ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

人に何かを伝えるのは難しいけどそれでも伝えたくて。

お題「NEWSコンの魅力を語りたい」

 

今日、Twitter見てたら、映画「ボヘミアン・ラプソディ」は実質味スタだからNEWS担は見た方がいい!っていうツイを目にしてうまいなぁ!!って思いました。

ちょうど、ここ数日、NEWSのコンサートの魅力はどう伝えるのがいいのかと考えていたこともあり、そうか、何かを伝えるには結局、相手の欲しい言葉が必要なんだなって改めて気が付きました。

このツイを目にした瞬間、75%くらいは見に行きたいなと思ってたのが99%見に行きたい!に上昇しましたもん。それは、「実質味スタ」というワードが私にとってメリットがあると感じたからで、人と言うのは自分にとってのメリットデメリットを瞬時に選別できるものなのです。

 

本で読んだんですけど、発言というのは、自分の要求を人に伝えるためにあるんですって。だから私の「NEWSのコンサートは素晴らしい」という発言は「NEWSの良さを知ってNEWSのコンサートに行ってほしい」という私の要求を含み、受け手はその要求が自分にとってメリットになるのかデメリットになるのかで受け取り方が違うのです。

 

で、仕事でもそうですが、それを必要としていない人にものを買ってもらうのってすごく難しい!だからこそ企業は広告代理店などの宣伝のプロにお願いして広告費に多額の経費をかけるわけです。

 

ジャニーズにとって、テレビはコンサートや舞台等の「現場」への集客の場であることはここ数年事務所を見てるうちに分かってきました。その点でも地上波でグループ単体のレギュラー番組がないNEWSはコンサートの中身の割には一般層への訴求が弱いかもね~、う~ん、ファンだけのものにするには勿体無いんだけどなぁ~

 

私がNEWSにおちたのは、何度かブログでも触れている通り、youtubeにNEWSの東京ドームでの10周年コンサートを「これもお好きかも」とお薦めされ、たまたまクリックしたところビックリする位カッコ良くって....というのがきっかけ。一発で人を魅了する力があるんです。でもそれが伝わらないのが歯がゆくって。歯がゆくって、と思う気持ちってなんなんですかね?

親切心ともファンのエゴとも違う、しかしエンタメを論じるなんて立場でもなく(コンサートってクラシックか友だちのバンドのライブハウスぐらいしか行ったことなかったし)、謎の気持ちでこの文章書いてます。

 

なぜなら、わたしは「私はこれで幸せになったからあなたも幸せになれるよ」っていう、宗教や価値観の押しつけが苦手な、大多数のうちの一人なのです。

 

このブログに好意的な反応をもらうのは、そもそも読んでる人がNEWSやジャニーズに興味があるからで、そんな温かい場で私は好きなことが書けて、他の人のメリットにもなれて幸せ幸せ、ですが、この思考を外には持って行けないなと思うんです。その証拠にリアルでは未だにNEWSの話しませんし!こんなにNEWSのことばかり考えてるのに!NEWSとジャニーズの話抜いたら今の私、そうとうつまんないんじゃないかと思うけど、どうですか、非ジャニオタのリア友のみなさん(見てないし)。だって、好きなひとたちへの否定はききたくないし、それに自分は「最近NEWSけっこう好きで~」っていう気軽な感じのファンじゃないから....激重だから....

 

で、話最初に戻って、『NEWS担にとっての実質味スタ』級のパワーワードってあるかな一般向きで?って考えたんだけど『実質無料』ぐらいしか浮かばない。

 

私にとっては『実質無料』どころか、『実質払った分のお金戻ってきてさらに収入得てるレベル』ですけどね~。

 

例えば、舞台装置そのものに興味がある人や、音楽に詳しい人や、そういった演出面について興味がある方にはささる部分がたくさんあると思います、ただ私は他のエンターテイメントをよく知らないので、その部分でNEWSの素晴らしさを語れない。

 

んー、じゃあなにで『実質無料』をお薦めできるんだろ。

 

 

私にしてはRTやいいねが多かったので、やっぱりみんな同じこと感じてるんだなぁって思いました。このテンションで他の3人も言うと、

 

