ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

加藤くんが念願のマグロを釣ったので記念のブログ

シゲがプライベートの趣味である釣りでマグロを釣ったことでこんなにも幸せになるなんてなんか笑えてきます。ほんとおかしい。人を好きになるって面白い。

 

もう私はシゲが幸せならなんでもいい。

幸せならそれでいいのに、わざわざ「皆さんの応援のおかげでマグロが釣れました!」って自分のラジオで報告してくれてるシゲが可愛くて愛しくって。

 

NEWSのグループLINEにも「報告です」ってマグロ釣れたこと送って、みんな優しいですね、喜んでくれました。って言ってたけど、シゲの周りがシゲに優しいのはシゲが優しくて良い子だからだよ....なんて、いい年の大人に『よい子』なんてフレーズを使いたくなっちゃう。

 

去年のシゲは、主演ドラマもあったし、NEWSも15周年だったし、さぞかし忙しく充実していたんじゃないかと思うんだけど、今日のラジオ(SORASHIGE BOOK 2019/08/04)によると、去年は『もがき苦しみ、空虚な感じ』になることもあって、、というシゲ、ファンの前で謙虚で素直なシゲに心打たれました。

...いっつも撃たれっぱなしですけどね!

 

それこそ私がファンになる前、8年ぐらい前からマグロって言ってたそうなので、ほんと夢が一つ叶って、嬉しい。

シゲのマグロに湧く、Twitterのタイムラインも嬉しい。自分含め、ファンの人たち、可愛いなぁって思いました。

何度も言うように、今までアイドルはおろか、身近にいない人を好きになったことがないので、私の生活と全く関係のないところで生きている一人の青年が、ひとつの夢であるマグロを釣ったってことで、こんなに幸せな気持ちになれる自分というのが....ぷぷぷ。。。なんかおかしくて仕方ない、そしてそんな自分への微笑みさえ幸せに感じる。こういう気持ちが人生を何倍にもさせるんだなって思うのです。

 

役者の人が楽しいのは、別の人を演じることで自分以外の人生を生きられるからってきいたことあるけど、アイドルのような人を好きになるのも、同じように実際の人生の何倍以上を味わえるような、そんな気がします。

 

シゲのマグロに湧くシゲガールズを見てたら、飛行機に乗ったときに目にする、各国の空港を結ぶ世界地図を思い出しました。

世界のあちらこちらから線が伸びて、シゲという空港に繋がっているような、夜空から下を見た時にシゲの周りに方々から光の線が集まってるようなそんな感覚です。

前は、(こんなに沢山の人の気持ちを受け止めて生きるアイドルっていかにも大変そう....)と思ったりもしましたが、『32歳は新しい時間にしたい、脱皮したみたいな時間が来るといいな。自分で何かしなきゃいけないわけですけど』って話すシゲは、ファンの人の気持ちの重みで押しつぶされるなんてことはこの人はもうない、って感じられて嬉しいし頼もしい。『長編を書いてる』とも言ってたな、、いろんな感謝の気持ちを仕事に還元していくシゲがほんとうに眩しいし、ファンとして誇らしいって気持ち。

 

私が(アイドルって大変そうだな)って思ったのはちょうどシゲ本人が『もがき苦しみ空虚』な感じに襲われていた頃かもしれなくて、だったらそこから一歩シゲが前に出れたのは、優しいシゲのファンの人のおかげかもしれないと思うと、なんだかしみじみと、ファンって存在も悪くないなって思います。

 

みんな可愛いんだもん、シゲのファンの人。シゲマグロおめでとう!!って本気で喜んでて。

私、シゲのラジオ聴くと「あー、なんで私は女子高生ではないのだろーか。女子高生になってシゲのファンがしたいー」と願ってもどうしようもないこと考えてしまうんですけど、Twitterでぼやいてたら、女子高生はシゲに貢げないですよ!って教えて頂いて、あ、そっか、大人の私はシゲに貢げる。。。。って、それまで『貢ぐ』って単語自分の中に無かったから、とっても新鮮で、貢ぐのいいじゃん!!ってなりました。

 

でも貢ぐだけじゃなくて、人生経験上、これからのシゲの未来に対しても優しい気持ちが抱けるなら、そういう気持ちのゆとりみたいなものは年齢重ねて良かったな~って。そもそも、年上とか年下関係なく、学べる人から学びたいと思うし、シゲに導かれて色んな答えが出せても恥ずかしいことじゃないって思いました。

 

またね、可愛いじゃないですか。

マグロって。。。。笑

 

シゲとマグロ、、って心の中で思うだけで口角あがってくるし、皆さんのおかげでマグロ釣れました!って言ってるシゲも、シゲマグロおめでとう!って喜ぶシゲガールズたちも可愛くってちょっと抜けてて面白い。なに、マグロって 笑。これからスーパーでマグロの刺身手に取る度に(シゲとマグロ、と、シゲガールズ)って思わずにいられないし、その度にふふふ....ってちょっと笑うよね。

 

シゲがね、ラジオの最後に「ヒカリノシズク」をかけてくれたんだけど、【今夜も今夜も夜明けは始まる 心繋いで願う明日がある  限りない夢を僕らは信じよう】って、まさにマグロだなぁ、、、って。シゲとマグロにはそんな寓話性があるなって思いました。『老人と海』とか『白鯨』みたいな....

 

よかったねーシゲ、マグロおめでとう~!

今日もシゲに出会えた己の幸福について考えました。 いつまでもこの幸せが続きますように。