ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

加藤シゲアキ君の攻略法を考えてみました。

こんにちは。突然ですが、持ちうる人生経験を総動員して加藤シゲアキ君の攻略法を考えたので判定お願いします。

今夜BSフジで再放送されたタイプライターズ、島本理生さんとシゲの距離が近く、シゲが心を開いてるような気がしたので、島本さんが魅力的なことはもちろん、もしかして島本さんが既婚女性だからということも理由ではないか?と都合よく思ったからです。

なぜなら、既婚女性だと恋愛にはならないから。警戒心が緩むのでは。知らんけど。多分。性善説だし。

ほら、今は仕事が忙しいから恋愛はちょっと、ってシゲ君言ってたし。「NEWSに恋して」で。。。

 

昨日ゴチを見てたら突然「近日発売のNEWS『チンチャうまっか』」って大変な情報をさらっと伝えられて情緒不安定になって、気持ちを落ち着けるために久々にNEWS恋ノートを開いたら余計情緒不安定になりました。真面目すぎるだろうシゲ君の恋愛。何度読んでもしんどいわ。

 

と、虚構と現実の狭間を漂う女が書いてるって理解してください。

これはシゲと恋愛をしたいわけではなく、シゲの「アハハハ!!」って笑顔が見たいがためだけの、妄想です。ほんとです。安心してシゲに女性とコミュニケートしてもらいたい、という。。私は安全なので。。。。。。

 

では、項目別に攻めていきますね~

 

1.お酒

お酒強いらしいので。しかし私はお酒飲めない、、、いきなりの挫折。

「今度飲みましょ!いいバーあるんですよ~」って言ってみたい。イメージでは半地下の、オールバックの無口なバーテンがいるような店。そこでカランっと氷を回してみたい。ほろ酔いになったシゲがよく喋るまで待つ。「あーーー。。。。ちょっと聞いてもらっていいですか?」って前置き入れて愚痴を聞こう。「いいよいいよ、聞きますよ~」って年上の包容力を見せます。「聞くよ~」かな。敬語とタメ語どっちがいいんだろ?

シゲ:俺、喋りすぎてないですか?

これを言わせたい!人の話を聞くときは、流れを切らずまず話をきき、そこからだんだん相槌を打つのがポイント。そして、相手より酔わないこと。

 

 

2.料理

シゲのほうがよっぽど料理上手だからどう攻めよう。わたし、梅干しも作らないし。

味噌はどうだろうか。ママ友の間で味噌作りがブームだった時、味噌を作っていた。茹でた大豆とバケツを持ち寄って、みんなでこねこねして。梅干しよりよっぽど簡単にできるし、いいのではないだろうか。「加藤君、こんど味噌作るんだけどこない?」的な。もしまだ味噌を作ったことがないなら、好奇心旺盛の彼なら来るかも。「今度タサン志麻さんいらっしゃるけど、こない?」とか。どこまでも他人頼み。

一通りスパイスも持っててなんでもできる彼と料理で仲良くなるには、彼の釣ってきた魚を捌いて出す、日本料理屋の板前レベルでないと難しいか、中華料理屋経営の慶ちゃんのママになるしかない。そしてお互いの手作りラー油を交換。

シゲ:うっわ!こんな短時間でこんな沢山出来るんだぁ!

結局タサンさんを呼んだ 笑

 

 

3.ファッション

仕事の関係で安くできるよ~は殺し文句だけど、シゲ好みのブランドの取り扱いはない。シゲってオシャレなのに服の話はあまりしたがらない。まっすーが近くにいるからだろうか。

まっすーのGucciのセットアップ、可愛かったですね!まっすーが着れば全身Gucciも嫌じゃない。茶髪にネックレスに全身Gucci、悪い貴久が出てて最高だった~

シゲ:まっすーはオシャレですよね。

加藤君もオシャレだよね!「いや、いいよそんなつけたし」いやいやほんとに、キャップにオーバーサイズのTシャツにデニム、可愛い!「あは、ありがとうございまーす。てか、そんな別にいいけど服とか」

なんとかシゲの好きなブランドを3,4つききたい!できれば女性の服の好みも!

シゲ:別にぃ、、似合えば何でもいいんじゃないですか?

そこはまっすーみたいに「前ボタンついてるスカートは嫌だ」とか定義してもらえる(確かそんなことを言っていた)と助かる。似合えば何でもいいって一番難しいやつ~

 

 

4.人生経験

正直、シゲより長く生きていることぐらいしか私もアドバンテージはないので、これ出しちゃう。でも、ミアキスシンフォニー読むと、なんでこんな幅広い年齢の女性の気持ちまでこの人は分かるんだろう、、、って思うから、人生経験という点でも助言することはない。。。。

もうちょっと私が話芸に長けてればいいんだけど!

