ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

結果を出すNEWSくんを褒めたい。

シゲ部で花の名前や海外ドラマやアニメや料理や幅広い造詣を語るシゲをききながら、自分の好奇心の薄さ趣味の無さにシュンとしてたんですが、あったわ趣味。NEWSを褒め褒めすること~!

 

えーどっから褒める?最近褒めることありすぎじゃない?

 

大型歌番組も控えてますし駆け足で行きたいとおもい増田貴久!

 

逃走中の手越君

尊敬と憧れをこめて「手越君」と呼びたい。

実はですね、日曜日の朝に夫が「ジャニーズの忖度に逃走中ファンの嘆き、だって。やらせ疑惑あるらしーよ 」ってネット記事のリンクを送ってきて。あやうくスコープ掲げて夫を狙撃するところでした。いや、あなた一緒に昨日見てたでしょ??まぁ、百歩譲ってそりゃテレビだから演出上なにかしらの思惑があっても不思議ではない、私もそこまで番組に詳しくはないし、、、でも!でもあの手越君はどう見てもガチじゃん!しかもこの記事放映前の記事だし。狙撃!

裸眼で1.0なのにコンタクト作ってきて一昨日前に届くのも、カードちょうだい♡って両手差し出すのも、海平の髪の毛抜こうとするのも、ハンター会いたいな~ってウロウロするのも、途中棄権者を悪く言わないのも、全体的に言葉使いが丁寧なのも、出てるじゃない溢れてるじゃない手越君が。

リスクしょって勝負にでるのも、勝つって自分を信じる力も、レディのために、とジェントルマンなところも。見てよあのふくらはぎ。トレーニングしてる人の脚!

そんな大活躍したのに、捕まったあと、檻の中の後ろのほうでひっそり立ってるの。あれ手越君どこ?まさかスケジュール忙しくて帰った?って一瞬思いましたよ。目立たない場所に立ってるんだもん王子様。

あーほんと王子様だった。『NEWSに恋して』だった。NEWS恋で盛り上がった時に流れるチャラララン☆彡って音楽が聞こえた。

手越君カッコいいカッコいい魂がカッコいい顔がカッコいい足が速くてカッコいい手越君カッコいいと2時間言い続けていたので、夫も嫉妬したのでしょう、ということにしておきます。ほんとカッコよかった~。

この活躍もね、シゲの令和教育委員会と一緒で、偶然の産物じゃないの。日ごろ手越君が温めている生き方、勤勉、鍛錬、優しさ、哲学、そういったものが自然に花開いてるの。....これを書きながら背筋伸びました。

アスリートのかた、みんなカッコよかったですね。心と体を鍛えるって大事なんだなと思いました。ラグビー見てランニング始めるシゲの気持ちがよく分かった。

 

 

バラいろダンディの小山さん

なんと最近やっと慶ちゃんのNEWS恋本編に行けたのは、その前のシゲとの恋がどよーんとしててなかなか前に進まなかったから。こんなこと言ったらシゲは私に失望するかな、とか会話の駆け引きがメンドくさ、、あ、とにかく常に緊張感を強いられるのがシゲ本編じゃないですか。だから何も考えなくていい慶ちゃんとの恋が楽しくて。何言っても「も~、○○ってば可愛すぎ・・・・!」って言ってくれるんだもん。

いや、それはこっちのセリフだよ~と、慶ちゃんの可愛らしさの教えを乞うために先週木曜日もMキャスアプリを開きました。

バラいろダンディ、最高。

慶ちゃんの良さが詰まっててどこから述べていいか分かんない。

フワフワしてて優しくて柔らかくって、でも心がタフでしっかりしていて。

私的にキュンと来たのは遠野なぎこさんの手元をのぞき込んで、「遠野さんって、発言はそうやって全部書いてるんですね。」って言ったとこ。遠野さん照れちゃって。大変失礼ながらバラエティーでお見掛けする分にはヒステリックな方だなぁと苦手意識抱いてたんですけど、照れた彼女はとても可愛かった。ああ、いつもキャラを演じてらっしゃるのね、と、そんな舞台裏をつつかれるのは遠野さんの本意ではないのかもしれないけど、慶ちゃんの言い方がまったくナチュラルで、遠野さんの可愛らしさを自然に引き出してた。

そういうとこあるよね~。慶ちゃんの前だと可愛いところでちゃうの。失敗談とかも話したくなっちゃうし、甘えたくなっちゃう。

だってNEWS恋の慶ちゃんみたいになんでも「かわいいねー、ほんとかわいい♡」って受け入れてくれそうだもん。

Mキャス見ながら慶ちゃんのGoodな点をメモってたんだけど、慶ちゃんに可愛いねぇってふんわり微笑まれて、いい香りがしそうなあの胸板にぎゅっとハグされたいってところに終着しそう。

隙をあたえつつ、しめるところはしっかり真面目にしめる、頭の良さ、機転の効かせかた、フラットな視線で世の中を幅広く見て自分の言葉で話すセンス(芸能人でこれができる人はなかなかいない、培ってきたお仕事と努力の賜物)、ナジャさんやダイアナさんたちに対する態度。アタリはとても柔らかく、なのにシャープでスマート。

不登校の少年へのコメント、出演者全員のトーンが『そのままでいい。学校に行かないで他のことを見つけるかもしれないし』だったのが良かった。MX感、MX的というけど、弱者の気持ちが分かるのがMX感なのかもと思いました。

見てて、慶ちゃんにここにいて欲しいと思った。ココと言うのはMXって意味じゃなくて、陽の当たる、みんなに愛されてニコニコとしてる場所にいてほしいってこと。

でも慶ちゃんは私が思ってる以上にタフな人なので、がんがん負荷をかけていってさらに強く優しくなるんだろうなという気持ち。

 

 

まっすーのソレダメ!

