ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

今日のMステのNEWSのトップガンが最高だった件。

今日のMステSPのNEWSのトップガンが最高だったので秒で語っていいですか!

 

ステージが映り、イントロと共に映るシゲの細い腰!に歌前から完全勝利を確信。このシゲのしなやかなライン!

腰回りからゆとりをもって足首へと流れているパンツのシルエットがシゲの柳腰を引き立たせる。その奥で、早速肩甲骨を楽しげに揺らすてごちゃんの姿。慶ちゃんの生足首。このワンショットだけで、増田さんが各メンバーに一番映える衣装を作っていることが分かって震える。あの目(後述)でメンバーの体形をジッと観察してたりするんでしょ....では早速行きましょう!

 

女神に胸がダンダダダンダン

あーもう可愛い!この笑顔!笑いながら歌うのって大変なんだから~。歌いながらキスしてくれるダーリンなんて祐也くんぐらいだよ♡人のパートでもずっと楽しそうな顔をしているところも好き♡

 

あっなに今のカメラ!しっかりして!

日本で今一番しっとりしてる独身Twitterで誰かがおっしゃてたのを拝借)小山慶一郎さんのしっとりした目配り。まくった袖口から見えそで見えない脇の下。ゆっくりと離れていくカメラにしっとりと「駆け出し~たひと~」と指さし。

ああ、これバイバイした後も慶ちゃんのことを思い出して眠れなくって、でも夜遅いから連絡するのためらってスマホのメール履歴眺めてたら慶ちゃんから「今、大丈夫?寝ちゃったかな?」ってLINEくるやつ。大丈夫、って即返したら電話かかってきて「なんか話したりなくて、、、もうちょっと話しててもいい?」ってなるやつー!(つまり、カメラさんここはナイスだったわ。)

 

その瞳がであったのはぁ~

まっすーの左手が己の髪をなでおろすような仕草の色気どうしましょうか???まっすーの肘はほんと素晴らしいです。彼はいつもお口を沢山開けて歌うので、今日のようなストイックな動きをする前髪だと、静と動のバランスの塩梅に視線が奪われます.....

いま君と見据えてる~僕と願う

このまっすーパートで一時停止すると、まっすーと共に、もれなく非常に楽しそうなニコニコてごちゃんが付いてきてとてもハッピーになるので試してください。

今思ったんですけど、まっすーとハッピーって似てますね。まっすーって口にする時なんだか楽しくなるのはこの語感のせいもあるかも。ありがとう、まっすーってあだ名つけた人。

 

そして、まっすーの背後で唇に手を当てたセクシゲ(セクシーシゲ)が、ふいっと前に立ち、画面にシゲの腰が大写しに。「シゲアキ!ナイスヒップ!」と呼びかけたくなります。背後に映る観客たちもシゲのおしりに賛辞を送ってるかのよう。

 

でた!地面かきかきポーズ!何度見てもLOVEって書いてるのか判別できないけど、シゲが地面にLOVE(筆記体)って書いてるって想像するだけでよい夢が見れそう。

 

シゲ「ね。」

わたし「なになに」

シゲ「見て」

わたし「わかんない。もう一回やって」

シゲ「わかんない?ほら」

わたし「love...」

シゲ「うん 笑」

わたし「見て」

シゲ「you....」

わたし「ずっきゅーん」シゲを撃つ真似

シゲ「わはは、撃たれた」

わたし(銃口を吹く仕草)

シゲ「なんか古い!笑」

わたし「シゲもやってたじゃん」

シゲ「やってた 笑」

わたし「あれってなんで銃口吹くの?」

シゲ「昔のピストルは一回撃つと熱くなって次の弾を手で入れるとき爆発することあったから、らしい」

わたし「そんなことまで知ってるの!」

シゲ「前に気になって調べた」

わたし「シゲペディアって呼ぶわ。あ、SiriじゃなくてSige?」

シゲ「すみません。よくわかりません。」

 

掴めぬほど可憐 それでもこの手は構えてる

の世にも可愛いてごちゃんの背後で銃を構える小山さんの麗しさ、8000円の化粧水ぐらいしっとり!気品のあるエロ!

