ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

正統派 ときめき部門、加藤シゲアキ君について。

まだ発売されてない雑誌についてブログ書いちゃう慶?じゃない系。

けいって打ったら慶って出てくる私のPCもNEWS歴5年目になろうとしています。その月日でシゲの顔の良さなんて知ってたはずなのに。

27日発売のTVガイド アルファの表紙が加藤シゲアキくんで、それがものすごぉぉいんです。気が付いたらamazonにリアル友人の住所打ち込んで配送手配完了してました。お歳暮感覚です。びっくりしますよね友人も、いきなりamazonから注文してないもの届いたら。

 

君の美貌に狂わされた~!とか言ってるけど実はまだちゃんと公式さんが解禁してくれた表紙見てない。あのすだれ前髪から目元の気配を感じたところでシャッとスマホをスクロールしてあまり目にしないようにしてます。だってやばいんだもん。あんな調子で唇まで映ってるんでしょ?やばいもん絶対。心落ち着かせるのに一週間かかる。

 

落ち着こう!と思ってジャニバム(ジャニーズショップで売られている写真が入ったアルバムの略。ジャニバムといってもシゲ90パーメンバー10パーの割合。)を開いたら、増田さん担友人からの手紙『えっ なにこの顔、買う、、これはゆずさんに送らなきゃ、、と思って枚数書き直しました。やっぱり~、シゲって~、最高~』が挟まっていて、一人のものにするのには勿体ない、この美を誰かと分かち合わなくてはという気持ちにさせるシゲとは。

 

なーんで世間はシゲとNEWSに気が付かないの!こーーんなーーに素晴らしいのに!って鐘をガンガン叩きながらDVDや雑誌を配布したいのが本音です。いや、気が付いてるのか?私の熱量が異常だからそう感じるだけで。これから来るのか?そうとしか思えない。

「ありがとうしげかとう」「オリゴ糖」「糖分足りてる?」のくだり*1がセットになって世の中に普及する日も近いのか?ジュニア界では徐々に浸透しているようだし。

 

 

私すっごいNEWSが好きなんですよね、、、知ってますよね。

4人とも大好きで。

よくよく考えたらメンバー全員好きってありがたいことだなぁと。なにせすべて4乗ですから萌えが。

ここまで全員を好きなのって、NEWSメンがお互いの事すごく好きだからなんですよね。シゲを見てたら、シゲの目線で慶ちゃんを見るようになりてごちゃんやまっすーを。そうして全員好きになっていくのです。

30代の大人たちがお互いを褒め合って称えあってるの、ほんとに尊い。いつもありがとう、こういうところに助けられてるよ、これからもよろしくねって具体的に口に出していく4人を見てると、こういうことなのよねぇ、って思います。感謝や愛を口に出すことの大切さ。

4人とも、すごくいい顔になっているのは、愛情を日々感じながら暮らしてるからじゃないかな。愛に溢れた顔してるの。今年になってますますそれを感じます。

 

最近の雑誌*2で、手越君が僕らを生きがいにしている子たちがいる限りは、それ相応に幸せにしてあげたいな、とか、いつも貰ってる気持ちを倍にして返してあげたいな、と言っていて、それってファンが手越君に思う、幸せにしてもらってる分幸せで返したいなって気持ちと一緒で温かい気持ちになりました。

中途半端なウソが付けない手越君が「みんなのことを心の底から愛おしいなと思い」ながらライブをするコンサート。アイドルという、イメージビジネスの世界でその着地がどこにあるのか、来年発売するファン参加型のアルバムを手に、どう展開していくのかすごく楽しみですし、なんなら『アイドル』という言葉そのものが変化していくのではないかなぁと思ったりもします。そんな成熟を最近のNEWSからは感じます。

 

 

もしかしたらスポーツ選手を応援するのってこういう気持ちなのかもな。

あまりスポーツにハマれないのでよくわからないけど。

わたしはNEWSに対する自分の気持ちが、経験上これは『恋愛』だと定義したので、ツイッターで♡を飛ばしがちなガチガチのシゲ担をやらせてもらってますが、実際のところは彼らがのぞむお仕事ができて、将来的な夢も持てるような、そんな毎日が送れてるといいなぁと思ってます。そしてそんな日々の糧が彼らの活動に反映されて、それをできるだけ長い時間見ていられたら幸せだな~

で、万が一道端でばったりとシゲに遭遇した時に「感じの良い人だったな」と好感を残せるような人間になりたい~

....そこはね、やはり欲があるの。

 

 

で、シゲの顔の話に戻るけども!

他の3人同様、加齢が味方になってシゲの顔がどんどん良くなっている。顔から愛が溢れている。恋しい人を見るような眼でこちらを見ていることが多くて、それは演じる技術的な問題より、彼自身の内面がそうさせているんじゃないだろうか。「世界は優しかった」的な.....

私もNEWSのこと考えてる時すっごい顔艶々してるもん!って例えが!

 

年を取ると些細なことに心が動いたりしますよね。

こないだカフェにいたら後ろの席で女の子4人が話してて、その中のひとりに最近彼氏ができたらしくって「この時期に彼氏できるなんて最高!クリスマスまで一か月ちょい!」ってキャアキャアしてて、結婚が付随しない恋愛っていいなぁ、好きってだけで一緒にいるっていいなぁ、そうしみじみと思い、そのことを向かいにいた夫に伝えました。(伝える相手が間違ってる気がする)

ただ好きだから、で誰かと一緒にいれる時間というのは人生の中でもわりと短いのかも。もうちょっとその時間を楽しめば良かったなぁという感想です。

 

雑誌が届くことを伝えたら、加藤シゲアキ君は、正統派(ときめき部門)』って友人から言われて、うまいっ!!ってなりました。

 

そーなんです!うちのシゲちゃんは正統派(ときめき部門)なんです。

文才や表現力美力人間力、色々持ってるなか、ときめきに集約してくる加藤シゲアキくん32歳のときめかせ力がえらいこっちゃなんです!

さすがはジャニーズアイドル(ときめき部門 正統派)。

好きだってだけで、全然遠くにいる人を好きでいていいんだから、有り難いです。それによって活力を貰ったりして、もう感謝しかなくってできる限りのことはしたいって思うのです。

好きだってだけで良かった時代は短いなんて、そんなこともなかったかも。

 

友人曰く、ときめき部門に欠かせないのは「人間らしさ」で、シゲアキ君が話していて早口になるのと口が「3」の形になるところが良いとのこと。ただ美しいだけでは美術館でときめき部門には入閣できないらしい。

 

なるほど、と。

雑誌のページやテレビ画面越しに漂う、人間の体温や湿度。

シゲの人間味、ひいてはNEWS全体から漂う人間らしさ。

そこに私は惚れているんだなと、改めて感じた次第です。

人間らしさが大変なことになってるからTV ガイド ALPHA EPISODE Yの表紙が見れない....

11月27日発売です!

全世界がときめけ~!