ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWS「生きろ」通常版の感想を宗教的かつロックにプレゼンします。

NEWSニューシングル「生きろ」の発売おめでとうございます!簡単に感想をかきたいと思います。うまいこと書ける自信ないけど、今回NEWS担ではない友人にCDをプレゼントするにあたって、「なにこの曲....」ってなりそう(主に通常盤三曲目の「LVE」)なので、友人たちに説明する気持ちでプレゼンしまーす。

 

--------------

お、届いた?いいのいいの、逆にもらってくれてありがとうだよ。せっかく買ったCDも家で眠ってるの可哀想だし。いや!そんなには買ってないよ。でもCD屋で店員さんが特典のポスターざらざら出してきた時、うわどうしよ、、って思ったよね。ポスターはさすがに貼れない。

 

ねぇ?なんで複数買うんだろうね?私だって不思議だよ。販売数と曲がいいのとは別物だし、レコード店で働いてた友だちも「ジャニーズは1位取ることをあからさまに意識し過ぎてて好きになれない」って言ってたしね、昔の話で、今は他にさらにエグいところあるけどね。でも実際ファンの立場になると、オリコン2位のNEWSなんて見たくないし、CD売上で今後の活動が決まるなんてきくとね。

まぁ、ランチぐらいの値段だから別に何枚買ってもいいんだけど、同じもの複数買うのは抵抗あるのよね。吟味して1枚を選び大切に聴いてた世代だからかな?なんか薄っぺらくなっちゃう気がするんだよね、音楽への思い入れが。その辺AKB世代とは隔たりを感じるよね~。ビジネスモデルが違うんだろうね。なので、CDもらってくれるのすごくありがたいわけ!

 

まぁ、今のご時世でCDだけが判断基準になるのも変な話だし、NEWSに関してはCD売上だけでなくいろんな面を考慮して査定してもらいたいですね。。。って誰に向けて言ってるだろうね 笑。

 

そうそう、この通常盤、サンドイッチみたいでしょ。六花亭のマルセイバターサンドの逆バージョンで、バター部分が外側みたいな。。。わかりずらっ。

真ん中の「Bring Back the Summer」が炭酸水的な爽やかさで、口なおしというか、、次にすごいの来るからちょっとこれ聴いて心落ち着けてね~って感じ。私的にはこの曲、キスマイのアルバムに入ってそうな曲だなって思った、、ってその例えも分かりずらいよね?こう、夏の夕暮れのビーチのテラスで飲むペリエ的な。。。音楽の知識がないから曲を説明するの難しいのよ!

 

と、思ったら急にくるでしょ、三曲目の「LVE」。

でしょ?私も。ロックって苦手なの。なんか、ロック的な生き方?みたいな気負いが恥ずかしいというか。ロックと言いながら「ロック」という型にはまってるのダサくない?って思うんだよね。

これも初めてきいたときは最初のシゲの出だしのポエトリーリーディングにニヤニヤしちゃって。そしたらNEWS担の友だちが「これって、港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカ?宇崎竜童みたい。」って言い出してふいたもん。「シゲ早口だからこういうセリフ多いの向いてるよね~」って冷静に言ってて 笑

 

シゲは発言するときはっきり率直にもの言うタイプだけど、まっすーはわりとオブラートに包んで辛口と甘みのバランスをとりたいタイプなのよね。で、この曲も途中でまっすーが「あ、ちょっと言い過ぎたかも」って思い直して、あの、天界から降りてくる天使的な声を響かせたと思ったらグィーーーンと時空が歪んで手越来たかと思って気が付いたら慶ちゃんの声になってるところがあるんだけど、ちょっと聴いてみて。CDだと慶ちゃんとまっすーって声似てるんだけど、それも逆手に取ってて面白いから。

 

「しらんがなっ!!!!」って感じの曲よね。最初の印象。歌詞にいろんな意味も込められてるんだろうけど「うるせぇなぁ知らねぇよ!!!」てメッセージがまず伝わったわ。会社で隣の席のアラサーも取引先からのながーい電話、おお丁寧で親身で完璧な受け答え。さすがだなって感心して横できいてると、電話切った瞬間に「そんなの知らねーよ!!こっちは忙しいんだよ!」って言ってるけど、それ思い出した。

 