いくつか鉄板ネタを作っておこう。

シゲ:わっははは!!!!お腹痛い!!

って言われたら倒れそうに嬉しい。

シゲ:その話もっとくわしく。てか、小説みたいですね!

たまらん。

 

 

5.ゲーム

シゲ:キラーが来るよー!キャー!(Aスタジオで勝地さんに暴露されてた。甲高い声可愛い)

でも、私はゲームしないので残念ですが却下。

 

 

6.キャンプ

けっこう得意分野!火起こしとか!山は持ってない!

アウトドア用品ってたまにしか使わないのにかさばるから、貸すよ!というか、一緒に行こう!山へ!私が火をおこすので、シゲはご飯を作って下さい!そして薪をくべてキャンプファイヤーをしよう。そして満を持して、

私:加藤くん、ギター。

シゲ:よし、弾きますか。これ、憧れのキャンプだー

そしてシゲが奏でるよさげな曲。パチパチと音を立てる薪と火の粉。オレンジ色の灯り。より陰影を増す、美しい顔に、歌声。

シゲ:♪~ ってな、感じ。へへっ

わー最高。ちびちびお酒飲みながら。でも、キャンプだともれなく私の家族もついてくるのが、、、(息子:あの人、シゲ?シゲじゃん!シゲ! 夫:家じゃないんだからシゲ呼びはやめなさい。)

 

これ、攻略法ですか?いつもながらただ私の妄想を並べてるだけ。。。。

ちょっと改めます。

 

 

7.グイグイ

わたしの知人で、2年前にコンパで一回あっただけの人に電話できる子がいました。もしもし?〇〇です。覚えてます?おひさしぶりですーー!って。その積極性見習いたい!

シゲ:ああーーー。えーーと、はいはい。お久しぶりですーー。

まぁ、でも芸能人だからよく分からない人に沢山声かけられ慣れてるよね。適当にかわすだろうし、そもそもよく知らない電話取らないかな。リアリティが。。。

わたしの知人はそこからまた誰かを紹介してもらおうとしますから。見習いたい!それってシゲを踏み台に慶ちゃんを紹介してもらうようなもんじゃないですか。

待てよ、そしたら一気にコヤシゲ制覇できるのか。。

 

 

8.慶ちゃん

慶ちゃんにお願いしよう!

慶ちゃん:シゲー。ゆずさんからお呼びー

はは!すごい!

生慶ちゃんの「シゲー」の破壊力!

「シゲ。。。(心配げに)」

「シゲーーーー。(呆れて)」

「シ、シゲ?!(びっくり)」

「シゲwwww (わら)」

「シーゲ(お兄さんぶる)」

「シゲぇ~(甘えてる)」

「シゲ!笑(楽しそう)」

「シゲっ(たしなめる)」

「シゲちゃんシゲちゃん(はいはい、みたいな感じで)」

こんなバリエーションが!まっすーは「シゲーーー(ただ名前呼んでるだけ)」かな。

シゲ:シゲシゲうるせぇなぁ!

 

ヤバい、まったく攻略できない!ちなみに私の外見は仮に石田ゆり子だと思って読んで下さいね。いくら石田ゆり子でもいきなり「シゲ」とNEWSメンバーのように呼べないよ~

そうだ、携帯を!間違い電話!から始まる!やつ!

 

シゲくん:こうして俺たちの不思議な出会いにも繋がったわけですし。

シゲくん:折り入ってお願いがありまして。。。いいですか?ありがとうございます。じゃあ、隣移ってきていいですか?荷物持ってきます。

 

どっかできいたことあるやつ!

深夜のカフェでコーヒーおごって「このために戻ってきたんですか?ほんとに終電無くなっちゃいません?」って微笑まれるやつ。

私がこんなになってるのも『NEWSに恋して』があったからですからね。恐ろしいスマホゲームでしたあれは。。。

久しぶりにノート開いたら「シゲくん語録」ってタイトルのページありましたわ。たまりませんね。

シゲくん:あ、待ってください。もし良かったら連絡先聞いてもいいですか?

たまりませんね。。

 

だめだ、、攻略できない!

フレンドリーで話しやすいだけじゃダメだ!

知性が足りない!

 

出直してきます。。。

ほんとに私は何をしてるのだろう。。チンチャ。。(韓国語でほんとにって意味らしい)