ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

今年もシゲがケーキ鷲掴み/美しい恋にするよ

また今年も小山さんのバースディケーキ鷲掴みしたんですってシゲ!

 

ちょうど一年前の記事↓

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

こうして連日シゲシゲ言ってると親切な人々がシゲについて教えてくれるので、まるで昨日の大阪城ホールに実際いたかのように感じます。

 

昨日のシゲは前髪あってふわふわしてて、色っぽくて可愛くて、心臓止まりそうにかっこよくて、声も沢山出ててそんなシゲの全部がイケメン越えて素敵すぎてときめき止まんなくって毎秒ごとに好きが更新して爆発したんですって。

 

そしてまたコヤマのケーキ鷲掴みしたんですってぇ!以下報告より。

 

  • 慶ちゃんはこれから起こることを察して震えていた。
  • 今日シゲおとなしい?と思いきや、慶ちゃんのことになると急にめちゃめちゃ嬉しそうだった。
  • 食べさせる前にシゲは自分の服の袖をたくしあげてた(準備万端)
  • 「こやまどこがいい?」ときいてからの鷲掴みだった。
  • イラストの部分は勿体ないと慶ちゃんが答えると瞬時にケーキ鷲掴みした。
  • ケーキを掴むシゲの指がぷにぷにと丸くて可愛かった。慶ちゃんの瞳はウルウルしてた。
  • ケーキを掴んでる時のシゲの顔はニヤニヤしていた。
  • 数秒間慶ちゃんの口にケーキを押し当ててた。
  • 慶ちゃんのこと好きなJr.今村くんにマウンティングしてた。
  • そして今村くんに「小山の事好きなんだろ?間接キスだよ」と手掴みケーキを食べさせていた。
  • 最後に手に残ったケーキを自分で食べながらポロポロ床にこぼして、増田さんに指摘されていた。

 

可愛いというにはあまりにも。。。。

あまりにも、、、なんだろう、、あまりにも、、、愛が、、、

 

とにかく幸せそうだったんですって二人が。

もう何も言うことはない。

 

まさか2年連続でケーキ鷲掴みの記事書けると思ってなかったから、わたしも感無量です。「もう、ラブラブなこやしげは見られないのかな」なんて思ったこともあったから、去年。いやいや、パワーアップしてきましたよ。とにかく、シゲの愛が重くって最高です。

 

シゲの慶ちゃんへの愛って「俺は小山を愛することに決めた。だから俺は小山を愛する。それが俺だから。」って揺るぎないものを感じるのです。愛するというのは「意思」なんだなって思うのです。だからそれに習って「私はシゲを愛することに決めた」って気持ちでファンしてるのです。

 

前回の記事の裕翔君に続き、好きな人が愛されているのを見るのはとても気持ちが良いものです。愛し愛される世界にその人が生きていることを知れるのは、実際の彼らに接することがない私にとって、なによりの喜びなのです。

 

先日、NHKで世界の村の酋長とかそういう人たちにお悩み相談するって番組が放送されて、夫が観たのをまた聞きなんですけど、恋愛についてのお悩みに対し、あるオーストラリアの部族の酋長は「『恋愛』ってなんだ?その言葉は知らない。」って言ったそうです。スタッフが説明したら(その説明の内容は省略されていた)こういったそうです。

 

「ああ、それなら分かる。つまり『幸せ』ってことだな」って。

 

その人と一緒にいることが楽しくって、一緒にいたくて、それって幸せ、なんですよねー。

 

恋愛迷子だった過去の私に教えてあげたい。「恋愛しなくちゃ」と思うから、この関係を「恋愛」にあてはめようとするからダメなんだって。もっと、自分の心に素直になって、この人と一緒にいると楽しいなって思う気持ちを大切にすれば良かった。

 

Kちゃんラジオで、慶ちゃんと二人で喋ってるシゲなんかほんとに幸せそうですもの。小山と一緒に話せて楽しい~って出てますもの。それを聴いてる私たちも、幸せ~って思いますもの。

 

そうか、こういう状態を正しくは「恋愛」って言うんだな!

じゃあ、このNEWSの活動及び応援活動まとめてまるっと恋愛なんだな!

ちょっと!『美しい恋にするよ』ってそういうこと?

なんつー運命的なフレーズなの。。。。こわいわ。

 

そういう結論まで出ました。

 

私はもう、ステージで楽しそうに歌って踊ってMCしてる4人が愛しくてですね。アイドルできることの喜びに溢れている30代男性が可愛くて。その「可愛い」ってワードは色んな意味を含んでるんですけど、トントントンとまとめてみると、なにか光のような輝きを放ってて、多分酋長だったら、「これが『幸せ』だな」って言うと思う。

 

「こやまどこがいい?」ってきいてからケーキ鷲掴みして震える慶ちゃんの口元に微笑みながらケーキを押し付けるシゲは、シゲのMとSを行ったり来たりする私にとって何よりの燃焼材料でした。そんなシゲは、コヤマと手越とまっすーと、それからファンと、そしてNEWSと、恋愛してるんだなーと思いました。はぁ好き!今日も好きで幸せ。