ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

日常における推しの妄想とシゲのリア恋

こんにちは。

日々何かをとりこぼしている気持ちがします。仕事も母業も趣味も、これもしたいのにあれもしなきゃなのにと、心が焦ってどんよりするのはそのせい。すべきことが細切れの時間のなかに押し込まれ、それなりに時間はあるはずなのに有効的に使えている実感ゼロ。

一日に2時間、なにかを集中してしたいなーとぼやいていたら、ネットのお友だちに「2時間しっかり妄想するとかどうですか」と提案されました。それ、いいかも!

 

今朝見た、丸山君の新CM、保育士さんに扮する丸山君が大変に良くってですね....そこからのスタートです!日常の中の推し!

 

<保育士の丸山さん>

妄想といいつつ、まぁ、エプロンして顔赤らめてる丸山君が見れればそれでいいって感じ。

丸山君が奇想天外なギャグしてて周りがポカーンとしてる中、照れや気まずさを飲み込んでギャグをし続けるけど、彼の耳や頬は確実に赤くなってるっていうのを見ると共感性羞恥が疼く、見てたいような見ていたくなような....我を忘れて全力でギャグをしてるところをお迎えに来た園児の母に見られて顔真っ赤にしてる隆平先生。私なら「ほんとに隆平先生はいつも楽しくって。うちの子も家で先生の話ばっかりですよーいつもありがとうございます」と言ってさらに顔を赤らめたい。

 

<小学校の先生の大倉さん>

これは小学校低学年女児になりたいやつ。「お前はほんと作文がうまいなぁ~!」と言ってあの白い歯だして褒めてもらいたい。そしたら「将来の夢:作家」って書くね。お!なれるんちゃう?!作家になったら先生に読ましてな~って笑顔で言ってくれる。プールの中で「潜水の練習~!」って大倉先生の股の下をくぐってドキドキして、高学年になってからあれが初恋だったと気付く。

 

なんでいきなり関ジャニなのかというと、友だちに関ジャニクロニクルのオススメ回がいっぱい入ったDVDをもらったからです!クロニクル楽しい~。なんでやめたん....?って1年遅れで思ってしまうけれども....

 

<駅員の錦戸さん>

いや、分かんないけど!思いつかなかったけど、オドオドしてるどっくん可愛いから、ダイヤが乱れて殺気立ってる客に詰め寄られてるのいいかも、、、あ、だったら横山さんのほうがいいかな。「もうしわけありまっせん!!!全線にて復旧のめどはたっておりませんっ!」って感情こもってない張り上げた大声が似合う。白手袋も似合うし。顔面に説得力があるし。錦戸くんは改札内の精算機が千円札しか使えなくって一万円両替してもらおうと思ってお願いしたら床に千円札10枚ぶちまけて「あああ!すいません!すいません!」ってペコペコしてしゃがんで拾ってほしい。「すいませーん(上目づかいの子犬の目)」

 

ささ、次はNEWSくん。

 

<美容師の増田さん>

ナチュラルモテの体現。3ヶ月ぐらいぶりに行くと「けっこう伸びましたね....笑」って言うから、さぼってたのを謝ると「いや、いい感じに伸びてます。俺が切ったって感じします。俺が切ったなーって髪です。」とか「俺の」を強調してしょっぱなから囲い込みしてきそう。んで、思いきって前髪切ろうかって思ってるんですけど、って私が言うと「う~ん。僕的には○○さんはセクシーな路線が似合うって思ってるんですけど。単に俺の希望ですけど」って真顔で言うの。(僕と俺の使いわけ!)ああもう一生セクシー目指すし前髪も切らない!って思うよねー。で、会計終わってお見送りの出口で、切ったばかりの私の髪を触って指で毛流れをちょこっと整えて「うん、お似合いです」とニコッとするんだよーこの人。うわー怖い!ヘア用品セットで買っちゃう。

 

<美容師の小山さん>

下のアシスタントの子に「○○と○○、2対1で混ぜてもらっていいですか?うん、ありがとう」って小声で薬剤の指示だしてるのきいて、この人絶対いい人って思うよね、その口調で。脚長いですよね、、、って思ったことポロッと言っちゃったら謙遜するでもなく、「そーなの、長くてかがまなきゃいけないから腰痛くって」ってフワッと笑うのみてなんかキュン....ってする。話しやすいから色々話しかけたくなって「なんで美容師さんになろうとおもったんですか」ってきいたら「キムタクのドラマ見て....」って言われて思わず笑ってしまう。いや男でもこういう仕事できるんだ!ってカッコ良かったんだよ~!憧れたの!って手を止めずに話す小山さん可愛い。そこから最近はまってるアニメの話になって二人でしゃべり続ける。はじめての来店でも、もうタメ口だよね~。

 

