君へ、、、ジャニーズって。。。

 

Mステ終わって、充電したウォークマンでNEWSの曲を流しながら寝ました。わりとリピートする曲には偏りがあって、「渚のお姉サマー」や「サマラバ」「NYARO」といった、私が『能天気NEWSソング』と呼ぶ曲はいつもはピピッと飛ばすことが多いのだけど、むしろエモい曲よりこういうノー天気な曲のほうが非常時には響くかもしれないと思った。

 

なんでこんなに、アラサー男性4人の歌が好きなんだろう?って布団の中で考えたけど、やっぱり声なのかな。声が好き。男性とも女性とも言えない、というかどっちの要素も含んで自由に性を行き来できる感じって、NEWS及びジャニーズ特有のものかもしれない。

だって、

シゲのこと、

「抱かれたい」とも思うけど、

「抱きたい」とも思うでしょ?!

 

言い切った瞬間に怖くなった。。

はい、私は思うんです。 

 

手越くんしかり。

テゴシゲに比べるとコヤマスは男性色強めだけど、声にアラサー男性とは思えない艶がある時、あるよね!

肌もツヤツヤだし、、、冷静に考えてあんなに美貌なアラサー以上って普通じゃない!その美が女性的なのもあるけど、あの、コンサートで見せる聖母的な微笑みね、あれは一体、、

 

停電のこと話してたはずが何を。

アイドルのこと神とあがめるのはなんか違うな~と思うんだけど、曲をきいて心が落ち着くとか、姿見て涙が出そうになる、とか、アイドルという存在に付随して発生する事態は、信仰としかいいようがないときがある。

 

なんて思いました。

わあっ、災害越えても私は変わらない。。

 

こんな時にメールするのウザいかな、でも心配で、、忙しいときにごめんね!て、あまりやり取りのなかったリア友からメールもらったけど、全然そんなことはなくて、気にかけてくれたことが嬉しかった。わたしも、そういうふうに思って遠慮して連絡しないタイプだから。でも、これからはこういうことに遭遇した人には連絡してみようと思った。ひとつの声かけが人の気持ちを軽くするから。

 

人を好きになれて、そのことがきっかけで友だちができて、人を好きになれたことで気持ちが救われることが、神!マジで神!って思った。っていう結論にしとこ。

 

では!