ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWSのシェアハウスがくれたもの(2018/10/19 少年倶楽部プレミアム 感想)

番組開始5分で「全世帯分DVDに焼いてマンションのロビーの各ポストに配布したい!」と危険な考えが生まれました、今夜の少年倶楽部プレミアム。NEWSはじめてのシェアハウスin葉山。

 

少クラを一人で堪能した後、家族で夕食をとり、少し団らんをして子どもが寝る時間になり、とりあえず私も寝るってていで電気を消して布団にはいりました。眠る気などなく、窓の外、下の道路を行き交う車のライトが作る動く影を寝室の天井に見ながら、結局NEWSが私にくれたものってなんだろうって、考えてました。

 

人を好きになることは幸せなことで、人に好きになられるのも幸せなことなんだな、って、私がもらったものってそういうことなのかなって思ったらますます目が覚めてきました。

 

夕日の中、「Strawberry」を歌う4人はTVのこちらに向かって「好きだよ。大好きだよ。ありがとう。ほんとにありがとう。」って言ってるようでした。

 

私が彼らのファンになって3年、時にNEWSが真面目すぎて、そんなに真剣にファンの気持ちを汲んだりしなくていいんだよって、ものの分かった大人みたいに思ったりすることも少なくなかったんですけど、非常に自然なあの顔を見てたら、ああ素直に愛を受け取っていいんだなって思えました。

 

感謝感謝感謝の気持ちを叫ばれると、う、ってひるむ部分がある(なんでかな?感謝って言われると、関係性に上下が出来る気がするからかな)のですが、大好きだよ、愛してるよ、って気持ちはいくらでも受け取れるってことも分かりました。私も「大好きだよ、愛してるよ!」って何万回も言えるし言えばいうほどじんわりと幸せな気持ちになる。

 

ああ、人を好きになるのって楽しいんだ。って、自分が今まで経験した恋愛でもあまり実感したことない気持ちを、NEWSを好きになることで味わってます。

 

ピュア100%....とか思っちゃって、そんな自分にウケてます。

 

アイドルの彼らは、人に好きになられるのが仕事で、元々の資質に加え、どうしたら人に愛されるか長年トライ&エラーした結果、あのような感じの人間になったわけですから、私のような素人を惚れさすなんか朝飯前なのです。

で、まんまとその罠にはまったうぶな私はどうかというと、これがすごい幸せで好循環を生んでいるんです。

 

疑似恋愛、人はそれをそう呼ぶのかもしれませんが、アイドルに愛されることで自分に自信がつき、実生活でも人を愛したくなったり愛されたくなったりするんです。

 

少プレ見た私は、夕飯を食べてる夫に「ねぇねぇ、私のいいところってどんなところ?」って恥ずかしげもなくききました。夫は抵抗することもなく「知識が豊富なとこでしょ、レスポンスが早いところでしょ、たまに知ったかぶりするところと、マニアックでユニークでグローバルなところ。作ってないところ。」と、すらすらと答えてくれました。「ありがと!褒められるって気持ちいいね!あなたもききたい?」って言ったら昭和の男も「うん。ききたい。」と素直に言ったのでお互いのいいところを褒め合って二人でうふふふえへへへ。ってなりました。

 

(この褒め合うっていうの、20代で未来が見えずもがいていたころに女友だちとよくやりました。効果的なのでやってみて下さい。)

 

褒めて褒めて!って素直に言えるのも「俺褒められて育つから」って期待に満ちた目でまっすーを見る手越くんのおかげだし、そんな手越くんを可愛くて仕方ないって顔で見つめる他3人のおかげだな。炎天下の中ひとり、BLACK HOLEる手越くんに私の愛と笑いが爆発。

 

優しいんだもんNEWS。

メンバーの間の空気感が優しくって。外見の素晴らしさにあんな優しさ、素敵!としか言いようがない。そしてそこにあのリラックスした幸せそうな表情でしょ。もう、私見てる間ずっと口元両手で押さえてましたもん。尊くって。

 

途中で挟みこまれた関ジャニKAT-TUNのコンサートレポも良くって、特に、すばる君を送り出して6人になった関ジャニのメンバー同士の優しさが沁みて、ああ、私も自分のことばかりではなく、人に優しい人間になりたいって思いました。(今朝のビビット沢田研二さんのドタキャンの件について、色んな立場の人の目線に立って話をするシゲの優しさにも心打たれました。メンバーへの信頼と絆を感じるコメントにも。)

 

人には色んな事情があるけど、そこを汲み取って人の幸せを願える人になりたいな。

....あら、私ったら良い人間じゃない?

 

あんな美しい映像を見ながら、波の音とあんないい音楽を聴いてたら良い人間にもなりますわ。

 

ほんと、焼いて配りたい、この少クラ。魂が浄化されて幸せになります、とか言って。

そして誰かと4000円くらいのランチをゆっくりと食べたい!(葉山のレストラン美味しそうだったー)

 

今日は綺麗な感じでまとめようと思ったんですけど、いいですか?葉山のレストランでテゴちゃんがみんなにありがとう言うくだりとテゴマスのくだりがたまらなくって。。。

 

慶ちゃんのことを「お兄ちゃんのように俺に接してくれて」という手越の隣で膝にナプキン乗せて下を向いて話を聞くシゲが結婚式でスピーチきいてる人みたいだったし、はい次はシゲちゃんシゲちゃんって指す慶ちゃんの指サインも、手越に褒められるシゲの口元が緩んでるのも、その直後手越の肩を叩いてシゲが何か言ってるのも(なんて言ってるの?音声入ってない)震えるほど萌えあがって、手越がまっすーのこと褒めてる時にまっすーがビタ1も目線を手越の目からそらすことないのも『増田さん!そういうとこ!』ってなったし、じゃあ手越は誰のありがとうをききたい?ってスタッフに問われた手越がバクバク食ってる隣のまっすーの肩をポンとしてまっすーが「なんでだよぉ」って言うのも、話し出すまっすーききながらシゲがパンをちぎってムシャムシャ食べてるのも、全部ぜぇぇぇぇぇんぶ!!!!

あとちょいちょい、お互いにアーンしあって食べさせ合ってるのも!しますぅ?普通、三十路の男たちが自然にアーンって。

 

ランチ食べて満腹になった4人がシェアハウスに戻ってきて西日の差す中、眠たくなったシゲが自然に小山さん(かわいい優しいかっこいいそして切ない)に飲み物頼むところとか、エマちゃんに手を伸ばしてなでなでするところとか、、、、とにかく自然なの。泣く。

 

からの~、「Strawberry」。優しくって!4人の顔!シゲの顔!話戻るけど。

シゲの優しい目と、優しく語りかけるような歌声、、、

シゲに、NEWSに愛されて、私自分がどんどん可愛く綺麗になっていく気がします。人に見られることに特化した美しい男たちにあんなに愛されてるんですよ?綺麗にならないわけがない。。。

 

私のことはいいんです。こんなに幸せをくれるNEWSになにでお返しをすればいいのか。お返しのお返しのお返し、、、ってNEWS恋のシゲ本編にもありましたけど、シェアハウスに着くや、まず梨むいてテーブルに出す、とか、そういうおばあちゃんぽさをシゲから感じてさらに愛しい。こやまに梨アーンしてもらって満面の笑みのシゲが愛しい。

 

あー、もうとにかく好き!今日もNEWSが大好き!ありがとう愛してるよ!

 

じゃーね!


f:id:yuzukonbu:20181020014659j:image

ところで、シゲは手越を「祐也」って呼んでるの…?