 

トップぐぁんならハミだしていベィベっ 

思わず笑っちゃうぐらい力の入った益荒男(まっすーらお)ラップ!

ユアマトっぷがーーん

前髪で表情が全く見えないにも関わらず目がギッラギラしてるのが分かる!先日子どもの髪を切りに行ったら美容師さんが「最近若い子の間ではこういうワンレンがまた流行ってるんですよ~。でも前髪長すぎて先生に怒られちゃいますよね?笑」って言われたのこういう髪型。さすが増田さん、早いね!

髪型と言えば、てごちゃんのこのショートヘアすごい可愛いけど、これは美少女にしか似合わない髪型なので安易に真似しないほうがいいよ。

女神に胸がダンダンしてるてごちゃんの後方で、手を後ろに組んでる増田さんが映るのですが、バタフライの激しさの余韻を残したままで、そこすごいです。フェロモンが湧き出してきます。要チェック。カメラシゲに変わった後も「俺が増田だ」とばかりに両手を広げる帝王感。

その増田さんを確認するために一時停止したら、とんでもなくアンニュイな爛れた(ただれた)シゲが現れてしまい動揺。こころ叫ぶ~

シゲの目線の外し方合わせ方の緩急にクラクラします。見てるの?見てないの?どっち

(加藤さん、あなたが知らないだけで、あなたのことずっと見てましたよ...)

 

増田さんがバタフらってる時の3人も好きです。(増田の見せ場!って感じで真面目な性格が出てる)

このまま夢に溺れていたい

ここのコヤテゴの重なりと歌声がたまりません。

 

4人揃ってのサビ!

(関係ないけど、岡崎体育のExplainって曲を思い出した)

 

ダンダダダンダンで、ふわっと小さく4人がジャンプするところが好きです。

大き目の振りの時の、長い手足を生かした慶ちゃんのダイナミックでエレガントな動き最高です。特に「儚げな~」の腰をさすりあげるような仕草!後ろの花火と相まって爆発しそうです。

うばーわれたいで、上下の振りを真面目に決めるシゲにキュン!この人があの小説を書いてるのか、、、それをしながらこの曲の振り付けを覚えてるのか、、と思うと私自身にも何かを課したくなります。

 

君はトップガーン君はトップガーン。ピタっ!ぷるぷる。。。

このぷるぷる。。。がたまらんです。

 

紀元前、私がはじめて4人体制のNEWSをTVで見た時の「変な衣装で変な曲を歌う、中堅のジャニーズ」ってイメージ(なんの曲を歌ってたのは記憶にない)から、このトップガンって曲はそれほど離れていないのに、目線が変わるだけでこんなに最高に味わい深くなるなんて。。。

いや、4,5年前より明らかにNEWSが進化してますよね!

アイドルとして、人間としての彼らの深みがこの数分に落とし込まれて、謎の説得力が生まれている。

アイドルもナチュラルや自然体を全面に出していくなかで際立つ虚構。実際にはない世界。なのに彼らの肉体と歌で生まれる真実味。

忠実に歌と踊りをしているだけなのに。

流れるような4人の姿に揺さぶられます。

ゆったりとリラックスしてるのに細部にまで神経が行き届いていて、大人の男の余裕と色気を感じてそのまま身を委ねたくなります。

 

かーーーー。たまらん。 

最高か。

五臓六腑に染み渡る。

来年も沢山NEWSの歌を見れるだろうか。

見れるに違いない。

LOVE。(地面に書きかき)

 

隣にNEWSが表紙のTV GUIDE Alphaを置きながらこれを書いていますが、てごちゃんが「ほんとに好きねぇ俺らの事♡」って言うのが聞こえました(幻聴)

 

だいすきでーす♡

来年も沢山応援させてね~♡