<ヘアメイクの手越さん>

何回かお願いしてるから気心がしれた仲。最近どう?って言われて、あんまりうまくいかなくって自己嫌悪入ってますって言うと「何回目?人間するの」って急に尋ねられた。「は、、一回目です」「俺も!俺も人間一回目。」「ですよねww」「でしょ。初めてなんだから分かんなくって当然じゃない?失敗したっていいんだよ、人生。間違えて覚えていくんだから。へこむ必要ないよ」って言われて、目からウロコが落ちた。ほらほら、可愛くしてあげる!気分落ち込んだ時はピンク!って優しい笑顔で言われてなんだか涙出そうになった。潤んだ目で鏡越しに手越さん見たら目が合ったので「ありがとうございます!元気でてきました!」って言ったら、キョトンとしたあとにぱぁぁぁって音がでるような笑顔になって「いい顔!こっちが元気でてきた!」と言ってくれた(涙)

 

なんで美容系が多いかというと、コンサートでみたNEWS君があまりに美しくって、さすが「美的」連載だな、と、私にとっての美の伝道師だなと思ったからでーす♡

 

<美容師の加藤さん>

オーバーサイズの白シャツ着て、パンツからくるぶし見せて素足にサンダルで、椅子に腰かけてちょきちょき切ってくれる。無言で。スタイリストは一人だけの、隠れ家的な自然派サロン。ハーブのよい香りのシャンプーを泡立ててゴッシュゴッシュと男らしく力強く洗ってくれる。加藤さんの手は気持ちいい。観葉植物とか置いてあって、おっしゃれーな写真集とかディスプレイしてて、薄く音楽流れてて。うんうん。やだ、一人で納得しちゃった。

シャンプーのこととか、専門的な話を沢山してくれるんだけど半分くらいしか頭に入って来ないのは、ワード数が多いのと、美容師さんの顔が良過ぎるから。ゆるくウエーブかかった艶のある黒髪が目にかかりながら、少し顔をしかめて無心で私の髪を切る姿を意識高い系雑誌を読んでるふりをして鏡で盗み見。はー、、癒される空間。決してお安くないのに3週に1回ここに通うのは、このサロンがわたしにとってパワースポットだから。窓から穏やかな自然光が入って床に影を作り、加藤さんの陰影ある顔にさらに陰影を作る。喋らなくてもこの空間が気持ちいいことを感じてるのがお互いに分かるような。気のせいかもしれないけど!空気が穏やかなの。

雑誌の、これから上映する作品の紹介記事をスマホのカメラでカシャリと撮ったら、それ興味ありますよね、僕も見たいんです、と目線は動かさず言う加藤さん。こういうぽつりぽつりとしたやりとりが楽しい。あれ観ました?観ました、良かったです最高。ですよね~僕も本年度ナンバーワン早々に出ました。お!ナンバーワンもう出ましたか!etc...

全部終わってお会計の時に、加藤さんがすっと紙を出してきた。「これ、僕のおすすめ映画リストです。今日いらっしゃるって知ってたので作っちゃいました。良かったら....」って。

手書きのメモにびっくりして嬉しくって、えー!ありがとうございます!うわ!趣味いいですね!観たこと無い映画だけど!って言ったら「観たこと無いなら趣味いいか分かんないでしょ 笑」ってハハッと笑って、「いや、分かりますって。私加藤さん好きですもん!」って思わず口滑らしてしまった。「加藤さんの趣味。好きですもん。」って慌てて付け足したら、加藤さんは優しい目をしてフフッと微笑み「僕も好きです」って私の名前を付けたして「あははっ!なんか!なにこれ!」って照れて頬を押さえて加藤さんは笑った。仕事の顔から、素の顔に戻ってた気がした。

 

 

あ、最後だけ長くなってさらに匂わせ感でちゃいました。

加藤さんがいるヘアサロン、すんごい具体的に浮かんできたんですけど!!

 

 

先週末コンサート行ったのですが、私いつもコンサートに行くとぼおっとして違うこと考えちゃったりするんですよね、映画館で映画見てる時もそうなんですけど。。。

4人が幸せそうに楽しそうにNEWSしてるだけで充分って思いました。

コンサートの最中に、ファンとは、って考えたんですけど、彼らを盛り立てていくのがファンかなって。キャー!っていう歓声が「NEWS大好きー!」に聴こえました。みんな、それを伝えたくって大声を出してるんだなーって。

幸せそうで良かった。技術的なすばらしさは置いといて、一言で言うならそれ。

 

シゲは、激リア恋でした!味スタの時も思ったけど、生シゲの背中って意外に大きくって頼もしくって、リア恋感が溢れていませんか?

屋根付きの会場の中で、空でも見てんのかな?ってくらい遠くを見て真っすぐ立ってるシゲはまるで、ツバメに自分の宝石を配ることを託したあの童話の王子様みたいだったけど、、なんていう話だっけ、幸福な王子、か。

王子様なんだけどリア恋彼氏なの。遠いのに近いの。

MCの時の、メンバーとファンに心許してる感じとか、TVでは見せない笑顔とか、、、

ちょっとこれについてはまた考えるべき案件だな....墓穴掘らなきゃ....

 

4人とも、ここに居られること、歌って踊ってMCできてファンの子と会えるのが楽しくて仕方ない!って顔してました。しみじみ~。ほんとアイドルしててくれてありがとう。

 

2時間きっちり、他に何も考えないでしっかりと妄想してたらしみじみと多幸感に満ちてきたので、これ(妄想)、やっぱりおすすめです!ではまた~♡