ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

まっすーなの?増田さんなの?それとも貴なの?

色々書きたいことはあるんだけど、将来的にこのブログ読み返したときに、まっすーのMgirlについては書いておいた方がいい気がしました。

と、思ったんですけど、Mgirl派*1mina*2がいるみたいなんで、改めてminaも開きました。

 

うむむ。

どっちだ。ていうか、これ誰だ。

まっすーか。増田さんか。貴久か。それともタカか。

 

この雑誌、どっちもビニールのカバー掛かったりまっすーの頁は袋とじになってるんですよ。この封印を解く時の焦りたるや。私シゲ担なのに。しかもMgirlってムック本だから雑誌のコーナーになくて本屋さんで「まぁぁぁすぅぅ~?!どこ~?」って心の中で叫びながら捜しまわっちゃいました。『女性実用コーナー』にありました。

 

本を見つけ、封印を解き開いても、増田さんとまっすーの間で迷子。

 

まっすーって不思議な人ですよね。

よく、雑誌やTVやジャニWebなんかで、みんなまっすーを「ほんとうにいい奴」って言うじゃないですか。社交的でにこやかでみんなに愛されて、、って。まっすー自身もお洋服屋で店員さんといっぱい喋っちゃった~とか言うし。でも、あの「まっすー」と、私の知ってる「まっすー」ってどこか隔たりがあるんです。

 

まっすーって、そんな常時ひととニコニコして話すような人に見えないんですよぉ。

嫌な奴だって言ってるんじゃないですよ。

「葉山の貴」、あ、葉山でのシェアハウスの増田さんの事をこう呼んでるんですけど、あれ見た時、ドキーーーンとしました。葉山の貴、すごい増田さんだった。。。ソファーの端っこのポジション取って(なのでシゲは西日が眩しい席に)、太ももあらわに座り、罰ゲームを「増田さん放棄しそうだもんな~」って慶ちゃんに言われ特に反論することもなく、エマちゃんの頭を撫で、自分の褒め言葉はしっかり人の目を見て頂戴し、でもありがとうの言葉を手越に求められると「なんでだよ」と言う葉山の貴。

 

気難しそうでマイペースで、自分の仕事に没頭してて、不快ではないのに人を寄せ付けないオーラを出してて。いる!こういう男性いる!

 

貴~!

 

そんな貴がメンバーと作った15周年記念ソング「Strawberry」の出だし。

 

7月4日に生まれた僕~♪

 

しちがつよっか?アメリカ独立記念日??ってマジで思いました。とっさにまっすーの誕生日だって気付かなくて。だってあまりにも意外で、冒頭に自分の誕生日持ってくるって 笑。だってここに「7月11日に生まれた僕~ 」って歌ってるシゲの姿想像できないじゃないですか。

 

まず自分の誕生日を宣言!!ってすごいな!って。覚えますからね増田さんの誕生日、一度聴けば。すごい「まっすー」ぽいなぁって。

まっすーの思考って私には理解できないこともあって、15周年記念を語呂合わせで「イチゴ」に例えるのも最初きいたとき全然ピンと来なかった。でも、後から、こういう時は何か象徴的なモチーフがあるといいんだっていう彼の意見をきき、ああ確かにそうだな、まっすーすげぇや。って思いました。衣装もそうで、最初ピンと来なくても後からジワリジワリと納得するというか、確かにそうだわ。と思わせることが多いんですよね。

 

でもその「7月4日に生まれた僕~♪」って歌ってるまっすーと、時に目にする「貴要素」がいまいち私の中でしっくり噛み合わないので、まっすーなの?増田さんなの?貴久君なの?ってなるんです。惑わされちゃって、まっすーについて思考を整理して語ろうと思っても言葉がでてこない。

 

ただでさえこんななのに、Mgirlなんて見ちゃった日には。

Mgirl見たゆずさんの妄想を期待してます!って言われたんですけど、何を私に期待してるんですか?笑  あんな美貌の。。。。

 

仕事で二週間、一人で上海に行くことになった。着いて2日目、服飾資材を扱う市場を回って色んなものを集めてた時に立ち寄った一軒のお店。奥でお兄さんが出前のギョウザを食べながら店番をしてた。めんどくさそうに立ち上がるお兄さん。真顔でこっちを見てくるから高いところにあるサンプルをとってもらうようお願いするにも躊躇する。と思ったらニコッと笑いかけたり、やりづらいな~

次の日の夜、ホテルの駐車場にうずくまる人影....病人かと思って近付いたらあちこち傷だらけで、、、あれ?昨日のお店のお兄さん?

お兄さんは無言で立ち上がり行こうとしたので、慌てて引き留める。病院は?行かない?そうか....と絆創膏を何か所か貼ってあげたらお兄さんはふらりと立ち上がり、夜の街に消えて行った。

その次の日、取引先の人に歓楽街に連れていってもらった。ここは今はやりのbarなんですよなんて、半裸の男性がウロウロしるし。どう見ても怪しい店。。。

と、一人の男の人に目が留まった。あ、あの。。。

 

なんてね。昼間は市場で働いて夜は怪しげなお店で働いてるんでしょうね。なんか秘密がありそうですね。でも、言葉が通じなくてもお互いの心と体が求めあってるのは分かるんですよね。激しく恋に落ちるんですよね。二週間、身も心もお兄さんに奪われて「もっと…感じさせてやるよ…」とか言われてしまうんですよねぇ多分。上海の夜。

 

なんか増田さんってそういう「不詳」感があるって思うんです。どこの誰だかも分かんないような。。。ふらっときて勝手に居場所を作ってまたふらっといなくなる野良猫のような。

 

ご自身は「7月4日に生まれた僕~」って生年月日や、お父さんはパンが好きだとか、ジャニーズ大好きとか、はっきり素性を明かしてるのにですよ!!!

 

minaのまっすーは、今日は泊まっちゃおうか....ってまぁわりとストーリー的には普通なんですけど、、、「服着たままお風呂はいっちゃおっか。」って、どんな性癖だよ!ってビックリしますよね。でも、貴君のどこ見てんだか分かんないけど確実に私が射程に入ってる目を見てしまったら「うん。」って言うしかないでしょ?

「服を着たままバスタブに浸かってみたい!」って小学生みたいに無邪気な感じで言ってるけど、水に浸かったまっすーの仕上がりは袋とじ。

 

ほんとまっすーって不思議。人を惑わす。

考えても分かんない。Don't think. Feel まっすー。

自分でもなに書いてるか分かんなくなってきちゃった。

 

多分まっすーってながぁーいスパンで物事を考える人だと思うので、10年20年後のビジョンも頭の中にあって、別にヌードを出すとか、彼の中では特別なことでもなくて、その大きな流れの一貫なんだろうなぁって気がします。だって、まっすーはいっつも「増田貴久」と一緒にいるんでしょ?あの顔と身体で生きてるんでしょ?周りにNEWSのメンバーとかいっぱいジャニーズがいてさ。うわぁ。。。

 

だめだ、惑わされて終着点が見えない。まっすーって呼べなくなりそう。

葉山の貴でも見て気持ちを落ち着かせよ。きんだいちきんだいち(気持ちが落ち着くおまじない)

 


f:id:yuzukonbu:20181027125439j:image

 これはまっすー?増田さん?それとも貴?

*1:M girl No.23 Matoi Pablishing

*2:mina 2018年12月号 主婦の友社