「ちょっとー、俺はー?」って唇とがらしてる顔が見えました。

まっすーって、私にとって、そのビジュアルだけで完成されてるのでその顔と体で立ってたらもう何もいうことないってところあります。ありますよね?

なのに先週のソレダメ!では王子様の衣装に身を包み華麗なターンを決めてプリンを型から取り出したり、口につまようじくわえて切なげな目でこっちを見たり、大放出。おおよそボイスでの名演を忘れるような、美しい恋にするよの寸劇みたいな「ばあやー」なのに、そのポテンシャルがついつい出ちゃう。

最新のセグウェイに乗って、きゅるんとした顔で前や後ろに移動する姿、こういう時のまっすーが私大好きなんです。センスの問題です。いちいちツボなんです~

あ、ソレダメ!よりVS嵐のこと書くべきだった?

腕が素晴らしかったです!

半袖の袖口を折り返した先からのぞく二の腕のセンスが。

「あいまいだな~ もっと褒めて?」という顔がまた可愛いんですよね~

だからまっすーがテレビに出るときはいつも100点!これは鉄板です。

個人的には、まっすーがDVD STRAWBERRYの中の「原点」に東京ドームを選んだことについて、東京ドームだけに思い入れがあるって捉えてもらうと困るんだけど、という意味のことをわりと繰り返し伝えてくるのがすごくいいなぁと思います。なんか、可愛い。あ、また可愛いって言っちゃった。

アイドルである以上、判断は人それぞれに委ねますよ~ファンタジーを楽しんでくださいね~って、あまり舞台裏を見せたくない派の増田さんはそういう気持ちでお仕事してそうなのに、実は自分の本音をファンの皆さんに分かってほしい誤解されたくないって思ってるところが出てるのが、増田さんって可愛い人だなぁと思うんですよね~。

で、可愛いなぁなんて思ってパフォーマンス見てるとカッコよくて腰抜かすまでが「まっすー」ですから。

 

 

シゲはいっつも褒めてるから次回にとっておこうかな~

あっ美的!美的*1褒めたい!

4人の美貌を褒めたい!

ひいき目じゃなくフォトショの修正でもなく、なんて美しいの。

そりゃ小学館の人も「4人の圧倒的な顔面美は健在」って書くわ。

この美しい三十代の男性4人がギュッとしているの見るだけで涙出そう。綺麗なものが人を感動させるって知ってたけど、三十代男性アイドルの美貌に感動するってたいへんなことですよこれは!

 

長め前髪からのぞく短いけどびっしり生えたまつげをいだいた目、からの美しい鼻梁、血色の良い、ふっくらとした唇。唇のしたからのぞく喉仏。パーカーの襟元に添えられた手と指のリング。2つの異なる写真がもたらす奥行。p227の左下!

整形なわけないナチュラルな二重の美しさ、ミステリアスな目つき、ピースする手との対比で分かる顔の小ささ、なめし皮のようにスムーズな肌、上唇と口角が作る色気、うなじの毛、ハイネックの中に入れられた手

斜め前髪からみえる眉の産毛、完璧に美しい目、丸く小さな顔、可憐な顎に添えられた白いニットからのぞく手、なぜかネックレス、粘膜が弱いらしい小鼻、マットな口紅が似合いそうな唇、目を隠す手元の袖口にはなぜかリボン

端正な輪郭、左右で幅の違う二重、流れるような上まぶたに、下まぶたに宿る憂い。思わず手を添えたくなる儚げな首筋、軽く開いた唇、ちらりとのぞく歯、頬骨のきらめき、輝く石のピアス

 

手越君のあたりでえっちな小説書いてる気分になってきました。

そうさせるぐらいの、いやーすごい!圧倒的顔面美!

ここでも結果出してる!

日々美容に励んでいるNEWSくんに敬礼!

この連載をあてがってくれていろいろ引き出してくれた編集部に多謝!

って言いながらこんどはレタスクラブ*2開くでしょ、そしたら今度はまるでNEWS恋にて「そんなわけない!こんな萌えありえない!」って私が突っ込みたくなるくらいの『空芯菜でも食べてなさいワールド』が展開されてるんですよ~

で最後の読者へのメッセージほろりとして。

....最高。

ファンクラブ動画でも3分でいいところ10分話すし、そのエンターティメントの姿勢と、姿勢すら超えたナチュラル仲の良さ~

 

 

ふぅ。褒め疲れてきたわ。読んでる人も疲れてきたことでしょう。

今日は4000文字分褒めました。

またすぐに褒めなきゃいけないので、今日はこのへんで失礼します。

 

ではでは~♡

 

*1:美的 2020年1月号 連載 NEWSな美意識 4th Anniversary 小学館

*2:レタスクラブ  2019年12月号 オトナのNEWS 連載7周年スペシャル  KADOKAWA