ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

良いお年を!!!

シゲのラジオ聴いたら眠れなくなったんで起きてます…って書き出しこの一年で何回かしてると思うんですけど 笑。今年の最後の更新はやはりそんな感じで。

 

NEWSに会う前に少プレのカカオを見て一人でキャーヤバいヤバい!ってなってる私、完全に自分から当たりに行ってる当たり屋です。

 

私はNEWS以前に誰かのファンになるって経験をしたことないので、まるで山登りに必要な知識や動機を理解する前に険しい山道を登ることになった増田さん(2つ前の記事参照)のように「いやこれちょっと無理だわ…」って丸腰でアイドルファンなんてアイデンティティを自分の人生に組み込んでしまったことにいささか後悔を覚えたりしないこともなかったり…あったり…

 

いや、全く後悔はないです!!

 

素敵な人たちに会えてほんと良かったなぁって日々思って暮らしてます。

 

アイドルオタク初心者のわたしはまだ自分が新規ハイにいると思ってるので、このゾーンを抜けた時に何が待ってるのか分かりません。ズドーンと落とされるようなことや、それか、なんとなーく気持ちが落ち着いてフェードアウトしていくようなこともあるのかもしれません、もしくはこのテンションが当分続いていくのかも。

 

なんにも分かんなくて不安定だからこそ中毒性を帯びてくるってのはあるかも知れません。今!いまいまいまー!って関ジャニの歌を歌いたくなる感じで「いま!いまを楽しみたい!だって私もシゲも今を生きてるんだよ?!それってすごいことじゃん?!」ってだれともなく言いたくなるような…

 

…昔、友人が「親が貯金しろしろってあまりにも言うから『貯金はしたくないの!!私は、今にお金を遣いたいの!!!』って抗議してたら大泣きしちゃった。」って言ってたのを、いま突然思い出しました。

 

私のケースですが、歳を取ると女性も男性も安定志向になり、私の場合は仕事を辞めて家庭に入って子どもを産んでそれを感じたので(端的にいって活動範囲や人間関係が深くなり狭まる、そして将来がなんとなく既定路線で見えてくる)、そのブレークスルーの手段として無意識にアイドルを選んだような気がします。

 

で、パーンと壁が壊れたらそこはなんとも蠱惑的な世界があったんですね~

 

今日のシゲのラジオを聴きました?最後の挨拶。

『良いお年を!!!』からの『オヤスミッ』

 

良いお年を!!!ってみんなが集まった忘年会の帰り道で反対方向に帰る一団の中のシゲが手を挙げて大声で言ったかと思ったら、しばらくして電話かかってきて「まだいる?もうちょっと飲まない?」と暗に逢い引きを持ちかけてるかのような『オヤスミッ』ですよ、あれは。。。

 

簡単に惚れちゃいますよ。案の定眠れなくなっちゃってるし。夜よ踊れっつーか、シゲの掌で踊れだわ。

 

と、いう、自分の心の動きを傍観することすら、楽しいんです。ほんとにツラいときは辛いんだけど、例えば今年の六月頃とか、でも、そんな芸能人の進退に一喜一憂してる自分って面白いなぁ…なんなんだこれ…って。今日もぺらぺらぺらぺら喋ってるシゲに、なんで私、この人のこと好きなんだろ?なんでこの人に出会ったんだろ?ってふと思いました。

 

人生のなかでアイドルという存在が必要な時期なのね今は。と、冷静に思う自分と、彼らを良く思わない人からの言葉にぐぬぬぬっとしたり、彼らの幸せを心から願って、永久にこの幸せが続きますようにって祈る自分は同居してるんですね。

 

私の応援のモチベーションを一言でいうと、私の人生のクオリティーの向上に大変な貢献をされているのでその貢献にたいして金銭なり時間なり気持ちなり、なんらかのペイメントをしないと私の気が済まないので勝手にさせてもらってる、そういう感じです。

 

で、他人の人生を個人の娯楽として消費していいのだろうか?という疑問が丸腰でアイドルファンをやってる私にはいつも付きまとい、それもあって『強火シゲ担のゆずさん』と成らざるを得ないと言うか… 

 

ほんとはあんまり色んな事を考えたくなくて、かっこいい~かわいい~だけでファンやりたいんだけど、そこは加藤シゲアキという人を好きになってしまった私の負け。色んな事を考えざるを得ないんだもん。

 

ま、元々色んな事を考えがちな私にはまたとない相性のアイドルだったのでしょう 笑。

 

 

シゲ部で今年最後にかかった「LVE」と「夜よ踊れ」の選曲が、はぁ!好き!来年も好きって予感しかない!って感じでした。

 

思い出すなぁ、味スタが揺れた瞬間。もうすごく遠くに感じる!あのイントロが流れてスクリーンにタイトルが現れた時ね、ほんとにかっこよかったんだよなぁー。シゲを双眼鏡で見てた同行の友人が「ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい」って小声でずっと言ってて、実際スクリーンに映ったシゲがサングラスかけてるのを見て「いやだ!!ほんとにヤバい!!」って私も声に出ました。ちょっと濡れ髪で黒いサングラスかけてラフな格好で片方の口元をぐっとあげるシゲ。

 

あ、やっぱり楽しいですね!アイドル好きなのって。普通の生活ではまったく味わうことない感情がたくさん産まれてきて、うわぁこんな風に心って動くんだ!とか人のことってこんな風に好きになるんだ!とか今だに日々発見です。こんな風に手足って動くんだ!レベルで、アイドル好きになる以前の自分はロボットかなんかだったのか?って感じですけど…笑

 

感情殺し気味のロボットだったのかもしれません、もしかしたら。

 

だったら人間味を加えてくれてありがとうってさらに感謝は深まりますが、夫からは「NEWS好きになって人間味が増したね!」なんて誉められることもないので私の気のせいかもしれません。心のうちでは思ってるんです、アイドル好きなのって馬鹿馬鹿しいのかもしれないけどすごく尊い気持ちになるんだよ~と。

 

色んな幻像を彼らに託して、彼らの送ってくる情報の中で自分の好きなものだけを選んで私のなかで再構築してその幻を好きなだけなのかもな、結局。そう思うからこそ、彼ら個人の人生が幸多いものになってほしい、そのためにも応援したい!そういう感情でNEWS担やらせてもらってます。やらせてもらってますって 笑。

 

勝手に好きなだけで勝手なことを書いてるだけだけど、今年一年読んでくださった方ありがとうございます。

 

来年もどうなるかはわかりませんが!みなさまとみなさまの好きなアイドルと、私とNEWSの健康と躍進と幸福を願って!いい感じの一年になりますように!

 

良いお年を!!!

 

オヤスミッ

 

くぅ~シゲのやつ~。