小山さんね、小山さんに抱かれたことはないんだけど、小山さんのなめした上質なイタリア革みたいな肌を触ったような気持ちになるんだよね、、小山さんの体温を感じるの。髪の毛も触った気持ちになる。そういう気持ちに女をさせるものがあるのよ、彼には。天性のモテ?全体から漂う余裕?これ、テレビじゃ伝わんないけど。いや、さすが高校生でジャニーズ事務所入る子は違うなって。手越のジュニア歴短いのよく話題になるけど、慶ちゃんだって相当短いからね。でね、いい顔して歌うんだ。ほんと劇的と言っていいほど生小山はカッコいいから。

 

まっすーは、そうねぇ、高級な米みたいな男よ。つやっつやの米。食べても食べても飽きない米。いや、米っていうよりも、最高級DNA!って感じ。肌も髪も綺麗で運動神経も歌も上手くて、身のこなしが高級。めっちゃ鍛えてる感じでもなくエレガントなのに強そう。知らんけど、もし増田さんのDNAが売り出されたら世界でもかなり上のランク目指せると思う。とにかく高級な男って感じ。手越くんとはまた別の意味で、こんな人間ほんとにいるの~?って思ったよ。そう、神の完成度が高いのがまっすー。

 

シゲ、、、シゲね。こんなにいつもシゲのこと考えて友だちみたいにシゲシゲ言ってるけど、実際見るシゲは殿上人よ。頭小さくて顔小さくて足長くて、ほんとに綺麗なの。その綺麗な顔でファンに向かって親しみを込めた笑顔で、、、最初に生シゲ見たときは少年みたいな人だなぁって思ったけど、最後に見た時は「男」になってた。びっくりするほどのイケメンなのに、リアルな人間なの....Tシャツからみえる腕とか、汗とか、笑顔とか、双眼鏡使ってなくてもシゲの熱さが優しさと共に伝わるの…

 

とにかく、あの戦略的に磨かれた4人の美貌を見てオーラを浴びるだけで8000円は実質無料!一人あたま2000円!

 

なんか残念な語りぶりですが、EPCOTIAのオープニング、4人が宇宙の無重力空間を表すために宙づりで登場するのを見て、「江戸時代の罪人みたい!」って思った人間なので、、、よく言われるNEWSのコンセプチュアルな世界観とかは実はよく分かってない私。ただ、上手い差別化を見つけたなぁとは思います。そう、私NEWSが賢くって戦略的なところが好きなんです。賢くって戦略的なのに本気でファンの子を愛してるのが好きなんです。

 

 

ジャニーズコンサートってハードル高いじゃないですか。ファンクラブ入って無事チケット入手のハードルを越えたら、服は?うちわは?グッズは?って。コンサートの前にグッズ列に並ぶの嫌じゃないですか?私は嫌です、コンサートなんだから身軽で行きたい。うちわ持ちたくない、持ってくけど(だってシゲが近くに来るかもしれないし。うちわ持ってなくてもファンの愛は伝わってるけど、でもシゲ来た時にうちわ見てくれるかもしれないし、って結局あのでかいうちわ持ってく。)

 

でも、実際コンサート行って思うんですよ、うちわ持ったり、ペンライトを機械的に上下に振ったりするの、NEWSのコンサートにはあまり似合わないなぁ...って。ペンラとうちわ置いて踊りたいなぁ...って。大きいクラブに来た気持ちになるんです。なんなら目をつぶって音を聴いていたいって思うくらいの箇所もあった。だから、私にとってはNEWSって歌なんだろうなぁって、これ書いてて思いました。うまい、だけではなく、命削ってるような、全身全霊込めたあの歌が。

 

 

難しい!人になにかをお薦めするのってほんと難しいしなんか疲れる!

仕事だと思うとしんどくなる!

営業って難しい!

だってもはや好きって気持ち、上手に説明できないくらい好きだから.。。。。

こないだはじめて会ったNEWS担の友人が、話の途中で下を向いて「わたし、NEWSのことがすごく好きなんですよ。」とおもむろに言って、いや知ってますよ!けっこう長い間ブログやTwitter読ませてもらってますからね、って思ったけど、すごく分かる。ふとした時に「わたし、NEWSのことがすごく好きなんですよ。」って言わずにいわれないんですよね。。。。

 

(ここまで書いてボツにするの勿体ないからアップするけど、誰かのメリットになったんだろうか、この文章は。お題お借りしたけどうまく書けなくって!)