NEWSくん、ちゃんと「しらねーよ!こっちはこっちの人生があるんだよ!」って言えるんだなって溜飲が下がった。

ごめんなさい、とか、ファンのみんなのために、とか、これから精進します、とか言われるのに申し訳なさと覚えるというか、疲れてたんだよね。本気で思ってたとしても、本音の本音では「うっるせぇなぁぁ!」って思って欲しいな~って感じてたから。

 

ぶっちゃけ、ぶっちゃけ、色んな人に色んな事言われるの、うるせぇなぁ!って思うでしょ?私なら絶対思う。だから周りの人もこの曲を通常盤に持ってきたんじゃないかな~っていうのと、これをNEWSに歌わせようっていう周りの大人の、ま、NEWSだって大人だけどさ、アイドルだからさ、そうね、これを歌わせる周りの大人の意思が面白いな~って。この「生きろ」をシングル曲として与えられた時、NEWSは「この歌を歌うにあたって覚悟はあるのか?」「この歌詞を背負えるのか?」ってきかれた*1らしいけど、私に言わせれば「逆に、背負わせる覚悟はあるのか?」ってききたいわね。よく分かんないけど。あんまり追い詰めないで欲しいわ。

 

でも、CDジャケットも裸一貫頑張ります!ってなるところが顔が良過ぎてエロい通り越して「はぁ。顔が可愛い。いろんな表情可愛い。鎖骨可愛い。明星ヘアカタログみたい。」ってなっちゃうし、メッセージ強い曲でも「声が最高!歌が上手い!」ってなっちゃうのがNEWSだなぁってまたニヤニヤしちゃう。

 

曲に関しては、こういうアプローチもあるんだ!すごい!NEWSすごい!って絶賛よ。歌が上手い!凄みが違うの。それぞれ表現方法は違っても、やっぱりジャニーズはすごいよ。こういう表現ができるのも、NEWSが幼少のころからジャニーズ事務所という特殊な環境で育ってきたからだと思うんだよね。

 

で、そんな三曲目のLVEを聴いてから表題曲の「生きろ」に戻ると、優しーの。出だしのシゲの声に、シゲの目じりの下がった優しい瞳を思い浮かべるの。自分も大変な状況なのに、先ずは周りの人を優先させる強さを感じた。地震があったから余計にそう思うのかも~。

 

私「シゲ、怪我してる!大丈夫!?」

シゲ「俺は大丈夫。まずみんなを避難させよう」

私「でも血が」

シゲ「大したことないから」

私「でも」

シゲ「ゆず、誰かを守ることから世界は変わるんじゃないかな。」

私「シゲ....」

 

え?妄想よ。ちょっとゼロ一獲千金ゲームのセリフ混じってるけど。

 

ロックというのは、価値観の問題ではなくて、自分の頭でものを考えることだと思うんだけど、そういう意味で「ロックな女」でありたいね。ふふっ、そうね、こうしてファンやってるのもある意味ロックだよね~。めっちゃ考えさせられるしね、日々。

 

LVEの中で「信仰が無くては悪意に勝つことはできない」って言ってるけど、ここが好きでさ~。これ私たちじゃん!って 笑。

LVE聴いてると、思い出すのよ、6月7日、仕事の帰りに地下鉄の階段を怒りで駆け上がり、他の客をどけどけ!とかき分けてスーパーで買い物して子どもの迎えに行ったあの夕方を。世界死ね!と思ったからねあの時は。でも信仰があったから。マジよ、マジトーンで話してるよ。信じるものは強いのよ。味スタのこと「NEWSファンは調布にミサに行くんでしょ」って言ってたでしょ?ほんとそうよ、悪いけど。悪いけど、勝ったから。少なくとも私はそう思ってる。

 

地震のとき、いつもはしまってるうちわを天井近くに飾ってみたんだよね。神棚ぽく。顔つきうちわ、やっぱり意味わかんないしマジでロックだわ~と思うと同時にマジで宗教だな!って思ったもん。停電してる夜にイチゴの形のペンライトでシゲの顔照らしたもんね。浮かび上がったね~暗闇にシゲ。シゲ、私頑張るね!って誓うよね 笑。ロックだよ~。

いや~宗教とロックって両立するんだね。マリリンマンソンにも教えてあげたいね!

-------------

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

*1:TV GUIDE ALPHA O